環境分野における輸出促進・技術交流支援のご案内

更新日:2021年9月10日

環境分野における大阪企業の輸出促進、技術交流の推進を支援しています

水素・燃料電池、蓄電池等エネルギー関連技術オンラインマッチングプログラム(2021年度)

大阪府は、日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部・山梨貿易情報センターと共同で、「水素・燃料電池、蓄電池等エネルギー関連技術オンラインマッチングプログラム」を開催します。世界各国で脱炭素社会実現への動きが今後一層加速する中で、水素・燃料電池、蓄電池分野での先進市場国の海外バイヤーとのオンライン商談会を通じ、大阪企業の海外事業展開・拡大を支援します。

Osaka Prefecture Government and Japan External Trade Organaization (JETRO) provide an online business matching program between Osaka manufactures/suppliers of hydrogen and fuel cell/storage batteries and foreign companies.

事業概要 ※募集は締め切りました

1.会期
  令和3年9月から令和4年2月まで
     
2.実施手法
  〇参加企業の製品・技術等の情報に基づき、海外バイヤーと事前マッチング。
  〇マッチングは、ジェトロで日程を調整のうえ、オンライン会議ツール(Zoom等)により実施。
  〇通訳サービスを無償で提供予定。
  
3.マッチング先
  中国、ドイツ、英国、北米などの水素・燃料電池、蓄電池関連バイヤー10社程度(予定)
  ※日本企業の製品・技術等の情報に基づき購入に関心を持つ現地企業を中心にバイヤーを選定予定。
 
4.参加費
  無料

5.定員
  25社程度(大阪府内に事業所等を有する企業等)

6.応募要件
  水素・燃料電池、蓄電池関連分野において、具体的に海外へ輸出・展開を検討している製品・技術を持つ事業者であること。
  ※その他の条件は、以下「参考(関連ホームページ)」に記載のジェトロホームページよりご確認ください。
     
7.主催
  大阪府、日本貿易振興機構(ジェトロ)(大阪本部・山梨貿易情報センター)

参考(関連ホームページ)

申込み・問合せ先

 日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部 事業推進課
 担当:筒井、阪本、竹内
 電話番号:06-4705-8602
 メールアドレス:os_kikai@jetro.go.jp

このページの作成所属
商工労働部 成長産業振興室国際ビジネス・企業誘致課 ビジネスグローバル化支援グループ

ここまで本文です。


ホーム > 商工・労働 > 経済交流促進 > 環境分野における輸出促進・技術交流支援のご案内