トップページ > 組織から探す > 都市整備部 > 茨木土木事務所 > 事業一覧 > 安威川ダム施策 > 安威川ダムのフラッシュ放流について

印刷

更新日:2024年7月17日

ページID:61601

ここから本文です。

安威川ダムのフラッシュ放流について

次回のフラッシュ放流

令和6年8月7日 水曜日 10時から15時

最大放流量 10m3/s

フラッシュ放流とは

ダムは大雨時に下流の洪水被害を軽減する効果がありますが、同時に日頃の雨による川の増水も減らしてしまうため、下流河川の環境が変わってしまう懸念があります。
そのため、ダムから一時的に放流量を増やす「フラッシュ放流」を行うことで、川が増水する状況をつくり、川のよどみの解消や川底の小石、土砂の移動などを起こし、自然の川の環境に近づけます。
フラッシュ放流は、以下の表の通り、目的別に放流量を変えて実施します。

フラッシュ放流の目的

最大放流量

目的

解説

4m3/s 過剰なよどみの解消 濁った水が河川に滞留するのを防ぎます
5m3/s 付着藻類の更新 底生動物や魚類にとって良好な餌環境を保全するために、川底の石に付着した藻類を剥離・更新します
異常繁茂した糸状緑藻類の剥離 生物の生息空間や景観上問題となるカワシオグサやアオミドロといった大型糸状藻類の繁茂を防ぎます
10m3/s 砂礫河床の保全 砂礫河床を生息場所とする水生生物の生息環境を保全するため、河床を適度にかく乱させます
30m3/s 流況に応じた砂礫河原の維持・更新

砂礫河原が固定化され、植生が繁茂したり樹林化するのを防ぎます

令和6年度フラッシュ放流実施予定日

実施予定日 放流時間 最大放流量(立方メートルm3/s)

4月10日水曜日(中止)

10時から14時

5

4月24日水曜日(済)

10時から15時

10

5月8日水曜日(済)

10時から14時

5

5月22日水曜日(済)

10時から15時

10

6月19日水曜日(中止)

10時から14時

5

7月3日水曜日(済)

10時から16時

30

7月17日水曜日(済)

10時から14時

5

8月7日水曜日

10時から15時

10

8月21日水曜日

10時から14時

5

9月4日水曜日

10時から15時

10

9月18日水曜日

10時から14時

5

10月2日水曜日

10時から16時

30

10月23日水曜日

10時から14時

5

11月20日水曜日

10時から14時

5

3月19日水曜日

10時から14時

5

  • 放流開始30分前には、茨木川合流点より上流の安威川堤防上にある放流警報局のサイレンを鳴らし、放送により注意喚起を行います。
  • 実施予定日までに大雨等により安威川の流量が増加した場合や、ダムの貯水量が不足する場合には、予告なくフラッシュ放流を延期・中止する場合がございます。
  • 延期・中止に関する情報はこちらのページで掲載します。

注意事項

フラッシュ放流実施日は、晴天であっても安威川の水位が上昇します。
※最大30m3/s放流時には、太田橋付近で70cm程度の水位上昇が見込まれます。
放流中は危険ですので、川の中に入らないでください。

平常時 フラッシュ放流時

フラッシュ放流の効果

降雨がほとんどなく、気温が高い日が続くと、下図のように藻類が繁茂する場合がありますが、フラッシュ放流を実施することにより、景観が下図のように改善されます。

フラッシュ放流前 フラッシュ放流後
 

お問合せ先

大阪府茨木土木事務所
住所:茨木市中穂積1丁目3-43
電話:072-627-1121
担当:安威川ダムグループ

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?