トップページ > くらし・環境 > 環境 > 環境対策 > 水環境・水質汚濁 > 大阪湾と河川の環境保全 > 環境保全の事業 > 豊かな大阪湾』保全・再生・創出活動推進事業 > 「『豊かな大阪湾』保全・再生・創出活動推進事業(エコツーリズムの推進分野)」について

印刷

更新日:2023年7月3日

ページID:1080

ここから本文です。

「『豊かな大阪湾』保全・再生・創出活動推進事業(エコツーリズムの推進分野)」について

募集は終了しました。選定結果については最優秀提案事業者の決定のページをご覧ください。

「令和5年度『豊かな大阪湾』保全・再生・創出活動推進事業(大阪湾の環境資源を活用したエコツーリズムの推進分野)」に係る委託事業者の公募・選定について

大阪府では、多様な主体による大阪湾の環境保全・再生・創出活動を活性化し、府内各所で新たな取組みが実施されるよう、保全・再生・創出活動のノウハウ集を作成することとしており、本ノウハウ集に盛り込むコンテンツを得ることを目的に、「令和5年度『豊かな大阪湾』保全・再生・創出活動推進事業(大阪湾の環境資源を活用したエコツーリズムの推進分野)」を実施します。
本事業について、民間事業者等の知識やノウハウ等を活用し、より効果的・効率的に実施するため、企画提案公募により受託事業者を募集します。

公募について

1 事業名

令和5年度「豊かな大阪湾」保全・再生・創出活動推進事業(大阪湾の環境資源を活用したエコツーリズムの推進分野)

2 事業概要

大阪湾の環境資源を活用し、楽しみながら、それらの価値や大切さの理解が深まる機会を創出することを目的としたエコツーリズムを実施する。

3 委託契約期間

契約締結の日(令和5年9月上旬予定)から令和6年2月29日(木曜日)まで

4 委託の上限額

1,327千円(税込)

5 応募の手続き

6 説明会

本業務にかかる説明会は実施しません。不明な点がある場合は、「7 質問の受付」に従い、質問を行ってください。

7 質問の受付

  • (1)受付期間
    • 公募開始日から令和5年7月27日(木曜日)午後5時まで
  • (2)提出方法
    • 電子メール(アドレス:kankyokanri-g03@sbox.pref.osaka.lg.jp)で受け付けます。
      • 電子メール送信後、必ず電話で着信の確認をお願いします。(土曜日、日曜日及び祝日を除く。午前10時から午後5時まで)
      • 質問への回答はこのページにて掲示し、個別には回答しません。

8 審査方法及び結果の公表

<選定方法>
外部委員で構成する選定委員会による審査を行い、最優秀提案者(及び次点者)を決定します。ただし、最高点の者が複数者いる場合は、提案金額の安価な者を最優秀提案事業者とします。
審査は、書類審査及びプレゼンテーション審査にて行います。

選定委員会(プレゼンテーション審査)日時 令和5年8月17日(木曜日)13時30分から15時30分まで
大阪府咲洲庁舎内会議室(大阪市住之江区南港北1-14-16)

場所や発表時間等の詳細については対象者に別途連絡します。

なお、プレゼンテーション審査は応募書類のみで行っていただきます。
プロジェクター等の機材も使用できませんのでご了承ください。

<結果公表>
選定結果については、大阪府公募型プロポーザル方式実施基準に基づき、最優秀提案事業者及び契約交渉の相手方と評価点(品質点・価格点を配点した場合の価格点・提案金額)、全提案事業者の名称(申込順)とその評価点(得点順)、最優秀提案事業者の選定理由、選定委員会委員の氏名及び選任理由について、このホームページにて公表します。(応募者が2者であった場合の次点者の得点は公表しません。)

9 その他

応募提案にあたっては上記5(1)の「公募要領」、「仕様書」を十分に踏まえてください。
また、下記URLから大阪府公募型プロポーザル方式実施基準、大阪府公募型プロポーザル方式応募提案・見積心得をダウンロードし、順守してください。
※大阪府公募型プロポーザル方式実施基準、大阪府公募型プロポーザル方式応募提案・見積心得についてはプロポーザルのページへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?