印刷

更新日:2018年10月1日

ページID:34002

ここから本文です。

精神保健福祉普及運動

第70回精神保健福祉普及運動

厚生労働省は、令和5年10月23日(月曜日)から10月29日(日曜日)を「第70回精神保健福祉普及運動期間」と位置付け、「誰もが安心して暮らせる地域社会の創造」を推進標語として、精神障がい者の福祉の増進と国民の精神保健の向上を図ることとしています。

大阪府こころの健康総合センターで行っている精神保健及び精神障がい者福祉に関する活動をご紹介します。

大阪府こころの健康総合センターの相談について

当センターでは、こころの電話相談・依存症相談・ギャンブル等の問題で困っている人のための回復プログラム・家族サポートプログラム(薬物依存症・ギャンブル等依存症)・自死遺族相談・ひきこもり専門電話相談を行っています。

詳しくはこちらをご覧ください。相談のご案内【依存症相談・自死遺族相談・ひきこもり専門電話相談(大阪府ひきこもり地域支援センター)・電話相談】

大阪府こころの健康総合センターの刊行物について

こころの健康に関する、さまざまなリーフレットを発行しています。

詳しくはこちらをご覧ください。刊行物・リーフレット

こころの健康図書コーナーについて

当センターでは、約3万冊を超えるこころの健康に関する図書・資料を所蔵しています。
図書・資料の閲覧は自由に行っていただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。こころの健康図書・ご利用案内

ロビー展示について

精神保健福祉普及運動期間中、リラックス法やストレスに関するポスターやリーフレットをロビーで展示しています。

展示の様子1 展示の様子2

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?