農空間多面的機能支払事業

更新日:2022年1月18日

農空間多面的機能支払事業

農空間には、食糧生産という本来の機能だけでなく、健康・レクリエーションや教育・福祉など多面的な機能を有しています。

大阪府では、農業者(農業に関する団体含む)と農業者以外の府民が一体となって都市農業の推進及び農空間の保全と活用に取組む団体に対し、平成26年度からは農空間多面的機能支払事業による補助金を交付し、農空間の多面的機能の発揮に努めています。

農空間多面的機能支払事業の詳細や大阪府の制度については、下記をご覧ください。
・多面的機能支払交付金 農林水産省ホームページ(外部サイト)
大阪府の制度 パンフレット [PDFファイル/659KB]

また、大阪府における各活動団体の活動概要については、大阪府農空間保全地域協議会(推進組織)ホームページ(外部サイト)をご覧ください。

1234

基本方針等

大阪府の基本方針は、こちらをご覧下さい。
大阪府農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する基本方針

第3者検討委員会

農空間の多面的・公益的機能を活かし、「美しい農空間」として後世に継承することを目的に、農空間の有する機能を正しく評価するとともに、「農空間の機能を維持・向上させる整備・活動」の効果についても、大阪の地域特性に配慮した具体的な評価を行い、事業を推進していく必要があるため、学識経験者等第三者で構成する「大阪府農空間づくり推進検討委員会」を設置しております。

お問い合わせ

【本庁】
大阪府環境農林水産部農政室整備課 06-6210-9600
【出先事務所】
北部農と緑の総合事務所耕地課 072-627-1121(代表)
中部農と緑の総合事務所耕地課 072-994-1515(代表)
泉州農と緑の総合事務所耕地課 072-439-3601(代表)
南河内農と緑の総合事務所耕地課 0721-25-1131(代表)
【推進組織】
大阪府農空間保全地域協議会(大阪府土地改良事業団体連合会) 06-6232-8365


このページの作成所属
環境農林水産部 農政室整備課 計画指導グループ

ここまで本文です。


ホーム > 農林・水産業 > 農林業 > 農空間多面的機能支払事業