大阪府立農業公園について

更新日:令和3年10月29日

大阪府立農業公園について

■施設名  大阪府立農業公園 (愛称:かいづか いぶきヴィレッジ from Universal-Guardian project)

■設置目的 府民が農業に親しむ場を提供するとともに、農業における障がい者その他の就労することが困難な者の雇用の促進と就労の支援の機会の創出

■施設概要

 ○施設内容 貸農園、体験農園(果物、野菜)、農産物直売所、カフェレストラン、グランピング、バーベキューサイト、駐車場、トイレなど

 ○施設規模 約12ha

■開園時間 9時から17時30分

■定休日  火曜日(祝日の場合は翌日)  

■アクセス 大阪府貝塚市馬場3081( 阪和自動車道貝塚ICより車で約10分)

1

■指定管理者 SDGs LABO (かいづか いぶきヴィレッジホームページ https://ibuki-village.jp/

■指定管理期間 令和3年11月1日〜令和14年3月31日

■コンセプト 
 ◆多様性を認め、誰もが集い働ける環境を創り、持続可能な社会を実現
 ◆ 農×福×宿×食で2025大阪・関西万博の指針であるSDGsへ貢献

2 

■お知らせ

 ○開園スケジュール
  ・令和3年11月1日 (月) 貸農園利用開始
  ・令和3年11月18日(木) プレオープン 【カフェレストラン、バーベキューサイト、直売所(当面9時〜12時)など】
  ・令和4年 春         グランドオープン【グランピング、収穫体験など】

 ○貸農園の利用者募集中!
   →詳しくはこちら

■お問合せ

 指定管理者(SDGs LABO) 090-3970‐3081

このページの作成所属
環境農林水産部 農政室整備課 計画指導グループ

ここまで本文です。


ホーム > 農林・水産業 > 農林業 > 大阪府立農業公園について