平成26年度「ものづくりイノベーション支援プロジェクト」を9件認定しました

更新日:平成26年10月22日

環境・新素材などの成長有望分野における府内ものづくり中小企業の技術開発9件を支援します

 MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)では、環境・新素材などの成長有望分野におけるものづくり中小企業の技術開発を支援しています。
 このたび、「ものづくりイノベーション支援プロジェクト」を募集したところ、10件の提案がありました。提案内容を評価した結果、9件を認定しましたので、お知らせします。
 今後、各プロジェクトを支援する大学や地方独立行政法人大阪府立産業技術総合研究所などの支援機関とも協力しながら、事業化にむけたアドバイスや技術相談などの支援を行っていきます。

採択案件の概要

○成長有望分野枠

  環境・新素材などの成長有望分野について研究機関と連携し、技術や実用化に高い評価を得たもの

  □応募件数   3件(一次募集2件、二次募集1件)

  □認定件数   3件

  □助成金交付決定額  5,950千円

 

○基盤技術開発枠

 上記の成長有望分野などを支えるものづくり基盤技術の開発

  □応募件数   7件(一次募集0件、二次募集7件)

  □認定件数   6件

  □助成金交付決定額   8,685千円

 認定した9件の計画名称、代表者、計画の概要等は、こちらをご参照ください。

  ・認定案件概要 [Wordファイル/90KB]  [PDFファイル/162KB]  

スケジュール等

募集期間

 一次募集:平成26年4月11日(金曜日)から6月20日(金曜日)まで

 二次募集:平成26年7月10日(金曜日)から8月22日(金曜日)まで

プレゼンテーション 

 一次募集:平成26年6月27日(金曜日)

 二次募集:平成26年9月 3日(水曜日)

評価・採択

 技術面、事業化面、政策面、実現性、事業金額及び費用積算根拠の妥当性について、次の専門家や有識者の助言を参考に評価を行い、支援の必要性を総合的に勘案して採否を決定しました。

 ・部材技術に関する適合性、技術課題の有無などの技術的知見を有する専門家
 ・分析化学、環境化学、機械加工に関する適合性、技術課題の有無などの技術的知見を有する専門家
 ・特許活用促進の観点を踏まえた知的財産戦略の専門的知見を有する専門家
 ・事業計画の妥当性や実現可能性についての専門的知見を有する有識者
 ・事業者の基本的能力や資金調達に関する妥当性などを判断できる専門的知見を有する専門家

ものづくりイノベーション支援プロジェクトの募集については下記をご参照ください。

平成26年度「ものづくりイノベーション支援プロジェクト」を募集  <募集は終了しました>

平成26年度「ものづくりイノベーション支援プロジェクト」の2次募集について <募集は終了しました>

問い合わせ先

 〒577-0011 東大阪市荒本北1丁目4番1号 クリエイション・コア東大阪 南館2階(IM室内)

 大阪府ものづくり支援課 産学官連携推進グループ

 <電話>06-6748-1054/1055 <FAX>06-6745-2385

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室ものづくり支援課 技術支援グループ

ここまで本文です。


ホーム > 商工・労働 > ものづくり支援 > IoT導入支援・ものづくりイノベーション支援 > 平成26年度「ものづくりイノベーション支援プロジェクト」を9件認定しました