「水と光を活かした水都大阪の魅力創出事業の実施にかかる企画・運営等業務委託」に係る企画提案公募について

更新日:2024年3月18日

「水と光を活かした水都大阪の魅力創出事業の実施にかかる企画・運営等業務委託」に係る企画提案公募について

 大阪府、大阪市では、「大阪都市魅力創造戦略2025」において、水都大阪の魅力強化を世界第一級の文化・観光拠点の形成・発信を図る上での重点取組みの一つとして位置づけており、水辺の魅力創出や舟運活性化に向けた取組みを進めています。
 その一環として、2025年大阪・関西万博を契機に、これまでにない大阪の水辺の新たな観光スポットとなる、水と光を活かした景観を創出することで、多数の観光客に、水都大阪の魅力を存分に楽しんでいただくとともに、水都大阪の魅力の国内外に向けた発信に取り組みます。
 実施にあたっては、民間事業者等の知識やノウハウ等を活用し、より効果的・効率的に実施するため、企画提案公募により受託事業者を募集します。

 ※本事業は、「令和6年2月定例府議会大阪府一般会計予算」及び「令和6年2月大阪市一般会計予算」の両方が成立することを前提に事業化される、停止条件付きの事業です。本事業に係る事業予算が成立しない場合には、提案を公募したに留まり、いかなる効力も発生しませんので、あらかじめご了承ください。

お知らせ

・説明会実施日時を公開しました。(令和6年3月18日)

1 業務概要

(1)業務名
 水と光を活かした水都大阪の魅力創出事業の実施にかかる企画・運営等業務委託

(2)業務の趣旨・目的
 「水と光を活かした水都大阪の魅力創出事業の実施にかかる企画・運営等業務委託仕様書」(以下「仕様書」という。)を参照のこと。 

(3)業務内容
 仕様書を参照のこと。

(4)委託上限金額
 2年総額 612,470,000円(消費税及び地方消費税を含む) 
 (各年度の上限額) 令和6年度 482,872,000円(消費税及び地方消費税を含む)
                          令和7年度 129,598,000円(消費税及び地方消費税を含む)

(5)契約期間
 契約締結日から令和8年3月19日(木曜日)まで

2 スケジュール

令和6年3月18日(月曜日)
公募開始
令和6年3月18日(月曜日)から4月9日(火曜日)
質問受付
令和6年3月27日(水曜日)

説明会

令和6年5月16日(木曜日)

提案書類提出締切
令和6年5月下旬選定委員会(プレゼンテーション審査)
令和6年6月上旬契約締結・事業開始
令和8年3月19日(木曜日)事業終了

3 応募の手続き

 本業務の提案に参加を希望する者の受付手続等は、以下のとおりです。
 下記に掲載の公募要項の「3 公募参加資格」を確認の上、必要な書類を受付期間内に提出してください。

(1)公募要項等の配布方法
 以下からダウンロードできます。
 (郵送による配布は行いません。)

配布資料
書類名称WordファイルPDFファイル
公募要項[Wordファイル/133KB][PDFファイル/484KB]
仕様書[Wordファイル/7.34MB][PDFファイル/939KB]
様式1から10[Wordファイル/128KB][PDFファイル/390KB]
様式11その1[Wordファイル/63KB][PDFファイル/218KB]
様式11その2[Wordファイル/64KB][PDFファイル/215KB]

(2)応募書類の受付期間
 令和6年5月7日(火曜日)から令和6年5月16日(木曜日)まで
 (土曜日、日曜日及び祝日を除く。午前9時30分から午後5時まで。正午から午後1時を除く。)

(3)受付場所
 大阪府府民文化部都市魅力創造局魅力づくり推進課水と光のまち・にぎわいの森推進グループ
 住所:大阪市住之江区南港北1丁目14-16大阪府咲洲庁舎37階
 電話番号:06-6210-9332

(4)提出方法
 書類は、3(3)受付場所に持参してください。(郵送、メール等による提出は認めません。)
 ※持参する際は、事前にお電話にてご連絡ください。

(5)費用の負担
 応募に要する経費は、すべて応募者の負担とします。

4 説明会

 本件企画提案の募集にかかる説明会を次のとおり開催します。応募を検討している者はできる限り参加してください。

(1)説明会の開催方法等
 ア 募集内容(仕様書、公募要項)の説明会
  日時:令和6年3月27日(水曜日)10時から
  場所:大阪産業創造館5階 研修室E(大阪府大阪市中央区本町1丁目4−5)
  その他:オンライン参加も可(システム:Microsoft Teamsを使用します。)
  ※参加URL等は受付終了後に、説明会への申込メールアドレスに送信します。
  ※同システムを利用できない場合等は個別にご相談ください。
 イ 現地説明会
  日時:令和6年3月27日(水曜日)(イ 募集内容の説明会に引き続き)
  場所:東横堀川エリアから八軒家浜エリアから中之島GATE
  その他:オンライン参加は不可

(2)申込方法
 電子メールで下記アドレスまでお申し込みください。
 ※電子メールアドレス:toshimiryoku-g04@sbox.pref.osaka.lg.jp
 ※件名に「【説明会申込み:水と光を活かした水都大阪の魅力創出事業<事業者名>】」と明記してください。電子メール本文に、参加事業者名、参加者の職・氏名、電子メールアドレス、電話番号を記入してください。
 ※電子メール送信後、必ず電話連絡(06-6210-9332)をお願いします。(土曜日、日曜日及び祝日を除く午前9時30分から午後5時まで) 
 ※電子メール以外(口頭、電話等)による申し込みは受け付けません。
 ※質問がある場合は下記「5 質問の受付」の方法により提出してください。
 ※応募にあたって、説明会の参加は必須ではありません。

(3)説明会への申込期限
 令和6年3月26日(火曜日)正午必着

5 質問の受付

(1)申込期間
 公募開始日から令和6年4月9日(火曜日)午後5時まで

(2)提出方法
 電子メールにて受付を行います。 
 ※電子メールアドレス:toshimiryoku-g04@sbox.pref.osaka.lg.jp
 ※件名に「【質問提出:水と光を活かした水都大阪の魅力創出事業<事業者名>】」と明記してください。電子メール送信後、必ず電話連絡(06-6210-9)をお願いします。(土曜日、日曜日及び祝日を除く午前9時30分から午後5時まで) 
 ※電子メール以外(口頭、電話等)による質問は受け付けません。
   質問への回答は、令和6年4月26日(金曜日)までに本事業ページに掲示し、個別には回答しません。

6 審査の方法

(1) 審査方法
  公募要項記載のとおり。

(2)審査基準

審査項目審査内容配点
コンテンツの企画、設置、管理・運営等

(全体のコンセプト等)
・事業の趣旨や目的に対する理解・知識はあるか。
・事業全体のコンセプトやストーリーは魅力的な内容となっているか。
・水都大阪の新たな観光スポットとなるような集客力や、最先端技術を活用するなど新規性のある企画となっているか。
・幅広いターゲットを対象としており、国内外の方に分かりやすいものとなっているか
・プレ実施は、万博の機運醸成や本事業のPRにつながる内容となっているか。

30点

(各エリアの内容)
・各エリアの特徴を活かした仕掛けやストーリーとなっているか。
・コンテンツの規模や事業費は、各エリアの位置づけやコンテンツの方向性に沿った妥当なものか。
・エリアの特徴を踏まえ、水や光、音を活かした工夫や、観光客を飽きさせない工夫がされているか。
・新たな観光クルーズ等の運航促進につながる提案となっているか。
・周囲の景観と調和しているか。
・船舶や観覧者の安全・安心に留意した内容となっているか。
・提案内容は実現可能で、具体性があるか。

 〇八軒家浜エリア
 ・大阪を代表する新たな観光スポットとするため、多数の観光客が集まり魅了する、大型の噴水をメインとした水・光・音が連動する大規模なエンターテイメントショーとなっているか。
 ・八軒家浜船着場では、船を乗り込むときから楽しめるような工夫があるか。

 〇東横堀川エリア
 ・東横堀川でのクルーズを新たな水辺の観光スポットとするため、阪神高速道路に囲まれた空間を活かして、多くの観光客が船に乗ってゆっくりと東横堀川を潜り抜けていく特別な感覚を楽しめる演出となっているか。

 〇中之島GATEエリア
 ・観光客に水都大阪への期待感やおもてなしを感じさせる演出となっているか。

30点
広報・国内外に向けた戦略的な広報・プロモーション計画となっているか。
・あらゆる広報媒体を活用した効果的・効率的な広報戦略はあるか。
・広くメディアに取り上げられるような具体的な計画となっているか。
・万博の機運醸成が期待できる工夫がなされているか。
20点
実施体制等

・事業を確実かつ円滑に実施できる運営体制が確保されているか。
・過去の実績を踏まえ、専門性、ネットワーク、ノウハウはあるか。
・安定的な運営が可能となる財政的基盤かどうか。
・無理のないスケジュールが検討されており、万博開幕時本格実施、6年度中のプレ実施が可能か。

10点

障がい者雇用

・企業全体において、常用労働者 43.5 人以上の場合、法定雇用障がい者数を超える障がい者を雇用しているかどうか。または、常用労働者 43.5 未満の場合、1人以上障がい者を雇用しているかどうか。
※共同企業体の場合は、構成員全ての企業において上記人数を雇用していることを加点の要件とする。
5点
価格点(価格点の算定式)
満点(5点)×提案価格のうち最低価格/自社の提案価格
※小数点以下は切り捨て

5点

合計100点

(3)審査結果
 ア 契約交渉の相手方が決定した後、審査結果は採択に関わらず、応募いただいた全応募者に通知します。
 イ 選定過程の透明性を確保する観点から、以下の項目を本事業ページにおいて公表します。応募者が2者であった場合の次点者の得点は公表しません。
 (1)最優秀提案事業者及び契約交渉の相手方と評価点
  *品質点・価格点を配点した場合の価格点・提案金額
 (2)全提案事業者の名称 *申込順
 (3)全提案事業者の評価点 *得点順  内容は(1)に同じ
 (4)最優秀提案事業者の選定理由 *講評ポイント
 (5)選定委員会委員の氏名及び選任理由
 (6)その他(最優秀提案事業者と契約交渉の相手方が異なる場合は、その理由)

(4)審査対象からの除外(失格事由)
 次のいずれかに該当した場合は、提案審査の対象から除外するとともに、別途、入札に準じて入札参加停止等の措置を講じることとします。
 ア 選定委員に対して、直接、間接を問わず、故意に接触を求めること。
 イ 他の応募提案者と応募提案の内容又はその意思について相談を行うこと。
 ウ 事業者選定終了までの間に、他の応募提案者に対して応募提案の内容を意図的に開示すること。
 エ 応募提案書類に虚偽の記載を行うこと。
 オ その他選定結果に影響を及ぼすおそれのある不正行為を行うこと。

7 その他

 応募提案にあたっては、大阪府公募型プロポーザル方式実施基準、公募型プロポーザル方式応募提案・見積心得、公募要項、仕様書等を熟読し遵守してください。

このページの作成所属
府民文化部 都市魅力創造局魅力づくり推進課 水と光のまち・にぎわいの森推進グループ

ここまで本文です。


ホーム > 都市魅力・観光・文化 > 都市魅力紹介 > 「水と光を活かした水都大阪の魅力創出事業の実施にかかる企画・運営等業務委託」に係る企画提案公募について