平成27年6月委員会会議

更新日:平成27年7月30日

委員会会議概要・議題資料(非公開案件は除きます。)

と き

  平成27年6月19日(金曜日

ところ

  大阪府公館大サロン

議題1 知事からの意見聴取に対する回答の承認について

【趣  旨】地方教育行政の組織及び運営に関する法律第29条の規定により知事から意見を求められた次の議案について、大阪府教育委員会事務決裁規則第5条に基づき教育長が代決により異議がない旨を回答した。この代決を、同規則第7条第2項に基づき承認する件である。

 (条 例 案)

  1 知事等の給料及び期末手当の特例に関する条例一部改正の件

  2 大阪府認定こども園の認定の要件並びに設備及び運営に関する基準を定める条例一部改正の件

  3 大阪府学校医等の公務災害補償に関する条例一部改正の件 

【採決の結果】賛成多数により、原案どおり決定した。

【資  料】 g1 [PDFファイル/185KB] / g1-1 [Wordファイル/36KB] g1-2 [Wordファイル/20KB] g1-3 [Wordファイル/44KB] g1-4 [Wordファイル/41KB] g1-5 [Wordファイル/37KB] g1-6 [Wordファイル/36KB] g1-7 [Wordファイル/51KB]

議題2 平成28年度大阪府立高等学校中国等帰国生徒及び外国人生徒入学者選抜について

【趣  旨】平成28年度大阪府立高等学校中国等帰国生徒及び外国人生徒入学者選抜を実施する高等学校及び学科を次のとおり決定する件である。

  大阪府立門真なみはや高等学校(普通科総合選択制)

  大阪府立布施北高等学校(普通科及びデュアル総合学科)

  大阪府立成美高等学校(普通科総合選択制)

  大阪府立福井高等学校(総合学科)

  大阪府立八尾北高等学校(総合学科)

  大阪府立長吉高等学校(総合学科(エンパワメントスクール))

【採決の結果】賛成多数により、原案どおり決定した。

【資  料】 g2 [PDFファイル/75KB] / g2-1 [Wordファイル/23KB] g2-2 [Excelファイル/17KB]

議題3 平成28年度大阪府公立高等学校知的障がい生徒自立支援コース入学者選抜及び平成28年度大阪府立知的障がい高等支援学校職業学科の大阪府立高等学校に設置する共生推進教室入学者選抜について

【趣  旨】

1 平成28年度大阪府公立高等学校知的障がい生徒自立支援コース入学者選抜を実施する府立高等学校を次のとおり決定する件である。

  大阪府立阿武野高等学校

  大阪府立枚方なぎさ高等学校

  大阪府立八尾翠翔高等学校

  大阪府立園芸高等学校

  大阪府立柴島高等学校

  大阪府立西成高等学校

  大阪府立松原高等学校

  大阪府立堺東高等学校

  大阪府立貝塚高等学校

2 平成28年度大阪府立知的障がい高等支援学校職業学科の大阪府立高等学校に設置する共生推進教室入学者選抜を実施する設置校を次のとおり決定する件である。

 ○ 平成28年度大阪府立たまがわ高等支援学校の共生推進教室入学者選抜を実施する設置校

   大阪府立金剛高等学校

   大阪府立枚岡樟風高等学校

 ○ 平成28年度大阪府立とりかい高等支援学校の共生推進教室入学者選抜を実施する設置校

   大阪府立北摂つばさ高等学校

   大阪府立千里青雲高等学校

 ○ 平成28年度大阪府立すながわ高等支援学校の共生推進教室入学者選抜を実施する設置校

   大阪府立信太高等学校

   大阪府立久米田高等学校

 ○ 平成28年度大阪府立むらの高等支援学校の共生推進教室入学者選抜を実施する設置校

   大阪府立緑風冠高等学校

   大阪府立芦間高等学校

【採決の結果】賛成多数により、原案どおり決定した。

【資  料】 g3 [PDFファイル/38KB] / g3-1 [Wordファイル/35KB](リンク切れ)

報告事項1 エンパワメントスクールの平成27年度設置校の状況及び平成28年度設置予定校の概要について

【趣  旨】平成27年4月に設置したエンパワメントスクール(西成高校・長吉高校・箕面東高校)の状況及び平成28年4月に設置予定のエンパワメントスクール(成城高校・岬高校)の概要について報告する件である。

【資  料】 h1 [PDFファイル/650KB] / h1-1 [Wordファイル/22KB] h1-2 [Wordファイル/2.15MB] h1-3 [Wordファイル/168KB] h1-4 [Wordファイル/194KB]

会議録

平成27年6月教育委員会会議会議録

このページの作成所属
教育庁 教育総務企画課 広報・議事グループ

ここまで本文です。