産業保健スタッフ(産業医・看護職・衛生管理者・労務担当者等)向け「おとなの発達障がい」セミナーを開催します

更新日:2022年8月12日

「おとなの発達障がい」セミナー(2回シリーズ)

 おおさk

近年、産業保健活動でのメンタルヘルス対策の深化に伴い、発達障がいという特性のあるメンタルヘルス不調者の存在が認識されてきました。
 発達障がいは、人によりさまざまで、病気とは異なり、その特性は生涯を通じてなくならないものです。
 そのため周囲の人たちがその特性を正しく理解し、本人の「困りごと」を適切に評価した長期的な対応・支援により、能力を十分に発揮させることが望まれます。また、その対応・支援方法が、治療と仕事の両立支援と通底していることも指摘されています。
 本セミナーでは発達障がいの特性の理解を深めていただくとともに、その特性による職場での問題点を「事例性」としてとらえ、本人が働く上で感じる「困りごと」を含めた職場の「困りごと」に焦点を当てたマネジメントをご紹介します。

第1回
○日時:令和4年10月25日(火曜日)14時00分から16時00分 
○内容:「メンタルヘルスと発達障がい特性の理解について」
○講師:大阪公立大学大学院 神経精神医学
      教授 井上 幸紀 氏(大阪産業保健総合支援センター相談員)

第2回
○日時:令和4年11月11日(金曜日)14時00分から16時00分 
○内容:「発達特性を有する労働者の職場での事例性に応じた対応と専門家との連携について」
○講師:産業医科大学  両立支援科学
     准教授 永田 昌子 氏(福岡産業保健総合支援センター相談員)

○対象:産業保健スタッフ(産業医・保健師・看護師・心理相談員・衛生管理者・労務担当者等)
     2回のセミナーに参加することが可能な方・アンケートにご協力いただける方

○開催形式:オンライン方式(Zoom)

○参加費:無料

○定員:100名

○参加にあたって
・申込者ご住所あてに、テキストを事前にお送りします。
・研修会資料の添付した招待メールをお送りします。(1週間から3日前)
・招待メールの招待URLをクリックし、ご参加ください。(研修会1時間前)
・研修直後のアンケート及び受講後、期間を開けてのアンケート回答にご協力ください。

○詳細・お申込み方法:下記リンク先よりご確認ください
・第1回:
https://osakas.johas.go.jp/seminar_post/seminar_post-3257-2-4-2-2-3-2-2-3-2/
・第2回:https://osakas.johas.go.jp/seminar_post/seminar_post-3257-2-4-2-2-3-2-2-3-2-2/

○お申込み期限:令和4年10月14日(金曜日)

○個人情報の利用目的
共催者は、申込者からご提供いただいた情報を、以下の目的の範囲内において利用します。申込者の同意なく、情報の収集、目的外の利用を行うことはありません。
・本研修の実施に伴う連絡、資料の送付のため
・研修実施後の研修の改善・新規サービスの開発のため
・アンケート・モニター・取材等の実施のため
・研修に関するご意見、お問い合わせ内容の確認・回答のため
                     
○個人情報の取り扱い
共催者は、申込者からご提供いただいた個人情報につきましては、管理責任者を定め、紛失漏洩が発生しないように努めます。

◎共催者:独立行政法人 労働者健康安全機構 大阪産業保健総合支援センター
     大阪府商工労働部 雇用促進室 就業促進課
     塩野義製薬株式会社  ヘルスケア戦略本部 CSR推進部

○問い合わせ
独立行政法人 労働者健康安全機構 大阪産業保健総合支援センター
電話番号:06-6944-1191

このページの作成所属
商工労働部 雇用推進室就業促進課 障がい者雇用促進グループ

ここまで本文です。


ホーム > 商工・労働 > 労働・雇用 > 精神障がい者・発達障がい者の職場定着に向けた取組み > 産業保健スタッフ(産業医・看護職・衛生管理者・労務担当者等)向け「おとなの発達障がい」セミナーを開催します