大阪府地方港湾審議会の委員名簿

更新日:令和3年8月18日

大阪府地方港湾審議会 委員名簿 (五十音順)

氏名

フリガナ

職名

選任理由

池田 大助イケダ ダイスケ岸和田海上保安署長

大阪府地方港湾審議会条例第3条第2項第5号に基づき、
運輸省通達(昭和48年10月1日港管第2363号)を参考に、
関係行政機関(海上保安官署)の職員として選任。

大滝  恒オオタキ ユズル全日本海員組合大阪支部
支部長

大阪府地方港湾審議会条例第3条第2項第2号に基づき、
運輸省通達(昭和48年10月1日港管第2363号)を参考に、
港湾関係者(関係労働団体)として選任。

岡    修

オカ オサム

大阪府漁業協同組合連合会
代表理事会長

大阪府地方港湾審議会条例第3条第2項第2号に基づき、
運輸省通達(昭和48年10月1日港管第2363号)を参考に、
港湾関係者(水産関係者)として選任。

垣見 大志朗カキミ ダイシロウ大阪府議会議員

大阪府地方港湾審議会条例第3条第2項第3号に基づき、
運輸省通達(昭和48年10月1日港管第2363号)を参考に、
議会からの推薦により選任。

金井 昭彦カナイ アキヒコ近畿運輸局長

大阪府地方港湾審議会条例第3条第2項第5号に基づき、
運輸省通達(昭和48年10月1日港管第2363号)を参考に、
関係行政機関(地方運輸局)の職員として選任。

毛海 千佳子

ケウミ チカコ

近畿大学 准教授

大阪府地方港湾審議会条例第3条第2項第1号に基づき、
運輸省通達(昭和48年10月1日港管第2363号)を参考に、
港湾に関し広い知識又は経験を有する学識経験者として選任。

小嶋 敏弘

コジマ トシヒロ

大阪港湾労働組合協議会 議長

大阪府地方港湾審議会条例第3条第2項第2号に基づき、
運輸省通達(昭和48年10月1日港管第2363号)を参考に、
港湾関係者(関係労働団体)として選任。

小林 一久コバヤシ カズヒサ大阪税関長

大阪府地方港湾審議会条例第3条第2項第5号に基づき、
運輸省通達(昭和48年10月1日港管第2363号)を参考に、
関係行政機関(税関)の職員として選任。

篠原 正人

シノハラ マサト

福知山公立大学 特命教授

大阪府地方港湾審議会条例第3条第2項第1号に基づき、
運輸省通達(昭和48年10月1日港管第2363号)を参考に、
港湾に関し広い知識又は経験を有する学識経験者として選任。

柴山 恒晴

シバヤマ ツネハル

大阪倉庫協会 会長

大阪府地方港湾審議会条例第3条第2項第2号に基づき、
運輸省通達(昭和48年10月1日港管第2363号)を参考に、
港湾関係者(倉庫業者)として選任。

竹林 幹雄タケバヤシ ミキオ

神戸大学大学院 教授

大阪府地方港湾審議会条例第3条第2項第1号に基づき、
運輸省通達(昭和48年10月1日港管第2363号)を参考に、
港湾に関し広い知識又は経験を有する学識経験者として選任。

土井 達也

ドイ タツヤ

大阪府議会議員

大阪府地方港湾審議会条例第3条第2項第3号に基づき、
運輸省通達(昭和48年10月1日港管第2363号)を参考に、
議会からの推薦により選任。

東川 直正トガワ ナオマサ近畿地方整備局長

大阪府地方港湾審議会条例第3条第2項第5号に基づき、
運輸省通達(昭和48年10月1日港管第2363号)を参考に、
関係行政機関(地方整備局)の職員として選任。

中川 あきひとナカガワ アキヒト大阪府議会議員

大阪府地方港湾審議会条例第3条第2項第3号に基づき、
運輸省通達(昭和48年10月1日港管第2363号)を参考に、
議会からの推薦により選任。

永野 耕平ナガノ コウヘイ岸和田市長

大阪府地方港湾審議会条例第3条第2項第4号に基づき、
運輸省通達(昭和48年10月1日港管第2363号)を参考に、
地元市町村を代表する関係市町長として選任。

永藤 英機

ナガフジ ヒデキ

堺市長

大阪府地方港湾審議会条例第3条第2項第4号に基づき、
運輸省通達(昭和48年10月1日港管第2363号)を参考に、
地元市町村を代表する関係市町長として選任。

西  惠司

ニシ ケイジ

大阪府議会議員

大阪府地方港湾審議会条例第3条第2項第3号に基づき、
運輸省通達(昭和48年10月1日港管第2363号)を参考に、
議会からの推薦により選任。

花井 宏泰

ハナイ ヒロヤス

大阪海上保安監部長

大阪府地方港湾審議会条例第3条第2項第5号に基づき、
運輸省通達(昭和48年10月1日港管第2363号)を参考に、
関係行政機関(海上保安官署)の職員として選任。

溝江 輝美

ミゾエ テルヨシ

大阪港運協会 会長

大阪府地方港湾審議会条例第3条第2項第2号に基づき、
運輸省通達(昭和48年10月1日港管第2363号)を参考に、
港湾関係者(港湾運送事業者)として選任。

宮城  勉

ミヤギ ツトム

大阪商工会議所 専務理事

大阪府地方港湾審議会条例第3条第2項第2号に基づき、
運輸省通達(昭和48年10月1日港管第2363号)を参考に、
港湾関係者(関係経済団体)として選任。

森下 貴史

モリシタ タカフミ

大阪船主会 副会長

大阪府地方港湾審議会条例第3条第2項第2号に基づき、
運輸省通達(昭和48年10月1日港管第2363号)を参考に、
港湾関係者(船会社)として選任。

米山  望

ヨネヤマ ノゾム

京都大学 防災研究所 准教授

大阪府地方港湾審議会条例第3条第2項第1号に基づき、
運輸省通達(昭和48年10月1日港管第2363号)を参考に、
港湾に関し広い知識又は経験を有する学識経験者として選任。

大阪府地方港湾審議会委員名簿   [Excelファイル/39KB]    [PDFファイル/116KB]

このページの作成所属
大阪港湾局 大阪港湾局 計画調整担当

ここまで本文です。