2【事業者】(2)介護福祉士の実地研修の手続き

更新日:令和3年7月27日

(2)登録喀痰吸引等事業者で、介護福祉士の実地研修を行う場合の手続きについて

※必ず、次の資料をご確認の上、介護福祉士の実地研修を行う場合の手続きを行ってください。

資 料

・介護福祉士の実地研修の実施について(大阪府通知)
  介護福祉士が喀痰吸引等業務を行うまでの流れ [Wordファイル/58KB]
喀痰吸引等研修実施要綱(厚生労働省通知) [PDFファイル/28KB]
  介護福祉士の実地研修の実施について(別添4) [Wordファイル/38KB]
  社会福祉士及び介護福祉士法施行規則別表第一及び第二号研修の修得程度の審査方法 (別添2)  [Wordファイル/77KB]
    別添資料 実地研修評価基準・評価票 [Wordファイル/57KB]
    別紙1−1から1−6 評価項目 [Excelファイル/105KB]
    別紙3−1から3−6 評価票 [Excelファイル/75KB]   (参考:府参考様式例 評価票(評価判定基準・留意事項記載 [Excelファイル/75KB]))
    介護福祉士実地研修合格判定票 ・記入例 [Excelファイル/24KB]
実地研修指導講師について [Wordファイル/19KB]
事業者として実地研修を実施する際の確認票 [Excelファイル/12KB]

1.介護福祉士の実地研修を行う場合の申請

【 手続きの流れ 】
   1)施設指導グループまで連絡してください。 ※申請手続の日程調整や必要書類等の説明をします。
   ↓
   2)必要書類等を準備してください
   ↓
   3))【申請手続】必要書類等を「施設指導グループまで持参」してください。【施設指導グループまでの行き方はこちら
    ※郵送での受付は行っていません。  
   ↓
   4)内容確認後、事業者として登録します。
   ↓
   ※新規で登録喀痰吸引等事業者(不特定多数の者対象の事業者)で、併せて「介護福祉士の実地研修」を行う場合
   5)事業者を登録した旨の通知書を郵送にて送付します。※申請日から約2週間後に送付します。ご了承ください。

      ★よくある質問 ←申請前にご確認ください。

【 問い合わせ先】介護事業者課 施設指導グループ  電話番号 06-6944-7106(ダイヤルイン)

【 必 要 書 類  】 ※令和3年4月1日から、各種申請等に係る押印が不要になりました。

 

【新規】
登録喀痰吸引等事業者(不特定多数の者対象の事業者)で、併せて「介護福祉士の実地研修」を行う場合

⇒必要書類は、下表に掲載しています。


                                     必要書類
 「不特定多数の者対象の事業者(第一号、第二号研修者修了者の従事者)」の必要書類(別ウインドウで開きます)
講師の資格免許証等(写)、指導者研修の修了書(写)
介護福祉士の実地研修実施方法書 [Wordファイル/20KB] ※記入例 [Wordファイル/38KB]
喀痰吸引業務(特定行為業務)の提供に係る実地研修同意書 [Wordファイル/37KB]
修了者名簿保管に係るマニュアル(個人情報の取扱い規約等での代用も可) ※参考例 [Wordファイル/16KB]
研修修了者管理簿 [Excelファイル/29KB]
実地研修修了証(ひな型)  ※実地研修修了証(参考様式) [Wordファイル/20KB]
その他関連する資料(研修教材一覧 等)
 

【変更】
既に、登録喀痰吸引等事業者(不特定多数の者対象の事業者)であり「介護福祉士の実地研修」を行う場合

⇒必要書類は、下表に掲載しています。

必要書類

登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)登録変更届出書(様式3-2) [Wordファイル/63KB]
 ※変更が発生する事項・・・「業務方法書」及び「実地研修責任者の氏名」に「〇」を入れる。
業務方法書(実地研修を行う施設用) [Wordファイル/72KB]
講師の資格免許証等(写)、指導者研修の修了書(写)
介護福祉士の実地研修実施方法書 [Wordファイル/20KB] ※記入例 [Wordファイル/38KB]
喀痰吸引業務(特定行為業務)の提供に係る実地研修同意書 [Wordファイル/37KB]
修了者名簿保管に係るマニュアル(個人情報の取扱い規約等での代用も可) ※参考例 [Wordファイル/41KB]
研修修了者管理簿 [Excelファイル/29KB]
実地研修修了証(ひな型)  ※実地研修修了証(参考様式) [Wordファイル/20KB]
その他関連する資料(研修教材一覧 等)

2.介護福祉士の実地研修の実施結果報告

社会福祉士及び介護福祉士法施行規則第26条の3第2項第2号に定める喀痰吸引等研修について、省令附則第11条第2項第6号の規定に基づき実施結果を報告する必要があります。毎年度末までに、少なくとも年1回以上、研修実施結果を報告してください。

【 窓口・送付先  】
   〒540-8570 大阪市中央区大手前2丁目
     大阪府 福祉部 高齢介護室 介護事業者課 施設指導グループ 喀痰吸引等事業担当 電話番号 06-6941-0351 内線4496
                                                                  06-6944-7106(ダイヤルイン)
【 手続きの流れ 】
   1)必要書類等を準備してください
   ↓
   2)必要書類等を「郵送による送付」又は「施設指導グループまで持参」してください。【施設指導グループまでの行き方はこちら
     (毎年度末までに、少なくとも年1回以上)
   ↓
   3)内容確認後、不備等があれば連絡します。
    ※研修実施がない場合は、速やかに施設指導グループまでご連絡ください。
   
【 必 要 書 類  】 ※令和3年4月1日から、各種申請等に係る押印が不要になりました。

介護福祉士の実地研修の実施結果報告

研修実施結果報告書 [Wordファイル/54KB]
研修修了者管理簿 [Excelファイル/29KB]

このページの作成所属
福祉部 高齢介護室介護事業者課 施設指導グループ

ここまで本文です。


ホーム > 福祉・子育て > 高齢者 > 【高齢介護室】喀痰吸引等業務登録申請等についてのお知らせ > 2【事業者】(2)介護福祉士の実地研修の手続き