避難行動要支援者支援について

更新日:令和2年6月25日

【NEW】 高齢者や障がい者等の避難の実効性の確保に向けた取組の実施について(避難の理解力向上キャンペーン)

 「自らの命は自らが守る」意識を一人一人に醸成させるため、避難行動を促す防災の理解力を向上させるための普及啓発活動「避難の理解力向上キャンペーン」が実施されています。
 「避難」とは、「難」を「避」け、安全を確保することです。安全な場所にいる方は、避難する必要はありません。洪水や土砂災害が発生した場合、自宅周辺がどのような影響を受ける可能性があるか、お住まいの市町村が作成するハザードマップを活用し、「避難行動判定フロー」「避難情報のポイント」でも確認しましょう。
 高齢者や障がい者等の避難の実効性の確保に向けた取組の実施について

避難行動要支援者支援について

 平成25年度の災害対策基本法の改正等を踏まえ、平成27年2月に「『避難行動要支援者支援プラン』作成指針」を策定し、市町村向け説明会の実施等、市町村の取組みを支援してきました。
 避難行動要支援者名簿については、府内全市町村において作成が完了しており、名簿の更新及び活用などの取組みを促進するため、避難行動支援に関する事例の情報提供や府内市町村の取組事例の研修会など、引き続き市町村の取組みを支援します。

避難行動要支援者支援に関する取組事例研修会の会場の様子を撮影した写真を掲載しています。

避難行動要支援者支援に関する取組事例研修会(平成30年1月実施) の様子

避難行動要支援者支援プラン作成指針 

本文・参考ごとの資料はこちらをご覧ください

避難行動要支援者の避難行動支援に関する事例集について

 内閣府が市町村における避難行動要支援者対策の実施にあたって参考となる避難行動要支援者の避難行動支援に関する事例集を作成しました。

避難行動要支援者の避難行動支援に関する事例集(外部サイト 内閣府)

このページの作成所属
政策企画部 危機管理室防災企画課 地域支援グループ

ここまで本文です。


ホーム > 防災・安全・危機管理 > 防災 > 避難行動要支援者支援について