グラレコから「見る」「知る」「活かす」! ハルカス大学連携講座の軌跡

更新日:2022年3月17日


主催大阪府、協力「ハルカス大学」プロジェクト(※) YuMake合同会社、大阪市環境局で実施した、「データ」の観点から身の回りの「環境問題」を知り、
考え、まわりに伝えるとともに、身近なくらしに「データ」を活かしていくことをめざす、
「データを見る・知る・活かす!持続可能なくらし創造プロジェクト」。

令和3年度はハルカス大学(外部サイト)と連携した講座全5回を実施しました。
このページでは5回分の講座の内容を、グラフィックレコーディングを使ってまとめています。
グラフィックレコーディングはあるがゆうさまに作成いただきました♪
ぜひ最後までご覧ください!!

※ハルカス大学は、あべのハルカスキャンパスフロア(23階)に入居している大学と企業がつながってできた学びのプロジェクトの名称です。
  学校教育法上で定められた大学ではありません。

Menu

第1回振り返る
第2回
第3回
第4回                                                                                                                          
第5回
「見る」「知る」「活か…」せた?参加者のイマ
「見る」「知る」「活か…」したい!効果を計るデータ分析
おわりに

第1回

令和3年6月20日に開催した第1回講座。
新型コロナウイルス感染拡大の緊急事態宣言が発出・・・
急遽オンラインでの開催となりました。

テーマは「大気汚染」。講演とワークショップの2本立てです。
講演では株式会社南気象予報士事務所の南さまをお招きし、気象と大気汚染データとのつながりや対応策などについて、世界から、そして大阪府からわかることをお話しいただきました。
ワークショップではYuMake合同会社の佐藤さまを総括ファシリテーターにお招きし、参加者みんなで大阪府の常時監視データ(外部サイト)を「可視化」しました。
講演から学んだことを活かして、シェアしたくなる作品ができました!

グラレコ1-1グラレコ1-2いい感じ

第2回

令和3年8月21日に開催した第2回講座。
またしても、新型コロナウイルス感染拡大の緊急事態宣言発出・・・
第1回講座に引き続き第2回も急遽オンライン開催となりました。

テーマは「温暖化」。
講演には株式会社バイオームの藤木さま、地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所おおさか気候変動適応センターの高井さまをお招きしました。
藤木さまには、生きもの図鑑アプリ「Biome」の特徴、大阪府でもみられる生きものデータからわかることを解説いただくとともに、「現場の気付きを集めることの重要性」についてご説明いただきました。
高井さまには、私たちにとって身近な“大阪産(もん)”が、温暖化が進んだ未来の地球ではどのように変化していくのかご説明いただきました。
地球規模の話かと思いきや、自分の周りのことから温暖化の影響に気付くことができるんですね…!

グラレコ2-1グラレコ2-2温暖化

講演のあとは、特別企画としてあべのハルカスのバックヤードツアーを実施!
急遽オンラインでの実施となったため、まるで自分が学生とともに現場を巡っているような映像に楽しい解説がついた“バーチャルツアー”となりました。
その後のワークショップでは、YuMake合同会社の佐藤さまを総括ファシリテーターにお招きし、参加者みんなで大阪の気温の経年変化とともに変化してきたコトを可視化しました。

グラレコ2-3グラレコ2-4ワークショップ

 第3回

令和3年10月23日に開催した第3回講座。
新型コロナウイルスの感染拡大が一旦収束?!
この間に本事業初の対面とオンライン併用開催となりました!

テーマは「海洋プラスチック」。
この回から講座名は大阪弁からおしゃれになりました。

まず初めに大阪府と大阪市から、行政の観点から見た海洋プラスチックの「いま」と「みらい」についてお話ししました。
講演には株式会社ピリカの小嶌さまをお招きしました。小嶌さまには、泉大津市などでも導入されているごみ拾いSNS「ピリカ」をはじめとした、市民が集めたデータから見えてくる「海洋プラスチック問題の最新動向」について楽しくご説明いただきました。
海洋プラスチックの中で人工芝が大きな割合を占めるとは驚きです…!

グラレコ3-1グラレコ3-2海プラ

続くワークショップでは、YuMake合同会社の佐藤さまを総括ファシリテーターにお招きし、「Canva」を利用した「伝わる」データ可視化方法をみんなで模索しました。

グラレコ3-3映え

第4回

令和3年12月19日に開催した第4回講座。
第4回講座は、第3回講座に引き続き対面とオンライン併用となりました!

第4回、第5回講座は連続講座です。テーマはいずれも「SDGs」。
第4回では講演に加えてSDGsカードゲームも行いました。
まず初めに大阪府と大阪市から、持続可能な社会に向けて目指すべき将来像をお話ししました。
続いて、YuMake合同会社の佐藤さまによる講演です。日常生活に役立つ、私たちができるデータ活用についてお話いただきました。

グラレコ4-1持続可能な未来をつくるには?

ワークショップでは「SDGs de地方創生」公認ファシリテーターである風の人研究所のサガワミユキさまをお招きし、カードゲームを行いました。
このカードゲームは対面参加者のみで実施。リアル開催ができて本当によかった…!

グラレコ4-2カードゲーム

第5回

令和4年1月15日に開催した第5回講座。
直前まで対面での開催を検討し続けていましたが、新型コロナウイルス感染拡大状況を鑑み、急遽オンライン開催となりました。

講演には気象庁の高橋さま、YuMake合同会社の佐藤さまをお迎えしました。
高橋さまには、気象を楽しく地域に活かしていく視点についてお話しいただきました。
佐藤さまには、データ活用アイデアを行動に移す手段「シビックテック」による成功事例についてお話しいただきました。

 

グラレコ5-1気象グラレコ5-3

講演のあとは本日の目玉、「環境データ可視化チャレンジ」です!
大阪府の環境データを視覚的に表現していただくこのチャレンジ。
応募者3名より、着目したデータや可視化したポイントなどについてプレゼンテーションをしていただきました。
どの方も着眼点が素晴らしく、日常に役立つものばかりでとてもよいチャレンジでした!

グラレコ5-3おめでとう

「見る」「知る」「活か…」せた?参加者のイマ

実は毎回の参加者の皆様に、申込時と受講後に2回のアンケートを実施してきました。
第1回からはもう8カ月、直近の第5回からでも早1カ月、実施した講座は、参加いただいた皆様にとって、くらしのなかのちょっとした気づきや「はじめるぞ!」のきっかけに
果たしてなったのか・・・?
この疑問を解決すべく、これまでの参加・申込者あてに改めてアンケートを実施しました。結果はコチラ!

 アンケート1

詳細データはこちら ⇒ 全体アンケート結果詳細版( [PDFファイル/456KB] / [Wordファイル/569KB] )

回答にご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

「見る」「知る」「活か…」したい!効果を計るデータ分析

講座するだけが仕事じゃない!ホームページアクセスにTwitterアナリティクス、申込状況の時系列変化などなど、裏でうごくデータだってずーーーっと分析してきました!
そこで、ありきたりなアンケートのみならず、今回のプロジェクトを環境啓発ではなかなか目にしないような切り口からご紹介!

 でーた

詳細データはこちら ⇒ データ分析詳細版( [PDFファイル/266KB] / [その他のファイル/269KB] )

これからイベントしてみようかな、公式Twitterはじめてみようかな、そんな方々の参考になれば幸いです。

おわりに

開催方法を新型コロナウイルスに振り回されつつも、参加者、関係者のみなさまのご協力のおかげで無事に全5回を終了できました。
参加してくださったみなさま、関係者のみなさま、誠にありがとうございました。
本プロジェクトを通じて、くらしのなかの変化に気づき、環境問題を少しでも“自分ごと”に感じていただければとても嬉しいです。
各講座の詳しいアーカイブページもございますので、ぜひのぞいてみてください!

↓↓アーカイブページはこちら↓↓

第1回https://www.pref.osaka.lg.jp/kankyohozen/data_project/no1_a.html
第2回https://www.pref.osaka.lg.jp/kankyohozen/data_project/no2_a.html
第3回https://www.pref.osaka.lg.jp/kankyohozen/data_project/no3_a.html
第4回https://www.pref.osaka.lg.jp/kankyohozen/data_project/no4_5_a.html
第5回https://www.pref.osaka.lg.jp/kankyohozen/data_project/no4_5_a2.html

また、本プロジェクトの内容をぎゅっとまとめた動画も作成しています!
TwitterとYouTubeで公開していますので、ぜひ見てください♪

↓Twitter(ショートバージョン)↓

↓YouTube(ロングバージョン)↓

twitter

youtube

        
今年度生まれた人の輪がもっともっと大きくなりますように…!

このページの作成所属
環境農林水産部 環境管理室環境保全課 環境監視グループ

ここまで本文です。


ホーム > 環境・リサイクル > 生活環境保全 > データを見る・知る・活かす!持続可能なくらし創造プロジェクト > グラレコから「見る」「知る」「活かす」! ハルカス大学連携講座の軌跡