北陸新幹線(敦賀・新大阪間)

更新日:令和3年3月30日

生活環境保全
情報ポータル
大気汚染

自動車排ガス・
CO2

化学物質水環境・
水質汚濁
土壌汚染・
地下水
騒音・振動環境
アセスメント
生活環境
保全全般
大阪府の環境アセスメント へ戻る


事業の概要

事業者の名称独立行政法人 鉄道建設・運輸施設整備支援機構
事業の名称北陸新幹線(東京都・大阪市間)
事業の種類新幹線鉄道の建設(環境影響評価法第一種事業)
事業実施区域敦賀駅から新大阪駅間に係る区域
事業の規模

延長約140キロメートル
起点:敦賀駅、終点:新大阪駅
駅:小浜市(東小浜)付近、京都駅、京田辺市(松井山手)付近

事業に係る単線・複線の別及び動力複線、交流25,000ボルト
その他事業に関する事項最小曲線半径:4,000メートル、最急勾配:15‰(パーミル)

手続の状況

手続フロー [PDFファイル/122KB] [Excelファイル/465KB]

配慮書に関する手続

方法書に関する手続

準備書に関する手続

評価書

 

大阪府の環境アセスメント へ戻る

このページの作成所属
環境農林水産部 環境管理室環境保全課 環境審査グループ

ここまで本文です。


ホーム > 環境・リサイクル > 環境一般 > 大阪府の環境アセスメント > 北陸新幹線(敦賀・新大阪間)