大阪府の環境アセスメント

更新日:2024年2月21日
生活環境保全
情報ポータル
大気汚染

自動車排ガス・
CO2

化学物質水環境・
水質汚濁
土壌汚染・
地下水
騒音・振動環境
アセスメント
生活環境
保全全般

環境アセスメント制度とは

 環境アセスメント制度は、事業者が、環境に影響を及ぼすおそれのある事業の実施にあたりあらかじめ環境影響評価を行うとともに、事業の実施以後に事後調査を行うことにより、環境の保全について適正な配慮がなされることを目的とする制度です。

令和2年度第2回大阪府環境影響評価審査会の様子

大阪府環境影響評価審査会における審査


おしらせ

「大栄環境株式会社和泉エネルギープラザ整備事業に係る環境影響評価準備書」についての公聴会を開催します。

1 開催日時
  令和6年3月3日(日曜日) 午後2時から
     
2 開催場所
  和泉市コミュニティセンター 1階 大集会室
  (和泉市府中町2-7-5)

3 公述人について
  申込みいただいた9名の方に公述いただきます。公述時間は1人12分以内とします。

4 傍聴について 
 (1)定員 60名
 (2)手続
 ・傍聴希望者は、公聴会の開始時刻までに、和泉市コミュニティセンター(和泉市府中町2-7-5)において、傍聴の申込手続を行ってください。
  なお、傍聴の申込手続は先着順で行います。定員になり次第、申込手続を終了します。
 ・障がい等があり、傍聴にあたり配慮を希望する方は、以下のお問合せ先に事前にご相談ください。
 
 ・準備書はこのページでも閲覧できます。下の「手続中の事業」の「大栄環境株式会社和泉エネルギープラザ整備事業」にお進みください。


大栄環境株式会社和泉エネルギープラザ整備事業に係る環境影響評価準備書について、事業者から住民意見の概要及び事業者見解が提出されました。(令和6年2月9日)

大栄環境株式会社和泉エネルギープラザ整備事業に係る環境影響評価準備書について、知事に提出された住民意見の概要を掲載しました。

南港発電所更新計画に係る環境影響評価方法書について、事業者から住民意見の概要及び事業者見解が提出されました。(令和6年1月19日)

大栄環境株式会社和泉エネルギープラザ整備事業に係る環境影響評価準備書について、事業者から説明会開催結果報告書が提出されました。(令和6年1月5日)

令和5年12月25日(月曜日)に令和5年度第2回大阪府環境影響評価審査会を開催しました。

 

手続中の事業

事業名事業者名または都市計画決定権者名事業実施場所手続きの状況
南港発電所更新計画関西電力株式会社大阪市方法書手続中
(仮称)阪南市西部丘陵地区産業集積用地造成事業SKハウジング株式会社阪南市方法書手続終了
大栄環境株式会社和泉エネルギープラザ整備事業大栄環境株式会社和泉市準備書手続中
泉佐野市田尻町清掃施設組合新ごみ処理施設整備事業泉佐野市田尻町清掃施設組合及び熊取町泉佐野市方法書手続終了
株式会社タカハシ カレットセンター水走工場新設事業株式会社タカハシ東大阪市方法書手続終了

北陸新幹線(敦賀・新大阪間)

独立行政法人 鉄道建設・運輸施設整備支援機構

大阪市等10市※方法書手続終了

 ※大阪市、豊中市、吹田市、守口市、枚方市、寝屋川市、門真市、摂津市、四條畷市、交野市

環境アセスメントに関する情報

環境アセスメント制度のあらまし  対象となる事業と規模、手続の流れなど府における環境影響評価制度の解説のページ

事業一覧                    環境アセスメントの対象となった事業の一覧

電子申請・電子縦覧         インターネットによる住民意見の提出や評価書等の縦覧などのページ

大阪府環境影響評価審査会    開催の予定、委員名簿及び開催結果のページ

環境影響評価条例関係例規集  大阪府環境影響評価条例、施行規則、技術指針及び環境影響評価法についてのページ

関係リンク


 PDFファイルの読み込みには、 Adobe Reader が必要です。

このページの作成所属
環境農林水産部 環境管理室環境保全課 環境審査グループ

ここまで本文です。


ホーム > 環境・リサイクル > 環境・脱炭素一般 > 大阪府の環境アセスメント