若年性認知症に関する研修・セミナー

更新日:2024年2月16日

◆産業保健スタッフに知ってほしい若年性認知症治療と仕事の両立に関するセミナー(若年性認知症啓発セミナー)

大阪府及び(独)労働者健康安全機構大阪産業保健総合支援センターは、若年性認知症の早期発見・早期対応に向けて、産業医、産業看護職、事業所や企業等の人事・労務担当者などの産業保健に携わる方を対象に、若年性認知症についての基礎知識や若年性認知症の人に対する就労上の支援について、理解を深めていただくためのセミナーを開催いたします。

 【令和5年度】

 開催日時

 令和6年2月27日(火曜日) 14時00分から15時50分

 開催場所 Zoomによるオンライン配信
 定員

 定員90名(先着順)

 ※対象者は、産業医、産業看護職、心理相談員、衛生管理者、企業等の人事・労務担当者等の産業保健スタッフに限らせていただきます。

 参加費 無料
 開催案内 開催案内チラシ [PDFファイル/362KB]
 申込先 大阪府行政オンラインシステムによる申込(外部サイトを別ウインドウで開きます)
 内容等

 産業保健スタッフに知ってほしい若年性認知症 治療と仕事の両立に関するセミナー
                    -職場で若年性認知症の方を支えるために-
  

 

 「産業スタッフに知ってほしい若年性認知症」
  講師:大阪大学大学院医学系研究科 精神医学教室 教授 池田 学 氏
  講師:大阪大学医学部附属病院 神経科・精神科
           大阪府若年性認知症支援アドバイザー 中牟田 なおみ 氏 

 申込み締切

  令和6年2月21日(水曜日) 17時00分 (※締切を延長しました)

 

 

このページの作成所属
福祉部 高齢介護室介護支援課 認知症・医介連携グループ

ここまで本文です。


ホーム > 福祉・子育て > 高齢者 > 認知症施策 > 若年性認知症に関する研修・セミナー