大阪府営住宅ストック総合活用計画

更新日:2021年12月27日

 大阪府営住宅ストック総合活用計画(令和3年12月)

  「大阪府営住宅ストック総合活用計画」は、「住まうビジョン・大阪」の個別計画として、府営住宅の30年後の管理戸数(指標)に向けた基本的な考え方を踏まえ、建替え、改善等の事業を適切に選択し、良質なストック形成に資するとともに、募集や入居管理、資産活用など総合的な活用を進めるため、今後10年間の取組方針を示すものです。
 今後、本計画に基づき府営住宅を活用し、府民の居住の安定を確保するとともに、建替え等に伴う活用地の創出などによる地域のまちづくり、大量のストックの円滑な更新による良質なストックの形成に一体的に取り組んでいきます。
  また、本計画に基づき個別事業の実施方針、対象団地等を明らかにする「大阪府営住宅ストック活用事業計画」を改定しました。 

概要 

「大阪府営住宅ストック総合活用計画」の概要 [PDFファイル/188KB]  読み上げ用 [Wordファイル/65KB](令和3年12月 改定)

本文 

「大阪府営住宅ストック総合活用計画」   [PDFファイル/1.15MB]  [Wordファイル/6.25MB] (令和3年12月 改定)

「大阪府営住宅ストック活用事業計画」   [PDFファイル/282KB]  [Wordファイル/115KB] (令和3年12月 改定)

「大阪府営住宅ストック活用事業計画」(別表) [PDFファイル/220KB]   [Excelファイル/80KB]

「大阪府営住宅ストック総合活用計画(案)」に対する府民意見等の募集結果について 

 大阪府では、「大阪府営住宅ストック総合活用計画」の改定にあたり、大阪府パブリックコメント手続実施要綱に基づき、府民の皆様からご意見等を募集いたしました。
 (ご意見等の募集結果のページはこちらをご覧ください。)

このページの作成所属
都市整備部 住宅建築局住宅経営室経営管理課 計画グループ

ここまで本文です。


ホーム > くらし・住まい・まちづくり > 住まい > 大阪府営住宅ストック総合活用計画