大阪府居住支援連携体制構築促進事業

更新日:2022年7月1日

大阪府居住支援連携体制構築促進事業

お知らせ

7月1日大阪府居住支援連携体制構築促進事業補助金の補助事業者を決定しました。
4月1日大阪府居住支援連携体制構築促進事業補助金の募集を開始します。(募集は終了しました。)
3月25日大阪府居住支援連携体制構築促進事業補助金を実施します。
 

事業概要

大阪府では、高齢者や障がい者、低額所得者、子育て世帯、外国人などの住宅確保要配慮者が安心して住まいを確保できるよう、地域の実情に応じた多様な居住支援体制の構築を促進するため、市区町村単位での居住支援協議会の設立に向けた事業に対し補助を実施します。

交付決定

令和4年度の申請及び交付決定の状況については、下記のとおりです。

【申請状況】 申請件数:10件、申請総額:29,101,000円
【交付決定状況】交付決定件数:10件、交付決定総額:17,678,200円 
※なお、予算を超える申請があったため、本補助事業の趣旨への適合や、申請主体や申請内容に応じた適切な配分等の観点から、予算の範囲内で交付決定を行いました。

補助事業者名 ※●は代表補助事業者をさす。事業実施市区町村
特定非営利活動法人ウェルフェア中之島●
株式会社リアルスマイル
大阪市都島区
株式会社スピネーカー●
株式会社カワイコーポレーション
Buddy株式会社
大阪市浪速区
NPO法人アクティブライフ・サン●
特定非営利活動法人大阪市市民生活支援センター
大阪市天王寺区
一般社団法人みのりサポート●
福田商事株式会社
株式会社アドバンステージ
株式会社みずいろホームズ
大阪市城東区
一般財団法人ヒューマンライツ協会●
特定非営利活動法人生活支援機構ALL
社会福祉法人ヒューマンライツ福祉協会
大阪市西成区
エヌ・エフ・ジェイ株式会社●
株式会社PPHB
大阪市北区
株式会社ヨリソア●
株式会社ひまわりパートナーズ
イルミねっと株式会社
堺市
社会福祉法人みなと寮●
社会福祉法人成光苑
ベルクリエイト株式会社
吹田市
株式会社ケイ・アンド・エムソリューション●
ホームネット株式会社
やなぎ建設株式会社
有限会社ときわ
守口市
株式会社ワタシのお家●
株式会社PMI関西
東大阪市

補助対象者

居住支援法人(※1)や協力店(※2)など居住支援を行う法人が複数の法人と連携し、共同で補助事業を行う者で、次の1から3の要件を満たす方が対象となります。

 1.法人格を有する者であること
 2.補助金の代表申請者は、居住支援法人であること
 3.大阪府税及び附帯徴収金について未納の徴収金がないこと

 なお、団体または団体の役員が次のいずれかに該当する団体は応募できません。

 (1)暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に規定する「暴力団」をいう。)
 (2)暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する「暴力団員」をいう。)
 (3)暴力団密接関係者(大阪府暴力団排除条例第2条第4号に規定する「暴力団密接関係者」をいう。)
 (4)法人にあっては罰金の刑、個人にあっては禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又はその執行を受けることがなくなった日から1年を経過しない者
 (5)公正取引委員会から私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律第49条に規定する排除措置命令又は同法第62条第1項に規定する納付命令を受け、その必要な措置が完了した日又はその納付が完了した日から1年を経過しない者

※1住宅セーフティネット法第40 条に規定する住宅確保要配慮者居住支援法人として、大阪府知事が指定した者
   詳しくはこちら
※2大阪あんぜん・あんしん賃貸住宅登録制度の趣旨に賛同し、あんぜん・あんしん賃貸住宅やセーフティネット住宅の登録の促進や当該住宅に係る媒介業務等を行う宅地建物取引業者であって、大阪あんぜん・あんしん賃貸住宅登録制度要綱第20条に基づき大阪府知事に登録された者
   詳しくはこちら

補助金交付手続きの流れ

 

申請受付期間

令和4年4月1日金曜日から令和4年5月20日金曜日
※上記期間内受付で大阪府予算額に達しない場合は、随時受付を予定しています。

書類の審査・交付決定

5月下旬から6月下旬

交付決定通知の送付

6月下旬頃

補助対象事業期間

補助金の交付決定から令和5年2月28日火曜日
※上記期間中の経費が補助対象です。また、上記期間内に経費支出が完了するものに限ります。
※補助金の交付決定日以前に実施された事業については、補助金交付の対象外となります。

中間報告

12月上旬頃

完了実績報告

事業完了後、知事が指定する日まで

補助金支払

完了実績報告後、令和5年4月頃を予定しております。
ただし、補助金の概算払いを申請する場合は、令和4年7月1日金曜日から令和4年12月28日水曜日まで随時受付します。
※概算払いの請求が認められたものについては、令和4年12月末までに支払うものは補助対象経費支出済額の9割まで、令和5年1月以降に支払うものは補助対象経費支出済額の全額までを支払うものとします。



<令和4年度補助金交付手続きのスケジュール>
スケジュール

申請方法

1.申請書類は、下記の様式一覧よりダウンロードできます。 
     様式一覧 [Excelファイル/199KB] [PDFファイル/190KB]

2.書類作成の際は記載例等をご確認のうえ、下記の交付申請書類一式をメールにてご提出ください。
   申請の際には、代表申請者が申請書類を取りまとめてご提出ください。

   【交付申請書類一式】
   (1)補助金交付申請書(様式第1号)
   (2)連絡先一覧(様式第2号)
   (3)要件確認申立書(様式第3号)
   (4)補助事業の概要(様式第4号)
   (5)事業に係る経費の内訳(様式第5号)
   (6)申請者の活動内容・事業内容がわかるもの(定款など)
   (7)暴力団等審査情報(様式第6号)
   ※その他、別途書類の提出を求める場合があります。
   ※(3)、(6)、(7)については、(2)に記載されている代表申請者及び全ての共同申請者分を提出ください。

3.2で作成した(1)から(7)までのデータを添付のうえ、件名に「(代表申請者名):大阪府居住支援連携体制構築促進事業補助金の申請について」と入力し、メールで下記アドレスまで送信してください。

<提出期限>令和4年5月20日金曜日

<メール送信先>kyojukikaku-g08@gbox.pref.osaka.lg.jp
            ※メール送信後は、補助金担当者まで必ずメールの到着確認の電話をしてください。

<連絡先>大阪府居住支援連携体制構築促進事業補助金担当
        06-6210-9707

【注意事項】
 ・全ての書類が整った段階で申請を受理しますので、早めに添付書類を準備し、記載漏れや書類の不備がないか十分に確認した上で提出してください。
    申請書類の提出を行う際には、メールのCCに(2)連絡先一覧に記載されている方を全て含めて送信ください。
    なお、変更手続き等大阪府へ書類を提出する際にも、同様にメールのCCに連絡先一覧に記載されている方を全てを含めて送信ください。
 ・提出書類に不備があった場合には、代表申請者の担当者(問い合わせ窓口)へ電話又はメールで連絡しますので、連絡先一覧(様式第2号)には必ず電話及びメールアドレスを記載してください。
 ・申請書類は返却しません(交付決定されなかった申請についても同様です。)。
 ・予算残額が生じた場合に追加申請を受け付けることがあります。その際は、本事業ホームページでお知らせします。

 ※大阪府より交付決定される前に、特段の事情により補助金の交付の申請を取り下げようとするときは、補助金申請取下届出書(様式第8号)をご提出してください。 
   補助金申請取下届出書(様式第8号) [Excelファイル/16KB]
   

募集要綱等

大阪府居住支援連携体制構築促進事業補助金交付要綱  [Wordファイル/66KB] [PDFファイル/750KB]
大阪府居住支援連携体制構築促進事業補助金交付申請の手引き [Wordファイル/147KB] [PDFファイル/1.3MB]
様式の記入例(様式第4号及び様式第5号) [Excelファイル/105KB]

問い合わせ先

大阪府都市整備部住宅建築局居住企画課施策推進グループ
大阪府居住支援連携体制構築促進事業補助金担当  電話06-6210-9707
(土曜日、日曜日及び祝日を除く10時から17時30分(12時から13時除く)まで)
〒559-8555
大阪市住之江区南港北1-14-16 大阪府咲洲庁舎27階

このページの作成所属
都市整備部 住宅建築局居住企画課 施策推進グループ

ここまで本文です。


ホーム > 大阪府居住支援連携体制構築促進事業