「ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物等の保管及び処分状況等」の届出及び公表

更新日:令和3年4月21日

ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物を保管されている方が必要な届出

 PCB廃棄物を保管されている方は、PCB特別措置法第8条及びPCB特別措置法施行規則第9条の規定により、毎年6月30日までに、前年度末の保管等状況を記載した「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の保管及び処分状況等届出書」(以下、届出書という)を所管の府市の担当課へ提出しなければなりません。
 なお、この届出の内容は、PCB特別措置法第9条及びPCB特別措置法施行規則第12条の規定により、所管の府又は市において、公衆の縦覧に供することにより公表しています。
 

必要な届出

対象

提出書類

前年度にPCB廃棄物を保管していた事業者

届出書
 

新規届出または保管状況に変化があった場合

保管状況が分かる写真
 

前年度中にPCB廃棄物を委託処分した事業者

マニフェストD票の写し
またはマニフェストE票の写し

様式のダウンロード(ポリ塩化ビフェニル廃棄物等の保管及び処分状況等届出書【保管事業者及び所有事業者用】)

届出書(様式第1号)      [Excelファイル/115KB]

記入要領           [PDFファイル/154KB]

記入例            [PDFファイル/218KB]

なお、平成28年8月1日施行の法改正により、「保管している全ての高濃度又は低濃度PCB廃棄物の処分委託契約を締結した場合」は20日以内に届出が新たに必要となりました。届出の詳細についてはこちらをご確認ください。

提出方法

  窓口持参、郵送、電子申請(電子申請はこちら

なお、大阪府では、返信用封筒による副本の返送は行っておりませんので、提出記録が必要な場合は、電子申請をご利用ください。電子申請の手続完了後、到達日時等をお知らせする電子メールが送信されますので、保存しご活用ください。また郵送される場合は、簡易書留等発送記録が残る方法をご利用願います。

提出先

 

提出先

産業廃棄物を排出する事業場の地域

市町村
大阪府 環境農林水産部 循環型社会推進室
産業廃棄物指導課 排出者指導グループ
〒559-8555 大阪市住之江区南港北1-14-16
大阪府咲洲庁舎21階 
 電話 06-6941-0351(内線3865、3866)  
 電話   06-6210-9583(ダイヤルイン)

(注) PCB特別措置法に基づく各届出の宛名は「大阪府知事」としてください。

豊能地域

能勢町、豊能町、箕面市、池田市
三島地域

島本町、摂津市、茨木市

北河内地域

交野市、四條畷市、門真市、守口市、大東市

中河内地域

柏原市

南河内地域

大阪狭山市、松原市、藤井寺市、羽曳野市、富田林市、河内長野市、太子町、河南町、千早赤阪村

泉州農と緑の総合事務所 環境指導課
〒596-0076 大阪府岸和田市野田町3丁目13-2
大阪府泉南府民センタービル3階
 電話 072-437-2530

(注) PCB特別措置法に基づく各届出の宛名は「大阪府泉州農と緑の総合事務所長」としてください。

泉北地域
 高石市、泉大津市、和泉市、忠岡町
泉南地域

岸和田市、貝塚市、泉佐野市、泉南市、阪南市、熊取町、田尻町、岬町

右記市内の事業場の産業廃棄物については各市役所へお問い合わせください。
各市のホームページはPCB廃棄物リンク集をご参照ください。

大阪市、堺市、豊中市、吹田市、高槻市、枚方市、八尾市、寝屋川市、東大阪市

      (注) 循環型社会推進室産業廃棄物指導課で縦覧できるのは、泉州地域を除いた大阪府所管地域分です。
         泉州地域分については、泉州農と緑の総合事務所環境指導課での縦覧となります。


保管及び処分の状況の公表について

ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法第9条及び同施行規則第12条の規定により、PCB廃棄物等の保管及び処分の状況について、次のとおり公表します。

PCB廃棄物の保管及び処分状況等届出書

このページの作成所属
環境農林水産部 循環型社会推進室産業廃棄物指導課 排出者指導グループ

ここまで本文です。


ホーム > 環境・リサイクル > 廃棄物・リサイクル > ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物保管者及びPCB使用製品所有者の皆様へ > 「ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物等の保管及び処分状況等」の届出及び公表