難病

更新日:令和2年4月7日

●指定難病・特定疾患に関する医療費助成事業

 難病患者やその家族の経済的な負担軽減と療養の安定を図るために、医療費の公費負担が行われています。
年に1回継続申請が必要です。

●療養に関する相談・講演会

 それぞれの疾患を対象とした講演会・相談会を開催しています。詳しくは保健所にお問い合わせください。
また、様々な問題を抱えている在宅難病患者に対して、保健師による相談・家庭訪問や、栄養士・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士等による専門相談を行っています。

※詳しくは、茨木保健所の難病担当までお問い合わせください

●その他の相談窓口

<大阪難病医療情報センター>(外部サイト)

 大阪市住吉区万代東3-1-56(府立急性期総合医療センター内)  電話06-6694-8816(10時から16時まで)
大阪難病医療情報センターは府民の難病に関する療養相談に応じるとともに、保健所や医療・福祉機関などと連携し、地域ケア確立に努めています。

<大阪難病相談支援センター>

<難病患者就職サポーターの支援>(外部サイト)

このページの作成所属
健康医療部 茨木保健所 地域保健課

ここまで本文です。