大阪府中央卸売市場経営戦略の策定

更新日:2022年3月29日

「大阪府中央卸売市場 経営戦略」を策定しました。

 大阪府中央卸売市場(以下「府市場」といいます。)では、施設の適切な維持管理に取組みつつ、計画的で安定的な経営を行えるよう、ハード・ソフト両面にわたる経営方針及び収支計画を定める「大阪府中央卸売市場経営戦略」を策定しました。

 経営戦略の内容については、以下のリンク先をご覧ください。

○ 大阪府中央卸売市場 経営戦略

 

○ 進捗状況の公表

・ 経営戦略については、毎年度、次の5項目に関する進捗状況を大阪府中央卸売市場のホームページに掲載して公表します。

 (1)経営状況及び各種経営指標

 (2)収支計画の更新内容

 (3)建替えによる再整備の検討の進捗状況

 (4)既存施設の改修等の状況

  (5)活性化事業等の実施状況

・ 進捗状況は、「大阪府中央卸売市場運営取引業務協議会」(市場関係事業者、生産者、消費者等の代表と学識経験者で構成。)に報告します。

○ 経営戦略の改定

・経営戦略の内容を変更する必要が生じた場合は、「大阪府中央卸売市場運営取引業務協議会」に報告して意見を聴取します。

○ 過去の計画(大阪府中央卸売市場経営展望)

このページの作成所属
環境農林水産部 中央卸売市場 (代表)

ここまで本文です。


ホーム > 農林・水産業 > 中央卸売市場 > 大阪府中央卸売市場経営戦略の策定