第6回近畿圏パーソントリップ調査(令和3年度実施)

更新日:令和3年10月1日

第6回近畿圏パーソントリップ調査

 国土交通省及び近畿圏2府4県4政令市等で構成される「京阪神都市圏交通計画協議会(外部サイトを別ウインドウで開きます)」では、令和3年9月から11月にかけて、「人の動き」を調査する「第6回近畿圏パーソントリップ調査」を実施します。大阪府においては約10万世帯の方々に9月末から順次調査票を送付いたします。

 調査票が届きましたら、郵送又はインターネットにて回答いただきますよう、ご協力をお願いします。

パーソントリップ調査とは

 パーソントリップ調査(パーソン=人、トリップ=動き)とは、「どのような人」が「いつ」「どこから」「どこまで」「どのような目的で」「どのような交通手段を利用して」動いたのかについて調査し、人の1日の動きを捉えるものです。人の動き(地域別や交通手段別などの交通実態)を総合的に把握する唯一の調査であり、調査結果は交通計画、道路計画、防災計画など様々な分野での検討の基礎資料として活用されています。

■人の1日の動きの例

人の1日の動きの例

調査概要

○調査時期

 令和3年9月から11月 (9月末から順次発送)

○調査地域

 近畿2府4県4政令市(滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・京都市・大阪市・堺市・神戸市)

○調査対象

 調査地域に在住で、令和3年10月1日現在で5歳以上の方

 ※調査票が届いた方が調査対象者です。(大阪府では、無作為抽出された約10万世帯が対象)

○調査方法・注意事項

 大阪府より紙の調査票を順次お送りしますので、郵送により届いた調査票またはインターネットでの回答をお願いします。

 なお、本調査の実施にあたり、大阪府の職員、調査員等が、調査の依頼や調査票の回収のために、ご自宅にお伺いすることはありません。

○調査に関するお問い合わせ先

 近畿圏パーソントリップ調査サポートセンター

 電話 0120-116-106(無料) 9時00分から18時00分(土・日・祝除く)

 令和3年9月28日から11月30日

○リンク

 パーソントリップ調査について詳しくはこちら(外部サイトを別ウインドウで開きます)

 調査票をお持ちの方はこちら(外部サイトを別ウインドウで開きます)

このページの作成所属
都市整備部 道路室道路整備課 計画グループ

ここまで本文です。


ホーム > 第6回近畿圏パーソントリップ調査(令和3年度実施)