森林環境税による事業取組について

更新日:令和元年9月9日

森林環境税による事業取組について

大阪府では、平成28年度より、森林環境税の徴取を始めました。

森林環境税を使って、自然災害から暮らしを守り、健全な森林を次世代につなぐための取り組みを行っていきます。

森林環境税事業についての詳細はここをクリックして下さい(みどり推進室森づくり課のページが開きます)。

森林環境税の取組み状況 府民説明会(中部地域)を開催します

   大阪府域の森林は、都市近郊に位置し、防災や景観面で重要な機能を持っています。また、府民にやすらぎ・憩いの場の提供など、地域の魅力を向上させる効果があります。 一方、近年、全国的に集中豪雨による自然災害が増加する中、大阪府においても、その発生頻度が増えており、土石流等、山地災害の予防的対策が急務となっています。  
 そこで、大阪府では、森林環境税を活用し、自然災害から暮らしを守り、健全な森林を次世代へつなぐための取組みを進めています。

 これまでの取組み状況や大阪府森林環境整備事業評価審議会における事業評価の結果を広く府民の皆様にお伝えするため、森林環境税の取組み状況の府民説明会を開催します。

《森林環境税の取組み状況府民説明会(中部地域)》説明会チラシ

1.とき 令和元年9月17日(火曜日) 14時00分から15時30分まで

2.ところ 中河内府民センター (4階 大会議室)
       八尾市荘内町2-1-36
       中河内府民センターへのアクセス

3.説明内容
(1)森林環境税を活用した事業の実績報告及び評価結果について
(2)北河内・中河内地域での取組み状況と今後の取組み等について
(3)質疑応答

4.申し込み方法
電話、FAX、Eメールで、下記連絡先まで。
申込時には、(1)お住まいの市町村、(2)氏名(代表者のみ)、(3)参加人数、
(4)障がい等がある方で、配慮を希望する場合、をお伝え下さい。

下記のチラシ(※)にも、必要事項を記載欄があります。
森林環境税の取組状況府民説明会(チラシ) [PDFファイル/502KB]


なお、当日参加でも受け付けいたします。

5.連絡先
大阪府中部農と緑の総合事務所 地域政策室
電話 072-994-1515(代表)
FAX 072-991-8281
Eメール chubunotomidori-g03@sbox.pref.osaka.lg.jp


参考リンク:みどり推進室森づくり課のページ


中部農と緑の総合事務所では、「自然災害から暮らしを守る取り組み」として、「危険な渓流における流木対策」と「主要道路沿いにおける倒木対策(ナラ枯れ枯損木伐採)」を、今後4年間かけて実施していくこととしています。

また、「健全な森林を次世代へつなぐ取り組み」として「子育て施設木のぬくもり推進事業」により幼稚園や保育園等の内装木質化を支援する補助を実施しています。平成28年度の第1次募集により、6団体7施設が事業を実施しています。

このページの作成所属
環境農林水産部 中部農と緑の総合事務所 森林課

ここまで本文です。