森林はみんなの教科書だ

更新日:平成30年12月26日

 

柏原市で森林体験学習!

 柏原市内の小学校では、大阪教育大学、柏原市産業振興課、同市教育委員会、大阪府の協力を得て自然観察や間伐体験などの森林体験学習を実施しています。

堅上小学校 植物観察1 夏

   植物採取(夏)       収穫は?

  植物採集中。どんどん集めよう              班ごとにどれくらい集まったか中間報告。

 分類結果 

  班で着目点を決めて分類結果を発表。紅葉するのはどの植物?

 堅上小学校 植物観察2 秋              

 林の様子       作戦会議

  夏の山との違いに気を配りながら歩きます。  夏に集めたものと同じ木の葉を採集できたか確認。

 どの葉っぱが紅葉したかな

  葉と写真も使ってまとめの発表。ずいぶん華やかになりました。

(小学生延べ40名が体験、大阪教育大学の学生延べ12名が引率協力)

今年は7月中旬の豪雨と猛暑により堅下小学校の夏の回は実施できませんでした。

また、台風21号の風倒木被害のため、堅上小学校、堅下小学校両校とも冬の行事がなくなりました。

いつもとても楽しみにしてもらっていたのに、本当に残念です。


 


平成30年度の森林体験学習の実施状況

対象開催場所内容
6月柏原市立堅上小学校 児童20人

小学校付近の山

葉っぱの観察(夏)
11月柏原市立堅上小学校 児童20人小学校付近の山葉っぱの観察(秋)


高尾山創造の森については「錦秋の高尾山創造の森」ページへ。

このページの作成所属
環境農林水産部 中部農と緑の総合事務所 森林課

ここまで本文です。