気候変動への「適応」とは?

更新日:平成30年8月1日

「適応」
トップページ

気候変動への
「適応」とは?

ハンドブックイベント情報これまでの
イベント
実行計画
(区域施策編)

関連情報

適応とは

気候変動による影響にどのように対応すればいいのか?
まずは温暖化ができるだけ進まないよう、温室効果ガスの排出を減らす取組みが大切です。
この考え方を「緩和」といいます。

 まず「緩和」を進めた上で、それでも現在、また
 は将来の発生が予想される気候変動の影響
 に備え、その被害を回避し、又は和らげ、もしく
 は有益な機会として活かしていくことがこれか
 らは必要になります。
 この考え方が「適応」です。

このページの作成所属
環境農林水産部 エネルギー政策課 温暖化対策グループ

ここまで本文です。


ホーム > 環境・リサイクル > 地球環境 > 地球環境事業のご案内 > 気候変動への「適応」とは?