小児慢性特定疾病指定医研修について(医師の皆様へ)

更新日:令和元年12月3日

■大阪府小児慢性特定疾病指定医研修について■

 大阪府では、小児慢性特定疾病指定医育成研修をWeb研修にて実施しております。大阪府に小児慢性特定疾病指定医の申請をされる方のうち、厚生労働大臣が定める認定機関が認定する専門医資格を有していない方は、本研修を受講する必要があります。

指定医研修を受講する場合の手続きについて

  • 受講手順について
     小児慢性特定疾病指定医研修サイト(外部サイト)にアクセスし、「サイトのご利用方法」をご一読いただき、新規登録してください。必要な講義を受講後にテストに合格すると修了証の発行が可能となります。
  • 指定医の申請について
     「小児慢性特定疾病医療費助成制度における指定医の申請手続き等について(医師の皆様へ)」に掲載されている申請書類に小児慢性特定疾病指定医研修サイト(外部サイト)にて発行された修了証を添付して地域保健課あてご提出ください。
  • 他の自治体が実施する研修を修了している場合について
     他の自治体で上記研修サイトの研修を修了している場合は、サイトに掲載の方法で、大阪府小児慢性特定疾病指定医の修了証を取得後、その修了証を提出ください。
     また、上記サイト以外での研修を修了している場合は、地域保健課にご相談ください。
     但し、いずれの研修の場合でも研修修了日から5年以上を経過している場合は、上記の研修を再度受講の上、新たに発行された修了証での提出をお願いします。

     

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室地域保健課 難病認定グループ

ここまで本文です。


ホーム > 健康・医療 > 医療・医療費 > 大阪府小児慢性特定疾病医療費助成制度について > 小児慢性特定疾病指定医研修について(医師の皆様へ)