指定小児慢性特定疾病医療機関の申請手続き等について(医療機関の皆様へ)

更新日:令和3年9月7日

指定小児慢性特定疾病医療機関について

児童福祉法に基づく小児慢性特定疾病医療費助成制度の対象となる医療は、都道府県知事又は指定都市・中核市の市長が指定する、指定小児慢性特定疾病医療機関で行われる医療に限られ、指定のない医療機関は公費請求ができません。(病院・診療所は受給者証に記載されていることも必要です。

 指定小児慢性特定疾病医療機関の指定を受けるためには、申請手続きが必要です。
 ※大阪市、堺市、豊中市、吹田市、高槻市、枚方市、八尾市、寝屋川市、東大阪市の医療機関は各市のホームページをご確認のうえ、各市へ申請ください。

 現在の指定小児慢性特定疾病医療機関一覧はこちらをご覧ください。
 指定小児慢性特定疾病医療機関の業務についてはこちらをご覧ください。

1.指定小児慢性特定疾病医療機関の要件

1.大阪府(指定都市・中核市を除く)に所在する保険医療機関、保険薬局、健康保険法第88条第1項に規定する指定訪問看護事業者
2.児童福祉法第19条の9第2項で定める欠格事項(申請書裏面参照)に該当していないこと。

2.指定小児慢性特定疾病医療機関の責務等

1.指定小児慢性特定疾病医療機関は、厚生労働大臣の定めるところにより、良質かつ適切な小児慢性特定疾病医療支援を行わなければならない。
2.指定小児慢性特定疾病医療機関は、小児慢性特定疾病医療支援の実施に関し、知事の指導を受けなければならない。

3.指定小児慢性特定疾病医療機関の申請手続き

(1)新規申請

  • 新たに医療機関を開設する場合
  • 移転、事業譲渡、開設者の変更、法人化等により医療機関コードが変わる場合(旧コード分の廃止届も併せて提出ください。)

  指定日の遡及は出来ませんので、開設日より前に到達するように申請をお願いします。(指定期間は6年間です。)
  保険医療機関として申請中で医療機関コードが未定の場合、コード欄は空欄で先に申請いただき、コードが決まり次第ご連絡ください。
  
所在地が指定都市・中核市の場合は、各市が申請先となりますので、ご注意ください。

【病院・診療所】(様式第18-1号)  [Wordファイル/25KB]   [PDFファイル/134KB]
【記入例】 [Wordファイル/35KB] 【記入例】 [PDFファイル/222KB]
【保険薬局】(様式第18-2号)  [Wordファイル/25KB]   [PDFファイル/133KB]
【記入例】 [Wordファイル/36KB] 【記入例】 [PDFファイル/222KB]
【指定訪問看護事業者】(様式第18-3号)  [Wordファイル/25KB]   [PDFファイル/137KB]
【記入例】 [Wordファイル/37KB] 【記入例】 [PDFファイル/218KB]

(2)指定小児慢性特定疾病医療機関の変更届

  • 医療機関の名称及び所在地の表示、開設者の住所及び所在地、標榜している診療科名、役員(※)の氏名及び職名に変更がある場合
    ※法人登記を行っている役員が対象。事業所の役職者(管理者等)は対象外となります。

   上記に該当する場合は、大阪府へ変更があった日から10日以内に変更届を提出する必要があります。
  保険医療機関コードが変更になる場合は変更届出ではなく、新規申請及び廃止届が必要です。


 【病院・診療所】(様式第22-1号)                  [Wordファイル/66KB]   [PDFファイル/82KB]
                             【記入例】 [Wordファイル/79KB] 【記入例】 [PDFファイル/161KB]

 【保険薬局】(様式第22-2号)                        [Wordファイル/60KB]   [PDFファイル/80KB]
                             【記入例】 [Wordファイル/78KB] 【記入例】 [PDFファイル/153KB]

 【指定訪問看護事業者】(様式第22-3号)        [Wordファイル/70KB]   [PDFファイル/84KB]
                             【記入例】 [Wordファイル/90KB] 【記入例】 [PDFファイル/159KB]    

(3)指定小児慢性特定疾病医療機関の休止・廃止・再開届

(4)指定小児慢性特定疾病医療機関の辞退届 (事業所は継続するが小児慢性特定疾病医療機関の指定をやめる場合)

         1月以上の予告期間を設けたうえで、大阪府へ辞退届出書を提出する必要があります。

      (様式第24号)   [Excelファイル/13KB]   [PDFファイル/44KB]
               【記入例】 [Excelファイル/16KB] 【記入例】 [PDFファイル/83KB]

(5)指定小児慢性特定疾病医療機関の更新申請

  お手持ちの指定通知書の指定日から6年を経過するまでに、大阪府へ下記の更新申請書を提出する必要があります。

【病院・診療所】(様式第19-1号)

  [Wordファイル/35KB]   [PDFファイル/141KB]
【記入例】 [Wordファイル/46KB] 【記入例】 [PDFファイル/219KB]
【保険薬局】(様式第19-2号)  [Wordファイル/32KB]   [PDFファイル/139KB]
【記入例】 [Wordファイル/45KB] 【記入例】 [PDFファイル/214KB]
【指定訪問看護事業者】(様式第19-3号)  [Wordファイル/35KB]   [PDFファイル/144KB]
【記入例】 [Wordファイル/46KB] 【記入例】 [PDFファイル/220KB]

(6)郵送及び問合せ先

〒540-8570 大阪市中央区大手前2丁目     大阪府健康医療部 保健医療室 地域保健課 難病認定グループ宛
TEL:06-6941-0351 (内線2525) FAX:06-6941-6606 (問い合わせ用です。FAXでの申請は受付していません。)

4.上限額管理票について

各指定小児慢性特定疾病医療機関において、上限額管理票の記入をお願いします。同票最終ページの「記入上の注意」及び以下の記載例をご確認ください。

上限額管理票(記載例) [Excelファイル/69KB] PDF版 [PDFファイル/95KB]

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室地域保健課 難病認定グループ

ここまで本文です。


ホーム > 健康・医療 > 医療・医療費 > 大阪府小児慢性特定疾病医療費助成制度について > 指定小児慢性特定疾病医療機関の申請手続き等について(医療機関の皆様へ)