令和5年度送迎用バス・自動車への安全装置の設置等に対する調査について

更新日:2023年11月10日

 令和4年9月に静岡県牧之原市で発生した送迎バスへの児童置き去り死亡事案を受け、子どもの安心や安全を確保する観点から、安全装置を設置することが義務付けされたことから、このたび装置の設置状況の確認及び安全装置の設置に係る経費への補助金の調査を行うものです。
 なお、この本調査は、大阪府所管(政令市・中核市を除く)の事業所が対象です。
 
本所要額調査にて、「協議する」とご回答いただけていない場合、補助金が支給されない可能性がありますので、必ず期日までにご回答お願いします。

安全装置の設置状況調査及び所要額調査について 

1.対象事業、補助対象

≪対象事業≫

大阪府所管(政令市・中核市は除く)の児童発達支援センター、児童発達支援、放課後等デイサービスの事業所

≪補助対象事業≫

・送迎用バス・自動車への安全装置の設置
・ICTを活用した子どもの見守り

詳細は下記をご確認ください。
通知文 [Wordファイル/24KB]
別紙 [Wordファイル/20KB]

2.提出期限

令和5年11月20日(月曜日)10時00分【時間厳守】

3.提出様式

補助金の交付を希望する場合のみ作成してください。
記入の際はExcel内に記載のある「記載要領」を必ずご確認ください。

所要額調査書 [Excelファイル/67KB]

4.提出方法

大阪府行政オンライシステム(インターネット申請)により受付します。下記「」ページより提出してください。

(令和5年度)送迎用バス・自動車への安全装置への設置等に対する調査について(外部サイト)

「送迎を実施していない」場合も、上記大阪府行政オンライン(インターネット申請)にて回答を進めていただき、「装備状況調査」の「問1」にて「実施していない」を選択して回答をお願いいたします。

【留意事項】
※Excelのファイル名に指定はありませんので、任意で問題ありません。
※法人でまとめではなく、事業所ごとに回答をお願いします。
※以下に該当する事業所は、上記大阪府行政オンラインシステムから「所要額調査書」を提出できませんので、下記問い合わせ先までご連絡ください。
  ○送迎を実施していないが、「ICTを活用した子どもの見守り」分のみ、補助金交付を希望する事業所(児童発達支援センター、児童発達支援に限る)

5.問い合わせ先

大阪府 福祉部 障がい福祉室 生活基盤推進課 指定・指導グループ

電話:06−6941−0351 (内線:2462、2482、6696)

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室生活基盤推進課 指定・指導グループ

ここまで本文です。


ホーム > 福祉・子育て > 障がい児・障がい者 > 障がい児支援指定事業者のページ > 令和5年度送迎用バス・自動車への安全装置の設置等に対する調査について