指定の更新手続きについて

更新日:2022年9月6日

指定の更新手続きについて 

  • 障がい児支援施設・事業者の指定有効期間は指定の日から6年間です。
  • 指定有効期間の満了日の前月末までに、下記の書類を郵送にて提出してください。

   ≪提出期限(例)≫ 平成29年4月1日指定 ⇒ 有効期限:令和5年(平成35年)3月31日 【提出期限:令和5年2月28日】

   ≪提出に必要な書類≫   

    1. 更新申請書(様式第2号) [Wordファイル/24KB]
    2. 指定書(写し)
    3. 児童福祉法第21条の5の15第3項各号の規定に該当しない旨の誓約書 [Excelファイル/20KB]
    4. 法令遵守に関する誓約書 [Excelファイル/19KB]
    5. 障害児給付費算定に係る届出書兼体制等状況一覧表加算ガイダンスページからダウンロード)
       ※従前より取得している加算区分(更新と同時に変更不可)を選択し、適用開始日は指定更新日としてください。
    6. 指定書発送用封筒(切手貼付)またはレターパックライト
       ※必ず返送先を記載してください。記載の住所・担当者あてに指定書を送付しますので誤りがないかご注意ください。
 

    ≪郵送先≫  〒540-8570(住所の記載不要)
              大阪府 福祉部 障がい福祉室 生活基盤推進課 指定・指導グループ 更新担当

    ≪お問い合わせ先≫ (代表)06-6941-0351 内線4520 (指定担当)
                                             受付時間は平日(祝日除く)の9時から12時、13時から18時です。ご理解の程、宜しくお願い致します。

    ◆ 加算に関する変更がある場合は、更新申請とは別に提出してください。(更新申請と同時に変更はできません。)

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室生活基盤推進課 指定・指導グループ

ここまで本文です。