再生医療産業化推進事業(再生医療情報発信事業)

更新日:2022年7月19日

新着情報

令和4年7月19日 最優秀提案事業者が決定しました。
令和4年5月24日 公募を開始しました。

最優秀提案事業者が決定しました

本事業において、公募型プロポーザル方式により提案募集を行った結果、下記のとおり最優秀提案事業者を選定しましたのでお知らせします。

1 最優秀提案事業者

 株式会社電通 関西支社

2 選定理由

 類似事業の経験や関係機関・企業ネットワークを踏まえた検討手法や充実した人員体制から、効果的な事業実施が見込まれるため。

(参考)

 (1)提案事業者 全1者

  株式会社電通 関西支社

 (2)選定委員会における選定結果および評価

 選定事業者

  株式会社電通 関西支社

 評価点

  70.3点(うち企画提案部分60.3点、価格提案部分10点)

 提案金額

  29,036,964円

 万博との連携や未来医療国際拠点の活用について、類似事業の経験や関係機関・企業ネットワークを踏まえた事業の遂行体制を評価できる。

    (3)選定委員会委員(五十音順)

所属・役職氏名選任理由

日本公認会計士協会近畿会
公認会計士

坂口 建太

企業会計や経営の専門家としての知見を活かし、
審査していただくため

一般社団法人日本再生医療学会
副理事長

西田 幸二

再生医療に関する知見などを活かし、
提案の必要性や実効性について審査いただくため

国立大学法人大阪大学共創機構
渉外部門長

正城 敏博

産学官連携の経験などを活かし、
提案項目の具体性などについて審査いただくため

 議事要旨  [PDFファイル/315KB]  [Wordファイル/19KB]

事業の概要

1.趣旨・目的

  大阪府では、再生医療をベースとした「未来医療」の産業化及び「未来医療」の提供による国際貢献をコンセプトとする「未来医療国際拠点」を核に、再生医療の実用化、産業化の推進に向け取組んでいるところです。
 このたび、世界の注目が集まる大阪・関西万博(以下、「万博」という。)をインパクトに、万博のテーマと親和性の高い再生医療等のポテンシャルを国内外に発信するための計画を策定することとしました。
 企業や研究者、広く一般市民等に再生医療の現状や将来の可能性等について知ってもらい、難治性疾患の克服など未来の医療に期待を持ってもらえるよう、双方向のコミュニケーションも含めた情報発信の手法やコンテンツの全体構成等、情報発信等のあり方について検討するため、次の業務を委託します。

2.委託業務概要

 万博や「my iPSプロジェクト」をインパクトに、未来医療国際拠点を最大限活用し、関係機関(未来医療推進機構、京都大学iPS細胞研究財団、日本再生医療学会、2025年日本国際博覧会協会等)と連携して大阪・関西の再生医療等のポテンシャルを広く発信するため、次の(1)〜(3)について情報発信等のあり方の検討を行い、包括的な計画を策定する。

 (1)ターゲット(国内外を含めた一般市民、企業、患者・家族、医療関係者等)へ効果的な訴求を図るための情報発信等の手法の整理
 (2)コンテンツ等(※)の全体構成・企画
   ※映像コンテンツ、イベントをはじめ、企業やアカデミア、医療機関等と連携した双方向のコミュニケーション等
  (3)万博開催前〜中〜後における情報発信等の企画

※詳細は企画提案公募要領及び仕様書を参照してください。

3.業務スケジュール

令和4年5月24日(火曜日)  公募開始
令和4年6月1日(水曜日)   説明会開催
令和4年6月8日(水曜日)   質問受付締切
令和4年6月21日(火曜日)  提案書類提出締切 ※郵送で提出の場合は6月21日(火曜日)必着
令和4年7月1日(金曜日)   選定委員会(予定)
令和4年7月初旬頃       契約締結
契約締結日から         事業開始
令和5年3月31日(金曜日)  事業終了

4.委託上限額

29,151,000円(税込)

応募の手続き

公募要領の「3.公募参加資格」を確認の上、必要な書類を受付期間内に提出してください。

1.公募要領等の配布期間

令和4年5月24日(火曜日)から令和4年6月21日(火曜日)まで

2.配布方法

各種書類及び様式のダウンロードはこちら(紙媒体による配布は行いません)

 ● 企画提案公募要領   [Wordファイル/434KB]  [PDFファイル/256KB]
 ● 仕様書         [Wordファイル/88KB]  [PDFファイル/275KB]      
 ● 応募書類様式1〜8  [Wordファイル/48KB]  [PDFファイル/404KB] 
 ● 応募書類様式9    [Wordファイル/19KB]  [PDFファイル/92KB]
 ● 応募書類様式10   [Wordファイル/46KB]  [PDFファイル/60KB]
 ● 応募書類様式11    [Wordファイル/63KB]  [PDFファイル/184KB]

3.受付期間

令和4年6月2日(木曜日)から令和4年6月21日(火曜日)まで
(持参の場合は土曜日、日曜日および祝日を除く。午前10時から午後5時まで)
※郵送での提出の場合は6月21日(火曜日)必着

4.応募書類の提出方法

書類は受付場所に郵送又は持参してください。
郵送による提出の場合は、書留郵便等の配達記録が残る方法で送付してください。
受付場所へ持参の場合は、マスクの着用及び手指消毒等、感染予防対策にご協力をお願いします。

受付場所
 大阪府商工労働部成長産業振興室ライフサイエンス産業課調整グループ
 住所:豊中市新千里東町1-4-2 千里ライフサイエンスセンタービル 20階

応募に要する経費は、すべて応募者の負担とします。

 企画提案公募に関する説明会 

1.開催日時

令和4年6月1日(水曜日) 午後2時から午後3時まで

2.開催方法

オンラインにて開催します。オンライン会議システムMicrosoft Teamsを使用します。
(申し込みいただいた方に別途視聴URLをご連絡します)

3.申込方法

電子メール(life-science@sbox.pref.osaka.lg.jp)で受け付けます。
参加事業者名、参加者職・氏名、連絡先を明記の上、お申込みください。送信後、電話にて受信確認をお願いします。(電話番号:06-6115-8100)
※1 件名に「【説明会申込】再生医療産業化推進事業(再生医療情報発信事業)」と明記してください。
※2 口頭、電話による申し込みは受け付けません。
※3 応募にあたって説明会の参加は必須ではありません。

4.説明会への申込期限

令和4年5月31日(火曜日)午後5時まで

質問の受付

1.受付期間

公募開始日から令和4年6月8日(水曜日) 午後5時まで

2.提出方法

電子メール(メールアドレス:life-science@sbox.pref.osaka.lg.jp)で受け付けます。
電子メール送信後、必ず電話で着信の確認をお願いします。
(確認先:成長産業振興室 ライフサイエンス産業課 電話:06-6115-8100)
 (土曜日、日曜日および祝日を除く。午前10時から午後5時まで)
質問への回答は質問があり次第、随時当ホームページに掲示し、個別には回答しません。

審査の方法及び結果公表

1.選定方法

外部委員で構成する選定委員会による書類審査及びプレゼンテーション審査

2.結果公表

契約交渉の相手方決定後、すべての応募者に通知するとともに、本ページで公表します。

その他

応募提案にあたっては、公募型プロポーザル方式応募提案・見積心得、企画提案公募要領、仕様書等を熟読し、遵守してください。



(参考)
 ● 公募型プロポーザル方式応募提案・見積心得(大阪府電子調達システム内ページ)

このページの作成所属
商工労働部 成長産業振興室ライフサイエンス産業課 調整グループ

ここまで本文です。