公民戦略連携デスクにようこそ!

更新日:平成29年3月6日

公民戦略連携デスクは、民間企業等のワンストップ窓口として相談などをお聞きし、適切に府庁内の各担当セクションにつなぐ(コンシェルジュ)機能と、庁内からの提案を民間企業等と調整する(コーディネート)機能を兼ね備えたデスクです。

※こちらに載せきれない情報は、大阪府庁職員ブログ(詳細はこちら(外部サイト))に記載しております。
 是非ご確認ください!

公民連携フォーラムを開催します!

 企業・大学のワンストップ窓口として平成27年4月から活動を開始した「公民戦略連携デスク」 は、これまで多くの企業と、互いにwin-winとなる連携を進めてきました。
 このたび、これまでの成果や具体的な連携手法について、企業・大学や市町村の皆様に報告し、今後のさらなる連携につなげていくため『公民連携フォーラム』を開催いたします。企業、大学・研究機関、行政関係者の皆さま是非ご参加ください!
 詳細内容や申込み方法などはコチラ!

chirashi foramchirasi2
「公民連携フォーラム」ちらし [PDFファイル/798KB]



最新情報をお知らせします!


 

平成29年2月22日ほっかほっか亭(株式会社ハークスレイ)と包括連携協定を締結しましたnew_toukyoukaijou

 ほっかほっか亭を運営する株式会社ハークスレイと弊府は、防災・防犯、府政のPR、健康・福祉、雇用促進など4分野にわたる連携と協働に関する包括連携協定を締結いたしました。締結式には、同社の青木代表取締役会長兼社長に出席いただきました。
 弊府の松井知事からは、「府内で最多の約240店舗のネットワークをお借りしながら、府民の皆さんのために取組みを進めていきたい。」との発言がありました。
 この協定に基づき、同社には、災害時におけるつくりたて弁当等の提供や、本社屋上のデジタルサイネージを活用した府政のPRなど、様々な協力をいただく予定です。 

※弊府報道発表資料(http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=26653
※株式会社ハークスレイ(https://www.hurxley.co.jp/

hurxley1 hurxley2

 

平成29年2月16日 ネッツトヨタニューリー北大阪株式会社に、児童養護施設等の子どもたちを寄席に招待いただきましたnew_toukyoukaijou

  大阪地区トヨタ各社と弊府は、包括連携協定(平成28年11月16日付で締結)に基づき、地域活性化、環境、人材育成・教育、防災・防犯など幅広い分野で連携と協働を進めています。
 こうした取組みの一環として、ネッツトヨタニューリー北大阪株式会社から、児童養護施設など府内の8施設の子どもたち約100名を、なんばグランド花月の特別公演「2017 THE 舶来寄席」(平成29年2月8日)に招待いただきました。
 このご厚意に対し、2月16日、弊府から同社小西代表取締役社長に、感謝状をお渡しいたしました。
 また、寄席に招待いただいた子どもたちによる、「私たちのためにチケットを用意いただき、ありがとうございました!!」「良い思い出になりました!!」などのメッセージが書かれた御礼の手紙もあわせてお渡しさせていただきました。

※ネッツトヨタニューリー北大阪株式会社(http://www.netznewly.co.jp/(外部サイト)

netznewly netznewly2



平成29年2月10日から 「ウーマンブリッジOSAKA2017」を開催していますnew_toukyoukaijou 

 大阪府では、女性活躍推進のための取組みの一環として、「ウーマンブリッジOSAKA 2017」を開催しています(平成29年2月10日から平成29年3月15日まで)。
 オープニングイベントには、100人を超える府民の方や、ご協力頂く企業の代表者様にお集まりいただきました。
 弊府の松井知事からは、「大阪府は、民間企業と連携し、女性が働き続けられる環境づくりを応援しています。皆さんも、このイベントを通じて女性の活躍について考えて頂き、一歩を踏み出すきっかけにしてください。」との発言がありました。

※ウーマンブリッジOSAKA 2017 (http://www.pref.osaka.lg.jp/koyotaisaku/joseikatuyaku/womanbridge.html
※企業向けセミナー
   ヤフー株式会社「Yahoo!JAPANが特別公開!? 人材確保のための女性、若者向け広報術」
  女性向けセミナー
   小林製薬株式会社「命の母ホワイトPresents 働くママのココロとカラダのセルフケア術」
   東京海上日動あんしん生命保険株式会社「女性のためのライフプランセミナー〜働く前に知っておきたいこと〜」
   三井生命保険株式会社「三井生命Presents 女性のためのマネーセンスアップセミナー」
   ヤフー株式会社「Yahoo!JAPANで始める ネット通販とその後のキャリア」

20170210_pic1

20170210_pic2 20170210_pic3



平成29年2月8日大阪いずみ市民生活協同組合と包括連携協定を締結しましたnew_toukyoukaijou

 大阪いずみ市民生活協同組合と弊府は、福祉・子育て、教育、健康など8分野にわたる連携と協働に関する包括連携協定を締結いたしました。
 締結式には、同組合の藤井克裕理事長に出席いただきました。当日は、包括連携協定とあわせ、同組合キャラクターの「とまとちゃん」と、弊府広報担当副知事もずやんによる、大阪「超」盛り上げ共同声明への署名も行われました。
 弊府の松井知事からは、「いずみ市民生協さんの宅配網や地域とのつながりをお借りしながら、府内の子どもたちの支援など多くの取組みを進めていきたい。」との発言がありました。
 同生協には、平成29年4月以降に、府内で生まれた赤ちゃんに乳児家庭向け商品を詰め合わせたプレゼントBOXを配布するなど、様々な協力をいただく予定です。 

※弊府報道発表資料(http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=26582
※いずみ市民生協 プレスリリース(http://www.izumi.coop/topics/t02_1702_04.html

izumi1 izumi2



平成29年2月6日 株式会社わんわんと「災害時における物資供給及び防災活動への協力」に関する事業連携協定を締結しましたnew_toukyoukaijou

 大規模災害の発生時には、ペットが飼い主とはぐれてしまったり、ペット自身が負傷することが予想されます。そのため、株式会社わんわんと弊府は、災害発生時に、迷子になったペットに対する物資を提供いただく事業連携協定を締結しました。
 この協定に基づき、今後、株式会社わんわんには、弊府が実施する防災啓発活動・防災訓練などにも協力いただきます。
 なお、弊府においては、平成29年8月に動物愛護管理行政の拠点として「大阪府動物愛護管理センター(仮称)(愛称:アニマル ハーモニー大阪)」を羽曳野市にオープンする予定です。同センターでは、動物とのふれあい、飼い方教室、譲渡会などを開催、また、災害時などには、被災動物救護センターとしての機能等、府民の安全、安心を確保する役割を担います。 

※株式会社わんわんHP(http://www.wanwan.co.jp/
※報道提供資料(http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=26454
※大阪府動物愛護管理センター(仮称)(http://www.pref.osaka.lg.jp/doubutu/dctop/index.html

wannwann1 wannwann2



平成29年1月25日 「障がい者サポートカンパニーの集い@だいとう」を開催しましたnew_toukyoukaijou

 弊府では、働きたいと願う障がい者が、適性や個性を活かして仕事に就き、働き続けることができる「障がい者雇用日本一・大阪」の
実現に向けて様々な取組みを実施しています。
 その一環として、このたび、「平成28年度ハートフル企業大賞」を受賞された「KAWAMURAグループ」のご協力により、「障がい者サポートカンパニーの集い@だいとう」を開催しました。当日は、障がい者雇用について、関心のある府内の企業が多数参加されました。
 第1部では川村慶社長の挨拶と、川村義肢において、実際に障がい者の方が活躍されている職場を見学する機会もありました。第2部では、参加企業の皆さんとKAWAMURAグループの社員の方々が一緒になり、障がい者、個々人に合わせた業務を見つけ出す「業務切り出し」をテーマに、グループワークが行われました。

※川村義肢株式会社(http://www.kawamura-gishi.co.jp/
※障がい者サポートカンパニー(http://www.pref.osaka.lg.jp/keikakusuishin/syuuroushien/syougaisyasapo-tokan.html

kawamura2-1 kawamura2-2

 

平成29年1月25日 塩野義製薬株式会社と「子どもの未来支援」に関する事業連携協定を締結しましたnew_toukyoukaijou

  塩野義製薬株式会社と弊府は、発達障がい児者支援や子どもの貧困対策に協働して取り組む「子どもの未来支援」に関する連携協定を締結しました。
 弊府の松井知事からは「大阪の子どもの明るい未来のため、スピード感をもってともに力を合わせていきたい。」との発言がありました。
 今後、発達障がいシンポジウムの共同開催や、府内主要建物のブルーライトアップ(※)などに協力いただきます。 

※塩野義製薬株式会社との事業連携協定について
 (http://www.pref.osaka.lg.jp/chiikiseikatsu/hattatsusyogai_osaka/shionogi_kyotei.html
※「世界自閉症啓発デー」&「発達障がい啓発週間」に関するイベントについて
 (http://www.pref.osaka.lg.jp/annai/moyo/detail.php?recid=17257

sionogi2 sionogi1

 

平成29年1月17日、19日 株式会社セブン‐イレブン・ジャパンと連携し、支援学校等の生徒に就労支援研修を行いましたnew_toukyoukaijou

  弊府は、株式会社セブン‐イレブン・ジャパンのご協力のもと、府立支援学校(高等部)等の生徒に対し、就労支援研修を行いました。
 午前中の講義では、制服を着て、接客業で大切な、「お客様に対する心構え」や「お辞儀などの礼儀作法」を学びました。生徒たちは、講師の説明を熱心に聞き、「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」と大きな声を出して熱心に取り組んでいました。
 午後からの講義では、実際にレジを使った研修を行い、レジ対応の一連の流れを学びました。始めの頃は、戸惑いやぎこちなさがありましたが、後半には慣れた手つきで商品のバーコードをスキャンし、スムーズにレジを操作していました。
 今後も様々な企業にこのような研修にご協力頂くことで、障がいのある生徒の就労を充実させていきたいと考えています。

※弊府報道発表資料(http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=26324
※弊府と株式会社セブン-イレブン・ジャパンは、平成22年12月15日付けで包括連携協定を締結しています。

290117-1


 

平成29年1月15日 「ものづくり体験×働くことQ&A inイオンモール大日」を開催しましたnew_toukyoukaijou

 弊府では、産業を支える人材育成を進めるとともに、働きやすい職場環境づくりの支援に取り組んでいます。
 このたび、イオン株式会社のご協力により、子どもたちに将来の職業選択の一つとして「ものづくり」の楽しさ・面白さを感じてもらうとともに、働く人に役立つ情報や働くうえでの悩みや疑問に関して、具体的なアドバイスを提供する「ものづくり体験×働くことQ&A inイオンモール大日」を開催しました。
 会場では、パネル展示や啓発リーフレットの配布のほか、労働相談、子ども向けものづくり体験等を行いました。
 当日は、府立高等職業技術専門校の職員による「ねじロボ」や「木製しおり」の作成体験などが行われ、約250名の方にご参加いただきました。

 ※関連ホームページ:総合労働事務所「労働相談について」 http://www.pref.osaka.lg.jp/sogorodo/soudan/index.html
                 府立高等職業技術専門校等のご案内・科目一覧
               http://www.pref.osaka.lg.jp/nokai/c-kyuusyoku/c210-kamokuichiran.html

 ※弊府とイオン株式会社は、平成22年6月29日付けで包括連携協定を締結しています。
  (イオン株式会社 http://www.aeon.info/) 
  (イオンモール大日 http://www.aeon.jp/sc/dainichi/

 パネル展示 290115pic2

平成28年12月7日 株式会社セブン-イレブン・ジャパンと協働して開発した「V.O.S.メニューの基準を満たしたお弁当」の試食会を開催しました

 生活習慣病の予防や府民の健康づくりをサポートするため、株式会社セブン-イレブン・ジャパンと協働して、V.O.S.メニューの基準を満たしたお弁当「胡麻だれで食べる温野菜のお弁当(麦飯)」を開発し、試食会を開催しました。
 弊府の松井知事からは、「(誘致を目指す2025年の)万博までに健康で長生きできる大阪を実現するには、食が非常に大切。これからも健康寿命の延伸につながる取組みを進めたい」との発言がありました。
 このお弁当は、V.O.S.メニューロゴマークを貼付したメニューの第1号として、12月13日から府内のセブン-イレブン約1,100店舗において、販売されます。

※弊府報道発表資料(http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=25938
※株式会社セブン-イレブン・ジャパン(http://www.sej.co.jp/index.html

記念写真 試食会

 
 

平成28年12月7日 大阪芸術大学のご協力により「V.O.S.メニューロゴマーク」を作成し、発表会を開催しました

 弊府では、生活習慣病の予防や府民の健康づくりをサポートするため、野菜たっぷりで油や塩の量にも配慮した健康的なメニューである「V.O.S.メニュー(※)」の普及を図っています。
 このたび、府民の皆さまに、より広くV.O.S.メニューについて知っていただくために、大阪芸術大学のご協力により、「V.O.S.メニューロゴマーク」を作成し、その発表会を行いました。発表会では、マークの作成者である同大学デザイン学科3回生の文野花歩さんと同大学デザイン学科の高田雄吉客員教授に知事から賞状をお贈りしました。
 今後、このマークを活用して、健康的なメニューの普及に取り組んでいきます。

※V.O.S.メニューとは、Vegetable、Oil、Saltの略で、野菜120グラム以上、脂肪エネルギー比率30%以下、食塩相当量3.0g以下、の基準を満たすメニューです。
※弊府報道発表資料(http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=25938

V.O.S.ロゴマーク
 

 

平成28年12月6日 株式会社エイチ・アイ・エスと「海外ビジネス支援に関する連携協定」を締結しました

 株式会社エイチ・アイ・エスと弊府は、海外ビジネス支援に関する連携協定を締結しました。
 この協定により、中小企業等の海外展開支援サービスの向上を図るとともに、外国企業の大阪への投資誘致に貢献することをめざします。
 松井知事からは、「今後、これまで以上に、エイチ・アイ・エスと大阪経済の活性化に向けて、相乗効果が発揮できるように取り組んでいきたい。」との発言があり、エイチ・アイ・エスの澤田会長と協定書を交わしました。

※弊府報道発表資料(http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=25950
※弊府ビジネスサポートデスクによる海外ビジネス展開支援(http://www.pref.osaka.lg.jp/keizaikoryu/promotiondesk/index.html
※株式会社エイチ・アイ・エス グローバルプチ商社サービス(http://www.his-j.com/gps/

協定締結式 記念写真

 

平成28年11月30日 大阪信用金庫と連携したコラボレーション手帳(通帳型スケジュール帳)ができあがりました

 大阪信用金庫と弊府は、府政のPR、中小企業振興及び雇用促進、人材育成など7分野にわたる連携と協働に関する包括連携協定を締結し、地域の活性化と府民生活の向上を図っています。
 その一環として、このたび、大阪信用金庫イメージキャラクターである「フラッティ」と大阪府広報担当副知事である「もずやん」のコラボレーション手帳(通帳型スケジュール帳)ができあがりました。
 デザインは、大阪芸術大学にご協力いただき、にぎやかな大阪のまちを背景に、フラッティともずやんが両手を広げて「ようこそ、大阪へ」と歓迎している様子が表現されています。
 この手帳は、大阪府広報担当副知事もずやんが出演するイベントや、大阪信用金庫の各支店で配布されます(数に限りがあります)。

※大阪府広報担当副知事もずやんが出演するイベントは、ホームページからご確認ください。
  (http://www.pref.osaka.lg.jp/koho/character2/index.html
※大阪信用金庫(http://www.osaka-shinkin.co.jp/

 表紙イメージ

 

平成28年11月24日 東京海上日動火災株式会社と包括連携協定を締結しました

 東京海上日動火災保険株式会社と弊府は、地域活性化、健康、福祉など8分野にわたる連携と協働に関する包括連携協定を締結いたしました。本協定により、弊府は損害保険業界の大手3社と包括連携協定を締結したことになります。
 締結式には、同社の高野常務取締役に出席いただきました。当日は、包括連携協定とあわせ、同社キャラクターの「東京海ジョー」と、弊府広報担当副知事もずやんによる、大阪「超」盛り上げ共同声明への署名も行われました。
 弊府の松井知事からは、「損害保険業界の幅広いネットワークをお借りし、府民の皆さんのために多くの取組みを進めていきたい。」との発言がありました。 
 12月1日に開催される「農業経営法人化セミナー」(主催:大阪府農の成長産業化推進会議)への講師派遣や、グループ会社での障がい者実習生の受入れなどの協力をいただく予定です。

※弊府報道発表資料(http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=25949
※東京海上日動火災保険株式会社(http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/

toukyoukaijou1 toukyoukaijou2

 

平成28年11月24日 三井住友海上火災保険株式会社と包括連携協定を締結しました

 三井住友海上火災保険株式会社と弊府は、地域活性化、中小企業振興及び雇用促進、福祉など8分野にわたる連携と協働に関する包括連携協定を締結いたしました。
 締結式には、同社の柄澤取締役会長に出席いただきました。 弊府の松井知事からは、「新たに府が進める『健康・長寿』の取組みに対して、『企業版ふるさと納税』を活用した寄附の申し出をいただいた。本府としては、初めての納税受入れであり、大変ありがたい。こうした提案を含め、互いにwin-winとなるような取組みを進めたい」との発言がありました。
 このほか、同社には、大阪産(もん)の販売促進・PRなど幅広い分野でご協力いただく予定です。

※弊府報道発表資料(http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=25944
※三井住友海上火災保険株式会社(http://www.ms-ins.com/

mituisumitomo1 mituisumitomo2

 

平成28年11月23日 大阪信用金庫において、職員を対象とする「親学習講座」を実施いただきました

 弊府では、子育てについての身近なエピソードを題材に、保護者どうしや地域の人とともに、親と子の関係や子育ての楽しさについて話し合い、伝え合うことを通じて、親自身が成長していく「親学習」を進めています。
 その一環として、このたび、大阪信用金庫が、職員を対象とした親学習講座を開催されました。参加した職員の方からは、「色々考えさせられる良い機会となりました」、「ママ友とは違う意見が聞け、勉強になりました。」、「みなさんに話を聞いていただくことで、ストレス発散にもなりました。」など、子育てについての自分の考え方を見直すとともに、自信を持つことにつながる良い機会となり、大変好評でした。
 府では、親学習講座の普及に努めていますので、関心をお持ちの企業の方は、弊府教育庁地域教育振興課までお気軽にお問い合わせください。

※親学習講座(http://www.pref.osaka.lg.jp/chikikyoiku/kateikyouikusien/index.html#oyagakushu
※大阪信用金庫(http://www.osaka-shinkin.co.jp/

当日の様子 親学習教材

                                                 親学習教材 [PDFファイル/956KB]

 

平成28年11月20日 大阪地区トヨタ各社に『大阪・光の饗宴2016開宴式』を盛り上げていただきました

  大阪地区トヨタ各社と弊府は、包括連携協定(平成28年11月16日付で締結)に基づき、地域活性化、環境、人材育成・教育、防災・防犯など幅広い分野で連携と協働を進めています。
 こうした取組みの一環として、『御堂筋オータムパーティ2016』、『大阪・光の饗宴2016開宴式』にブースを出展いただき、イベントを盛り上げていただきました。
 燃料電池自動車MIRAIの展示に加え、交通安全啓発活動のキャラクター「マチホタル」とともに夜間の交通事故防止に向け、反射材の体感コーナーや、連携グッズ(LEDライト付き反射材キーホルダー)の配布などを行っていただきました。ブースを訪れた方からは、「光るものや、反射材が夜間の交通事故の防止に役立つことがよく分かった」と好評でした。
 なお、『大阪・光の饗宴2016開宴式』のコアプログラムである「御堂筋イルミネーション」は、来年(29年)の1月9日まで、御堂筋(阪神前交差点〜難波西口交差点)約4Kmに亘って開催しています。

※大阪地区トヨタ各社
  大阪トヨタ自動車株式会社、大阪トヨペット株式会社、トヨタカローラ南海株式会社、トヨタカローラ大阪株式会社、トヨタカローラ浪速株式会社、トヨタカローラ新大阪株式会社、ネッツトヨタ南海株式会社、ネッツトヨタ大阪株式会社、ネッツトヨタニューリー北大阪株式会社、ネッツトヨタ新大阪株式会社、ネッツトヨタ中央大阪株式会社、株式会社トヨタレンタリース大阪、株式会社トヨタレンタリース新大阪、トヨタ部品大阪共販株式会社
※御堂筋イルミネーション2016ホームページ
  http://www.pref.osaka.lg.jp/toshimiryoku/illumi/

         『御堂筋オータムパーティ2016』                      『大阪・光の饗宴2016開宴式』
   party2016      irumi2016

       大阪地区トヨタ販売店のサポーターズツリー             『御堂筋イルミネーション2016』  ポスター
         大阪豊田ビル前(新橋北交差点)                   poster2016 [PDFファイル/4.72MB]
         tree2016               poster2016

  

平成28年11月16日 大阪地区トヨタ各社と包括連携協定を締結しました

  大阪地区トヨタ各社と弊府は、地域活性化、環境、人材育成・教育、防災・防犯など5分野14項目にわたる連携と協働に関する包括連携協定を締結いたしました。
 締結式には、大阪トヨタ自動車株式会社の小原(こはら)代表取締役社長をはじめ、大阪地区トヨタ各社(14社※)の代表者の皆さまに出席いただきました。
 弊府の松井知事からは、「大阪マラソンなどこれまでの各分野でのご協力に加え、新たに『御堂筋イルミネーション』へのご協力や、交通安全の運動として、歩行者が夜間に交通事故の被害にあわないよう、反射材キーホルダーを配布いただくなど、大変ありがたい。トヨタ各社の広報力やネットワークを活かした連携を進めていきたい。」との発言がありました。 
 特に、11月20日には、『御堂筋オータムパーティ2016』、『大阪・光の饗宴2016開宴式』にブースを出展いただき、パネル展示や連携グッズ「マチホタルリフレクター(LEDライト付き反射材キーホルダー)」の配布など、御堂筋イルミネーションを盛り上げていただく予定です。

※大阪地区トヨタ各社
  大阪トヨタ自動車株式会社、大阪トヨペット株式会社、トヨタカローラ南海株式会社、トヨタカローラ大阪株式会社、トヨタカローラ浪速株式会社、トヨタカローラ新大阪株式会社、ネッツトヨタ南海株式会社、ネッツトヨタ大阪株式会社、ネッツトヨタニューリー北大阪株式会社、ネッツトヨタ新大阪株式会社、ネッツトヨタ中央大阪株式会社、株式会社トヨタレンタリース大阪、株式会社トヨタレンタリース新大阪、トヨタ部品大阪共販株式会社
※弊府の報道発表( http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=25792 )

  集合写真(協定書) マチホタルリフレクター 集合写真(パネル)


平成28年11月16日 イオンリテール株式会社と連携し、企業内防犯研修(防犯担当者向け研修)を開催しました

 弊府では、警察をはじめ、自治体、事業者、地域の防犯ボランティア等が協働してオール大阪で安全・安心なまちづくりを進めており、大阪の治安情勢は、着実に改善しつつあります。
 しかし、一方で、子どもや女性を狙った性犯罪、高齢者を狙う特殊詐欺が多発しています。これらの犯罪の被害を防止するためには、多くの女性が働く企業での啓発や、特殊詐欺の被害が多い無人のATMが設置されている商業施設での従業員による声掛けなどが効果的といわれています。
 このたび、イオン株式会社のご協力により、イオンリテール(株)近畿・北陸エリアのイオン各店舗で防犯対策の中核を担う約100人の人事総務担当課長を対象に府・警察本部による防犯研修を行いました。
 本研修の内容や防犯情報を従業員に伝達いただくことで、女性従業員が性犯罪被害を受けないよう自ら防犯行動をとる、お客様が特殊詐欺等の被害に遭わないよう従業員が声掛けをするなど、安全・安心なまちづくりに取り組んでいただいています。

 ※弊府とイオン株式会社は、平成22年6月29日付けで包括連携協定を締結しています。
  (イオン株式会社 http://www.aeon.info/ ) 

企業内防犯研修の流れ 当日の様子

平成28年11月10日 大塚製薬株式会社に協賛いただき「健康経営セミナー」を開催しました

 大塚製薬と弊府は、包括連携協定(平成28年5月12日付けで締結)に基づき、健康、教育、防災・災害対策など幅広い分野で連携と協働を進めています。
 こうした取組みの一環として、11月10日に大塚製薬に協賛いただき、『健康経営セミナー』を開催しました。同セミナーでは、府内の企業に対して、NPO法人健康経営研究会の岡田理事長をはじめ弊府健康づくり課、経済産業省ヘルスケア産業課から、健康経営(※)に必要な事項や優良とされている企業の実践事例など、健康経営に取り組むためのノウハウ、支援策などについて説明を行いました。

※健康経営とは、従業員等の健康保持・増進の取組みが、将来的に企業の収益性などを高める投資であるとの考えのもと、従業員等の健康管理について経営的な観点から 戦略的に取組むことをいいます。
※大塚製薬株式会社 ( https://www.otsuka.co.jp/

kenkoukeiei1 kenkouikeiei1


 

公民戦略連携デスクとは

◎ これまでの右肩上がりの時代のように、行政が多くの領域をカバーすることは、今後ますます難しくなります。

◎ これからは、民間のみなさまとの幅広い連携やネットワークによって、社会を支えていく必要があります。

◎ 大阪府では、民間企業のCSV(※)活動などと「対話」を通じた連携を図り、公と民間が「win-win」の関係で府内の地域活性化や
   社会課題の解決に向けて取り組みます。

 1


 

主な事業取組について

大阪府では、民間企業との対話を通じ、「公」と「民」がwin-winの関係で連携をし、府内の地域活性化や社会課題の解決に向けた取組みを進めています。

■ 大阪府との包括連携協定について

■ 地域貢献企業バンクについて

■ ネーミングライツ・広告・先例事例研究について

上記に限らず、さまざまなご相談を受け付けています。

 

公民戦略連携デスクへのご相談・ご提案について

「公民連携」を希望する事業やアイデア等のご相談・ご提案については、下記メールアドレスに、ご連絡下さい。

公民戦略連携デスクメールアドレス ⇒ koumin@gbox.pref.osaka.lg.jp
                        (メールには、ご法人名、ご担当者さまのお名前、連絡先をご明記下さい)

大阪府庁へのアクセス、連絡先はこちらをご確認下さい。


過去の取組み

平成28年10月17日大阪信用金庫の店舗において、「百舌鳥・古市古墳群」の世界文化遺産登録に向けたPRにご協力いただきます
平成28年10月4日りそなグループ「ビジネスプラザおおさか」開所式に参加しました
平成28年9月20日損害保険ジャパン日本興亜に自転車条例の普及・啓発にご協力頂いています
平成28年9月13日から15日イオンモール茨木・イオンモール大日で「こころのリフレッシュルーム−あなたのこころ疲れていませんか?−」を開催しました
平成28年9月7日「放課後子ども教室」において企業の出前プログラムを実施しています
平成28年9月5日大塚製薬株式会社に大阪880万人訓練に参加・協力いただきました
平成28年9月2日川村義肢株式会社が大阪府ハートフル企業大賞を受賞しました
平成28年7月21日から8月23日『りそなキッズマネーアカデミー2016』(共催:大阪府教育委員会(「こころの再生」府民運動) )が開催されました
平成28年8月10日佐川急便株式会社と包括連携協定を締結しました
平成28年8月10日ヤマト運輸株式会社と包括連携協定を締結しました
平成28年8月8日大塚製薬株式会社に子どもたちを対象とした「オロナミンCの美味しい飲み方講座」をしていただきました
平成28年8月2日川村義肢株式会社で「夏休み工場見学・体験会」を開催しました
平成28年7月29日大阪バス株式会社の、路線バス出発式に参加しました
平成28年7月28日、29日損害保険ジャパン日本興亜株式会社が大阪産(もん)を使った社食イベント「地方創生マルシェ」と物産展を開催しました
平成28年7月20日大塚製薬株式会社に熱中症対策の講義をしていただきました
平成28年7月19日大塚製薬株式会社に「エコライフセミナー2016」において講義をしていただきました
平成28年7月14日損害保険ジャパン日本興亜株式会社と包括連携協定を締結しました
平成28年7月13日株式会社坂井印刷所に、「府政PR用バックボード」を製作いただきました
平成28年6月25日大阪府庁で、関西ワイナリー協会発足式が開催されました
平成28年6月25日イオンモール茨木で『えほんのひろば』を開催しました
平成28年6月17日株式会社りそな銀行主催「行政と民間の異業種交流会」からの提案をふまえ、河内長野市と意見交換を行いました
平成28年6月15日府内観光モデルコース冊子「Powerful大阪」の発刊に協力いたしました
平成28年6月1日大和リース株式会社に広告を掲載いただいています(咲洲庁舎エレベーター)
平成28年5月27日金融機関3社と「大阪府高齢者にやさしい地域づくり推進協定」を締結しました
平成28年5月23日株式会社関西ぱどと包括連携協定を締結しました
平成28年5月18日株式会社マックスから商品の売上の一部を寄附いただくこととなりました
平成28年5月17日おおさか版自転車保険等に関する事業連携協定を締結しました(第二弾)
平成28年5月12日大塚製薬株式会社と包括連携協定を締結しました
平成28年5月3日梅田茶屋町「アート&ハンドメイドマーケット」で障がい者が作成した製品を販売しました
平成28年4月23日大阪府公館で『えほんの館』を開催しました
平成28年4月21日株式会社サニクリーン近畿から子ども用の図書等を寄贈いただきました

平成28年4月1日

新年度のスタートにあたって
平成28年3月30日おおさか版自転車保険等に関する事業連携協定を締結しました
平成28年3月28日株式会社セブン-イレブン・ジャパンと協働して「野菜たっぷりメニュー」を開発し、試食会を開催しました
防災協定に基づき凸版印刷株式会社から寄贈いただいた「非常用給水袋」を地震災害対策訓練で活用させていただきました
平成28年2月4日NEXCO西日本と包括連携協定を締結しました
平成28年1月26日大阪信用金庫と包括連携協定を締結しました
平成28年1月9日府主催イベント「出産・子育て応援トーク」において、企業のご協力をいただきました 
平成28年1月4日新年のごあいさつ
平成27年11月13日「関西ペイントとの連携イベント」を実施しました  
平成27年11月5日凸版印刷株式会社と「災害救助物資の提供及び防災・減災に関する啓発活動への協力に関する協定」を締結しました
平成27年10月14日大阪府営泉佐野丘陵緑地での取組みが「第35回緑の都市賞・内閣総理大臣賞」を受賞することになりました
平成27年9月18日大手コンビニエンスチェーン4社と「高齢者にやさしい地域づくり推進協定」を締結しました
平成27年9月3日在阪プロサッカーチームとの連携による、国勢調査のPRを実施しました
平成27年9月1日大阪府立体育会館は、「エディオンアリーナ大阪」の愛称となりました

平成27年7月25日

イオン株式会社との若年就職困難者の就業体験事業について
平成27年7月13日株式会社りそな銀行と包括連携協定を締結しました
平成27年7月8日公立学校共済組合大阪支部、阪急阪神ホールディングスと、健康づくりを目的にした教職員が積極的に参加できる活動メニューの共同開発を開始することになりました
平成27年6月24日【セブン-イレブン・ジャパンとの元気な高齢者に働いてもらう仕組みづくりについて】
大阪府羽曳野市にて、仕事説明会が開催されました
平成27年6月17日株式会社セブン-イレブン・ジャパンとの元気な高齢者に働いてもらう仕組みづくりについて連携して取組みます
平成27年5月29日公民戦略連携デスクの発足から2か月が経過しました。この間に、多くの企業・大学と対話させて頂きました。
「大阪府とこんなことがしたい」「窓口が出来たことは有り難い」など、たくさんのご意見を頂戴しております。
平成27年4月1日都道府県では全国初となる民間企業等の専任窓口「公民戦略連携デスク」が始動!
ホームページを開設しました。


このページの作成所属
財務部 行政改革課 公民連携グループ

ここまで本文です。