公民戦略連携デスクにようこそ!

更新日:平成30年11月16日

公民戦略連携デスクは、企業・大学のワンストップ窓口として相談などをお聞きし、適切に府庁内の各担当セクションにつなぐ(コンシェルジュ)機能と、庁内からの提案を企業・大学と調整する(コーディネート)機能を兼ね備えたデスクです。

新着情報   


  ・平成30年11月16日 梅毒啓発ステッカーの掲示にご協力いただいています!(セブン-イレブン・ジャパン、ファミリーマート、Osaka Metro) 
   ・平成30年11月15日 小林製薬株式会社と包括連携協定を締結しました 
   ・平成30年11月7日  リコージャパン株式会社と包括連携協定を締結しました
   ・平成30年11月1日  平成30年11月、12月の2か月間、「ローソン大阪城公園店」に「こさえたん販売コーナー」を設けています

  ■ロゴをクリックいただくと、各種取組みページに移動します。           

大阪府チャンネルOSAKA愛鑑Well-Being OSAKA Lab
 

     【大阪府チャンネルについて】       【OSAKA愛鑑について     【Well-Being OSAKA Labについて
       

公民戦略連携デスクとは

desk

大阪府では、企業・大学との対話を通じ、「公」と「民」がwin-winの関係で連携し、府内の地域活性化や社会課題の解決に向けた取組みを進めています。詳細については、公民戦略連携デスクのパンフレットや、大阪府公民連携ガイドラインをご覧ください。


   包括連携協定について(協定・連携項目一覧)  これまでの取組み(分野別・年度別)  これまでの取組み(企業・大学別)

  大阪府公民連携ガイドライン  公民戦略連携デスクPRパンフレット  地域貢献企業バンク

 

新着情報 

梅毒啓発ステッカーの掲示にご協力いただいています!(セブン-イレブン・ジャパン、ファミリーマート、Osaka Metro)

   大阪では梅毒感染者が急増しています。大阪府内の梅毒感染報告数は、2010年から2017年までの7年間で約15倍になっています。特に20歳代女性の増加が顕著です。
   梅毒は、早期発見・早期治療で完治できますが、感染力が高く感染していることに気づきにくいため、感染拡大の可能性が高い性感染症です。府内各保健所やchotCAST(大阪検査相談・啓発・支援センター)で検査を受けるとともに、性感染症に対する正しい知識を身につけ、早期発見・予防につなげることが重要です。
   このたび、株式会社セブン-イレブン・ジャパン、株式会社ファミリーマート及び大阪市高速電気軌道株式会社(Osaka Metro)にも店内や駅構内のトイレに梅毒啓発ステッカーを貼っていただき、性感染症の啓発にご協力いただいています。(各コンビニエンスストアでの掲示は終了。)

 梅毒について(大阪府ホームページ) http://www.pref.osaka.lg.jp/chikikansen/aids/baidoku.html

baidoku  seven 
          <梅毒ステッカー見本>              <セブン−イレブン(店舗内トイレ)>

メトロ  familymart
      <Osaka Metro(駅構内トイレ)>            <ファミリーマート(店舗内トイレ)>


 平成30年11月15日 小林製薬株式会社との包括連携協定を締結しました

 小林製薬株式会社と弊府は、健康、子ども・福祉、環境、地域活性化、雇用促進、防災・防犯、府政のPRの7分野にわたる連携と協働に関する包括連携協定を締結しました。締結式には、同社の山根専務に出席いただきました。
 弊府の知事からは、「小林製薬さんの、新しいものを作り出す力をお借りしながら、大阪府が抱える社会問題の解決に向けて、多くの三方良しの連携を進めていきたい」との発言がありました。
 本協定に基づき、大阪に本社を置く企業として、歯科口腔保健など、健康づくりに関する啓発や、災害時の物品支援、子どもの貧困対策への協力など、様々な取組みにご協力いただく予定です。 

※大阪府報道発表(http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=32155
※小林製薬株式会社のニュースリリース(https://www.kobayashi.co.jp/corporate/news/2018/181116_01/index.html

式典の様子 もずやんと熱さまくん
包括連携協定締結式の様子


平成30年11月7日 リコージャパン株式会社と包括連携協定を締結しました

 リコージャパン株式会社と弊府は、健康・働き方改革、子ども・福祉、地域活性化、環境、防災・防犯、府政のPRなど6分野にわたる連携と協働に関する包括連携協定を締結しました。締結式には、同社の坂主代表取締役 社長執行役員にご出席いただきました。弊府の知事からは、「リコージャパンの持つノウハウやネットワークを活用し、 働き方改革の取組みの推進や、リコーブラックラムズ・ラグビートップリーグの試合観戦への子どもたちの無料招待、また、災害時における物資支援の協力など、数多くの取組みを進めていきたい。」との発言がありました。本協定に基づき、リコージャパンと連携し、大阪府からSDGsの取組みを推進するとともに、さまざまな取組みにご協力いただく予定です。

※大阪府報道発表(http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=31901
※リコージャパン株式会社( http://www.ricoh.co.jp/sales/news/2018/1107_1.html

包括連携協定締結式の様子                               チラシRICOH Value Presentation 2018 in 大阪
                                       包括連携協定締結式の様子                                            (チラシ)11月13日 Well-Being OSAKA Labと連携した
                                                                                   働き方改革セミナーの開催(チラシデータ [PDFファイル/1.93MB]


平成30年11月、12月の2か月間、「ローソン大阪城公園店」に「こさえたん販売コーナー」を設けています

  株式会社ローソンと弊府は、包括連携協定(平成21年7月7日付けで締結)に基づき、健康、地域活性化、府政のPRなど幅広い分野で連携と協働を進めています。こうした取組みの一環として、平成30年11月、12月の2か月間、「ローソン大阪城公園店」に、福祉施設で作られた製品を販売する『こさえたん(※)販売コーナー』を設けています。
  観光地として人気のある大阪城に隣接した店舗であることから、お土産にふさわしい、ポーチ・小銭入れ・缶バッチ・ぽち袋等の雑貨を揃えています。
 手作りならではの温かい製品が並んでいるので、お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。 

ローソン大阪城公園店 「こさえたん」販売コーナーの概要
  (1)店舗場所:大阪市中央区大阪城3−1
  (2)営業時間:毎日午前7時から午後11時まで
  (3)販売期間:平成30年11月1日(木曜日)から平成30年12月31日(月曜日)まで

※「こさえたん」は大阪府内の福祉施設で働く障がい者が生産する製品の愛称です。 
   (http://www.pref.osaka.lg.jp/keikakusuishin/jyusan/cosaetan.html

大阪府報道提供  http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=32596

様子  販売コーナー ロゴ
                             <販売コーナーの様子>                    <こさえたんロゴマーク>

 

包括連携協定を締結した企業との取組み※各企業との取組みは、ロゴマークをクリック!

※各企業との取組みは、ロゴマークをクリック!

  

ローソン

イオン

セブンイレブン

ファミリーマート

りそな銀行

大阪信用金庫

NEXCO西日本

大塚製薬

関西ぱど

損保ジャパン

ヤマト

佐川急便

大阪地区トヨタ各社

三井住友海上

東京海上日動

いずみ市民生協

ハークスレイ

日本生命

第一生命

住友生命

不二製油

ロート製薬

グンゼ株式会社

大同生命

FC大阪

BARIKI

NTTドコモ

キリンビール・キリンビバレッジ

協和発酵キリン

あいおいニッセイ同和損保

リコージャパン株式会社小林製薬ロゴ

包括連携協定を締結した大学との取組み

※各大学との取組みは、ロゴマークをクリック!

大阪大学

関西大学近畿大学立命館大学

  

                                      


  

お知らせ

 【万博誘致】大阪府は2025年の国際博覧会の誘致を目指しています!

 大阪府では、2025年の大阪・関西での国際博覧会の実現に向け、様々な企業と連携し、海外へのプロモーションや国内の機運醸成を進めています。
 
このたび、オールジャパン体制で誘致活動を行う「2025日本万国博覧会誘致委員会」において、誘致活動に使用するロゴマークが決定
しました。
 
2025年万博に興味のある方、大阪府と連携して、2025年万博のPRにご協力いただける企業の方は、ぜひ公民戦
略連携デスクまでご連絡ください!

※2025日本万国博覧会誘致委員会ホームページ ( http://www.expo2025-osaka-japan.jp/

<誘致ロゴマーク>

画像です。万博誘致ロゴマーク画像です。万博誘致ロゴマーク


○その他の取組み

■ スーパーアドバイザーについて

■ ネーミングライツ・広告について

■ サウンディング型市場調査について

上記に限らず、さまざまなご相談を受け付けています。


公民戦略連携デスクへのご相談・ご提案について

「公民連携」を希望する事業やアイデア等のご相談・ご提案については、下記メールアドレスに、ご連絡下さい。

公民戦略連携デスクメールアドレス ⇒ 
koumin@gbox.pref.osaka.lg.jp
(メールには、ご法人名、ご担当者さまのお名前、連絡先をご明記下さい)

大阪府庁へのアクセス、連絡先は
こちらをご確認下さい。 



このページの作成所属
財務部 行政経営課 公民連携グループ

ここまで本文です。