公民戦略連携デスクにようこそ!

更新日:令和元年5月13日

公民戦略連携デスクは、企業・大学のワンストップ窓口として相談などをお聞きし、適切に府庁内の各担当セクションにつなぐ(コンシェルジュ)機能と、庁内からの提案を企業・大学と調整する(コーディネート)機能を兼ね備えたデスクです。

 新着情報   

   ・平成31年4月20日  第17回アカカベ健康フェアにおいて「健活10」、「アスマイル」のPRにご協力いただきました!(株式会社アカカベ)
   ・平成31年3月29日  公民連携の1年間の取組み効果を発表しました
   ・平成31年2月18日  上新電機株式会社との包括連携協定を締結しました
   ・平成31年3月28日  積水ハウス株式会社に梅田スカイビルへ子どもたちを招待していただきました
   ・平成31年3月20日  明治安田生命保険相互会社との包括連携協定を締結しました

公民連携の取組み予定(5月13日から5月28日まで)

 ・令和元年5月16日 「まつばライブ#2 (2019年5月号)」(外部サイト)
 ・令和元年5月28日 OSAKA愛鑑イノベーション 企業にとってのSDGs〜SDGsから考えるイノベーションとビジネス〜(外部サイト)

  ■ロゴをクリックいただくと、各種取組みページに移動します。           

大阪府チャンネルOSAKA愛鑑Well-Being OSAKA Lab
 

    【大阪府チャンネル(外部サイト)】 

         【OSAKA愛鑑(外部サイト)

      【Well-Being OSAKA Lab(外部サイト)
       

公民戦略連携デスクとは

desk

大阪府では、企業・大学との対話を通じ、「公」と「民」がwin-winの関係で連携し、府内の地域活性化や社会課題の解決に向けた取組みを進めています。詳細については、公民戦略連携デスクのパンフレットや、大阪府公民連携ガイドラインをご覧ください。(下の各種バナーをクリックしてください


包括連携協定について(協定・連携項目一覧)  これまでの取組み(分野別・年度別)  これまでの取組みについて(企業・大学別)

大阪府公民連携ガイドライン  公民戦略連携デスクPRパンフレット  地域貢献企業バンク

感謝の声のページ

企業・大学等の取組みに対して、感謝の声がたくさん寄せられています!下のバナーをクリックいただき、ご覧ください。

感謝の声   左矢印

新着情報 


平成31年4月20日  第17回アカカベ健康フェアにおいて「健活10」、「アスマイル」のPRにご協力いただきました!(株式会社アカカベ)

 大阪府では、府民の健康づくりの一層の機運醸成を図るため『健活10(※1)』〈ケンカツテン〉や、おおさか健活マイレージ『アスマイル(※2)』を府内で進めています。
  このたび、株式会社アカカベ主催の第17回アカカベ健康フェアにおいて、案内チラシおよびポスターへの健活10のロゴマーク掲載や、会場でのアスマイルのチラシ配布にご協力いただきました。
  今後もこれらの取組みが府民に親しまれ、身近な生活の場で意識されるよう、企業と連携しながら普及促進を図っていきます。

※1 健活10:府民の皆さんに取り組んでいただきたい10の健康づくり活動
※2 アスマイル:健康行動を行った結果にポイントを付与し、一定のポイントが貯まると、抽選に参加できたり、電子マネーなどの特典と交換できる仕組み
(詳細は、関連ホームページをご覧ください)

健活10(http://www.pref.osaka.lg.jp/kenkozukuri/kenkatsu10/index.html
アスマイル(https://www.asmile.pref.osaka.jp/

fairtirashi  asumairutirasi  kenkoutaisou
      〈案内チラシおよびポスター〉           〈イベントでの設置の様子(チラシ)〉          〈FC大阪による健康体操の様子〉



平成31年3月29日 公民連携の1年間の取組み効果を発表しました

 公民戦略連携デスクでは、平成30年度の公民連携による取組み効果を発表しました。
 仮に府が直接実施した場合に必要となる金額を「直接的な効果額」として積み上げたところ、2億3,000万円の効果となりました。
 また、金額には表せない効果として、子ども達への多様な経験機会の提供、府民の健康づくりに向けた情報発信、就労体験の機会の提供など、子ども・福祉をはじめ、健康、安全・安心、府政のPRなど様々な分野で、公民連携で取り組んだからこそ実現できた取組みも多数ありました。
 今後も、府民、企業、府にとっての「三方良し」を目指し、さらなる「公民連携の輪」を広げてまいります。

※弊府報道発表資料(http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=34224

効果額公表資料1ページ目 効果額 効果額公表資料3ページ目

公民連携の1年間の取組み効果(30年度) [PDFファイル/950KB]


平成31年3月28日 積水ハウス株式会社に梅田スカイビルへ子どもたちを招待していただきました

 このたび、積水ハウス株式会社のご協力で、子ども食堂等に通う子ども達を、梅田スカイビルへ招待していただきました。梅田スカイビルは、高さ173メートルの超高層ビルで、大阪のランドマークとして国内外を問わず多くの人たちに人気があります。
 当日は、25名の子どもたちが参加。梅田スカイビルのみどころである、「新・里山」(※1)や「空中庭園展望台」、「絹谷幸二 天空美術館(※2)」をご案内いただきました。
 また、天空美術館では、 アフレスコ画(壁画)に挑戦。子どもたちは、思い思いの絵を熱心に描き、「楽しかった」「(アフレスコ画を)もう一枚描きたい」といった声もあがり、梅田スカイビルを満喫できる一日となりました。今後も、企業・大学と連携し、子どもたちの貴重な体験機会の創出に向けた取組みを進めてまいります。

<当日のプログラム> 開始:14時 終了:17時
  〇「新・里山」見学+キャベツの苗植付体験 40分
  〇「空中庭園展望台」見学 30分
  〇「絹谷幸二 天空美術館」見学+アフレスコ画体験ワークショップ 90分

(※1)「新・里山」
梅田スカイビルの北側に広がる約8,000平方メートルの緑地帯(公開空地)。日本の原風景である「里山」を手本とし、絶滅危惧種を含む多くの生き物が訪れるなど、人と自然のつながりを大事にした緑あふれる癒しの空間。
https://www.sekisuihouse.co.jp/exterior/ext02.html

(※2)「絹谷幸二 天空美術館」
美の力、芸術力によって、人類を元気にする新たなる芸術文化発信の拠点を目指す最新型のミュージアム(梅田スカイビル27階)。また、天空美術館ならではのアフレスコ画を描くワークショップを随時開催。
https://www.kinutani-tenku.jp/

梅田スカイビルHP: https://www.kuchu-teien.com/

キャベツの苗植付け体験 天空美術館見学 
   「新・里山」でのキャベツ苗の植え付け体験               「絹谷 幸二天空美術館」見学の様子

ワークショップ        チラシ    チラシ裏面
       アフレスコ画ワークショップの様子                        イベント案内                


平成31年3月20日 明治安田生命保険相互会社との包括連携協定を締結しました

 明治安田生命保険相互会社と弊府は、健康、福祉・子ども、中小企業振興及び雇用促進、防災・防犯、交通安全、地域活性化、府政のPRなど7分野にわたる連携と協働に関する包括連携協定を締結しました。締結式には、同社の根岸取締役代表執行役社長に出席いただきました。
 弊府の副知事からは、「大阪府も2025年の万博の開催を控え、開催地として全国の見本となるような取組みを積極的に進めている。大阪府の「健活10」と、明治安田生命の「みんなの健活プロジェクト」の連携で良い取組みにつなげたい。他にも、Jリーグクラブパートナーとしての府政のPRや子どもの貧困対策にご協力いただくなど、明治安田生命さんの強みを活かした多くの連携のご提案をいただいており、大変ありがたい。今後も、明治安田生命さんの持つネットワークをお借りしながら、府民の皆さんのために、多くの取組みを進めていきたい。」との発言がありました。本協定に基づき、明治安田生命の強みを活かした様々な取組みにご協力いただく予定です。 

※大阪府報道発表(http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=34061
※明治安田生命ホームページ(https://www.meijiyasuda.co.jp/

当日の様子


平成31年2月18日 上新電機株式会社との包括連携協定を締結しました

 上新電機株式会社と弊府は、子ども・福祉、雇用促進、環境、防災・防犯、健康など7分野にわたる連携と協働に関する包括連携協定を締結しました。締結式には、同社の金谷副社長に出席いただきました。
 弊府の知事からは、「子どもたちを支援する活動を行っている施設や団体への電子機器等の提供など、上新電機さんの強みを活かした多くの連携のご提案をいただいており、大変ありがたい。今後も、上新電機さんの持つネットワークをお借りしながら、府民の皆さんのために、多くの取組みを進めていきたい。」との発言がありました。本協定に基づき、上新電機の強みを活かした様々な取組みにご協力いただく予定です。 
  
※大阪府報道発表(http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=33140
※上新電機公表資料(https://www.joshin.co.jp/quality/text/pdf/20190219.pdf) 
※上新電機ホームページ(https://www.joshin.co.jp/joshintop/


 

当日の様子2

   【締結式での展示】


平成31年1月30日 イオンリテール株式会社・大塚製薬株式会社共催で健康イベントが実施されました

 イオンリテール株式会社と大塚製薬株式会社の共催により、1月30日(水曜日)にイオンスタイル新茨木2階「イオンいきいきからくり広場」で、健康イベントが開催されました。
  「冬を元気に過ごすためのコツ、お教えします」というテーマで、運動・食事・睡眠などの生活習慣のポイントと免疫力向上についての講演が行われ、約60名(※)が参加しました。(※2回実施した合計人数) 
 イオン株式会社と大塚製薬株式会社は大阪府と包括連携協定を締結しており、本イベントは府民の健康づくりを支援するための協働事業として行われました。公民戦略連携デスクが推進している「複数事業者との連携による社会課題の解決」という新たな公民連携の取り組み事例です。

イオン株式会社と弊府とは、平成23年6月29日付けで包括連携協定を締結しています。(イオン株式会社 http://www.aeon.info/
大塚製薬株式会社と弊府は、平成29年5月12日付けで包括連携協定を締結しています。(大塚製薬株式会社https://www.otsuka.co.jp/

                                        <イベントの様子>

イベントの様子1  イベントの様子2  イベントの様子3

 包括連携協定を締結した企業との取組み

  

ローソン

イオン

セブンイレブン

ファミリーマート

りそな銀行

大阪信用金庫

NEXCO西日本

大塚製薬

関西ぱど

損保ジャパン

ヤマト

佐川急便

大阪地区トヨタ各社

三井住友海上

東京海上日動

いずみ市民生協

ハークスレイ

日本生命

第一生命

住友生命

不二製油

ロート製薬

グンゼ株式会社

大同生命

fcosaka

BARIKI

NTTドコモ

キリンビール・キリンビバレッジ

協和発酵キリン

あいおいニッセイ同和損保

リコージャパン株式会社小林製薬ロゴ
ミズノロゴダイドードリンコ株式会社上新電機株式会社明治安田生命ロゴ

包括連携協定を締結した大学との取組み

大阪大学

関西大学近畿大学立命館大学

  

                                      

お知らせ

 【2025年の万博】日本、大阪・関西での開催が決定!!

誘致活動へのご支援・ご協力、誠にありがとうございました。
引き続き応援よろしくお願いします。

一般社団法人2025年日本国際博覧会協会ホームページ(外部サイト)

2025年万博開催決定


○その他の取組み

■ スーパーアドバイザーについて

■ サウンディング型市場調査

このページの作成所属
財務部 行政経営課 公民連携グループ

ここまで本文です。