公民戦略連携デスクにようこそ!

更新日:平成30年7月13日

公民戦略連携デスクは、企業・大学のワンストップ窓口として相談などをお聞きし、適切に府庁内の各担当セクションにつなぐ(コンシェルジュ)機能と、庁内からの提案を企業・大学と調整する(コーディネート)機能を兼ね備えたデスクです。

新着情報 

 ・平成30年7月1日  「ダイヤラッシュフェスVol.2」が開催されました
  ・平成30年6月27日 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社と包括連携協定を締結しました
 ・平成30年6月27日 キリンビール株式会社、キリンビバレッジ株式会社、協和発酵キリン株式会社と包括連携協定を締結しました
 ・平成30年6月20日  「子どもの貧困@創発ダイアログ」を開催しました


  ■ロゴをクリックいただくと、各種取組みページに移動します。                                        

        大阪府チャンネル                              OSAKA愛鑑                            Well-Being OSAKA Lab   

                  【大阪府チャンネルについて】             【OSAKA愛鑑について】              【Well-Being OSAKA Labについて】 

公民戦略連携デスクとは

desk

大阪府では、企業・大学との対話を通じ、「公」と「民」がwin-winの関係で連携し、府内の地域活性化や社会課題の解決に向けた取組みを進めています。詳細については、公民戦略連携デスクのパンフレットや、大阪府公民連携ガイドラインをご覧ください。

 ■ 包括連携協定について      ■ 大阪府政・地域貢献企業登録制度について

○これまでの取組み

 ■ 平成30年度の取組み   ■ 平成29年度の取組み  ■ 平成28年度の取組み  ■ 平成27年度の取組み

○包括連携協定を締結した企業大学との取組み

※公民戦略連携デスクのパンフレットはこちらから↓
                                   
  
公民戦略連携デスク PRパンフレット(平成29年度製作) [PDFファイル/8.97MB]                    
   
公民戦略連携デスク PRパンフレット(平成27年度製作) [PDFファイル/2.06MB] 


※大阪府公民連携ガイドラインはこちらから↓
   大阪府公民連携ガイドライン(平成30年3月策定) [その他のファイル/1.09MB]
   大阪府公民連携ガイドライン(平成30年3月策定) [PDFファイル/466KB]



新着情報 

平成30年7月1日 「ダイヤラッシュフェスVol.2」が開催されました

   平成30年7月1日(日曜日)に大阪市中央区の味園ユニバースにおいて、エンターテイメントの力で2025年の万博開催に向けて地元大阪から盛り上げていくイベント「ダイヤラッシュフェスVol.2」が開催されました。 
   当日は、弊府の知事、元大阪府議会議員の青野氏、NTTぷらら代表取締役社長の坂東氏によるディスカッションやユーチューバーとの対談が行われ、2025年の万博誘致等について熱く語り合いました。他にも、出演者による万博ファッションショーや万博ミュージカルなど、万博に関連した内容盛りだくさんのイベントでした。 
   また、会場には万博誘致に関するPRブースを設置し、多くの参加者に署名をいただきました。
「ダイヤラッシュフェスVol.2 」の主催者であるGOTO2025プロジェクトには、2025日本万国博覧会誘致委員会のオフィシャルパートナーとして、今後も引き続き誘致活動にご協力いただきます。

※ダイヤラッシュフェスVol.2(https://fes.diarush2025.osaka/
※GOTO2025プロジェクト(https://www.goto2025.osaka/

 当日の様子1 当日の様子2

  当日の様子3 当日の様子4

 当日のダイヤラッシュフェスVol.2の様子                   


平成30年6月27日 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社との包括連携協定を締結しました

 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社と弊府は、地域活性化、中小企業振興及び雇用促進、福祉、スポーツ振興、防災・防犯、交通安全、府政のPRなど7分野にわたる連携と協働に関する包括連携協定を締結しました。締結式には、同社の黒田代表取締役副社長にご出席いただきました。弊府の知事からは、「あいおいニッセイ同和損保の持つネットワークを活用し、地域活性化に向けた観光セミナーの開催や、2025年国際博覧会誘致の機運醸成、子どもの貧困対策など、数多くの取組みを進めていきたい。」との発言がありました。本協定に基づき、あいおいニッセイ同和損保と連携し、大阪府からSDGsの取組みを推進するとともに、さまざまな取組みにご協力いただく予定です。

※大阪府報道発表(http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=31053
※あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(https://aioinissaydowa.co.jp/

           包括連携協定締結式の様子  (チラシ表面)7月12日観光セミナー(チラシ裏面)7月12日観光セミナー
                                包括連携協定締結式の様子                            (チラシ)7月12日観光セミナー [PDFファイル/2.37MB]



平成30年6月27日 キリンビール株式会社、キリンビバレッジ株式会社、協和発酵キリン株式会社と包括連携協定を締結しました

 キリンビール株式会社、キリンビバレッジ株式会社、協和発酵キリン株式会社と弊府は、地域活性化、健康、府政のPR、福祉・子育て、防災・安全など5分野にわたる連携と協働に関する包括連携協定を締結しました。
 協和発酵キリン株式会社には、府内約2,500か所の病院や薬局の営業ネットワークを活用した医療情報の提供や女性の活躍推進に関する取組みなど、幅広い分野にご協力いただきます。
 また、キリンビール株式会社、キリンビバレッジ株式会社には、地域活性化の取組みとして、大阪・関西万博誘致を応援するオリジナルデザインの「キリン一番搾り生ビール 大阪・関西万博誘致応援デザイン缶」と「キリン 午後の紅茶 おいしい無糖 大阪・万博誘致応援ラベル」を発売いただきます。皆さん、是非手に取ってみてください!

○キリン一番搾り生ビール 大阪・万博誘致応援デザイン缶
  発売地域  :大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県
  発売開始日:平成30年7月10日(火曜日) ※数量限定発売

○キリン 午後の紅茶 おいしい無糖 大阪・関西万博誘致応援ラベル
  発売地域  :大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県
  発売開始日:平成30年7月10日(火曜日) ※数量限定発売

※弊府報道発表資料(http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=30895
万博デザイン缶A面 万博デザイン缶B面  万博デザイン缶6缶パック    午後の紅茶万博ロゴ  万博応援ロゴ


平成30年6月20日 「子どもの貧困@創発ダイアログ」を開催しました!  

 公民連携の新たな仕組みとして、多様な参加者(公・民)による対話から様々なアイデアを創出する「創発ダイアログ」を開催しました。第1回は「健康」、第2回目となる今回は、「子どもの貧困」をテーマとし、ワークショップを通じて、情報提供・事例発表を踏まえた「気づき」を集約するとともに、自社や、行政・他社と連携して、どのように取り組んでいくかなど、様々な意見交換を行いました。
 当日は29の企業・団体様より合計41名の方にご参加いただき、企業の皆様からは「今回参加して、理解・認識が高まった」、「様々な意見をきくことができ、視野が広がった」など、たくさんのお声をいただきました。
 今後も引き続き、公民戦略連携デスクは複数事業者との対話を通じて、社会課題の解決に向けた新たな機運醸成に取り組んでいきます。

<当日のプログラム>
(1)開会あいさつ(大阪府 財務部行政経営課 課長  白波瀬雅彦)
(2)趣旨説明(公民戦略連携デスク)
(3)子どもの貧困の現状と府の取組みについて(大阪府 福祉部子ども室子育て支援課)
    事例発表1 (大阪いずみ市民生活協同組合 機関運営部 部長 山本 章代氏)
    事例発表2 (社会福祉法人 堺市社会福祉協議会 地域福祉課 下田 丈太氏)
(4)参加者によるワークショップ
   テーマ1:情報提供・事例発表を踏まえた「気づき」の集約
   テーマ2:自社として子どもの貧困についてどのように取り組んでいくか
   (ファシリテーター:りそな総合研究所リーナルビジネス部長  藤原 明氏)

子どもの貧困@創発ダイアログ  子どもの貧困@創発ダイアログの様子

        

包括連携協定を締結した企業との取組み

 lawson-logo

aeon-logo 

se-logo 

ファミリーマートロゴ 


resona-logo

osakashinkin-logo nexcowest-logo otsuka-logo1


kansaipado-logo1

sompo-logoyamato-logosagawa-logo
logo-toyotaMS-logotk-logoizumi-logo

hurxley-logo1
日本生命保険相互会社ロゴマーク

第一生命保険株式会社ロゴマーク

住友生命ロゴ

fujioil-logoロート製薬株式会社グンゼ株式会社大同生命との取組み


FC大阪

ET-KING(株式会社BARIKI)

NTTドコモのロゴ

kirin



協和発酵キリン

 

   あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

                   

※各企業との取組みは、ロゴマークをクリック!

包括連携協定を締結した大学との取組み

大阪大学

関西大学近畿大学立命館大学

  

                                      

※各大学との取組みは、ロゴマークをクリック!
  

お知らせ

 【万博誘致】大阪府は2025年の国際博覧会の誘致を目指しています!

 大阪府では、2025年の大阪・関西での国際博覧会の実現に向け、様々な企業と連携し、海外へのプロモーションや国内の機運醸成を進めています。
 
このたび、オールジャパン体制で誘致活動を行う「2025日本万国博覧会誘致委員会」において、誘致活動に使用するロゴマークが決定
しました。
 
2025年万博に興味のある方、大阪府と連携して、2025年万博のPRにご協力いただける企業の方は、ぜひ公民戦
略連携デスクまでご連絡ください!

※2025日本万国博覧会誘致委員会ホームページ ( http://www.expo2025-osaka-japan.jp/

<誘致ロゴマーク>

画像です。万博誘致ロゴマーク画像です。万博誘致ロゴマーク


○その他の取組み

■ スーパーアドバイザーについて

■ ネーミングライツ・広告について

■ サウンディング型市場調査について

上記に限らず、さまざまなご相談を受け付けています。


公民戦略連携デスクへのご相談・ご提案について

「公民連携」を希望する事業やアイデア等のご相談・ご提案については、下記メールアドレスに、ご連絡下さい。

公民戦略連携デスクメールアドレス ⇒ 
koumin@gbox.pref.osaka.lg.jp
(メールには、ご法人名、ご担当者さまのお名前、連絡先をご明記下さい)

大阪府庁へのアクセス、連絡先は
こちらをご確認下さい。 



このページの作成所属
財務部 行政経営課 公民連携グループ

ここまで本文です。