公民戦略連携デスクにようこそ!

更新日:令和2年3月25日
公民戦略連携デスクは、企業・大学のワンストップ窓口として相談などをお聞きし、適切に府庁内の各担当セクションにつなぐ(コンシェルジュ)機能と、庁内からの提案を企業・大学と調整する(コーディネート)機能を兼ね備えたデスクです。

 新着情報 

   ・令和2年3月25日  公民連携の1年間の取組効果を発表しました!
   ・令和2年2月5日 フェイスブックジャパン株式会社との包括連携協定を締結しました!
   ・令和2年1月29日 江崎グリコ株式会社との包括連携協定を締結しました!
   ・令和2年1月27日 「公民連携フォーラム」を開催しました!
   ・令和2年1月26日 「ハートフルアグリまつり」にご協力いただきました!

公民連携の取組み予定(3月17日から4月23日まで)

 ・令和2年3月17日 中小企業向けセミナー「その先へ With Facebook 大阪府」を開催します!
 ・令和2年3月26日 門真こどもの未来応援チャンネル(3月号)(外部サイト)
 ・令和2年4月2日   大阪府チャンネル(4月号)
 ・令和2年4月23日 岸和田TV MODE(4月号)


 ■ロゴをクリックいただくと、各種取組みページに移動します。           

大阪府チャンネルOSAKA愛鑑Well-Being OSAKA Lab
 

    【大阪府チャンネル(外部サイト)】 

         【OSAKA愛鑑(外部サイト)

      【Well-Being OSAKA Lab(外部サイト)
       

公民戦略連携デスクとは

desk

大阪府では、企業・大学との対話を通じ、「公」と「民」がwin-winの関係で連携し、府内の地域活性化や社会課題の解決に向けた取組みを進めています。詳細については、公民戦略連携デスクのパンフレットや、大阪府公民連携ガイドラインをご覧ください。(下の各種バナーをクリックしてください


包括連携協定について(協定・連携項目一覧)  これまでの取組み(分野別・年度別)  これまでの取組みについて(企業・大学別)

大阪府公民連携ガイドライン  公民戦略連携デスクPRパンフレット  地域貢献企業バンク

感謝の声のページ

企業・大学等の取組みに対して、感謝の声がたくさん寄せられています!下のバナーをクリックいただき、ご覧ください。

感謝の声   左矢印

新着情報 

令和2年3月25日 公民連携の1年間の取組効果を発表しました!

 公民戦略連携デスクでは、令和元年度の公民連携による取組み効果を発表しました。
 仮に府が直接実施した場合に必要となる金額を「直接的な効果額」として積み上げたところ、2億9,000万円の効果となりました。
 また、金額には表せない効果として、子ども達への多様な体験の機会の創出、府民の健康づくり、就労支援、市町村との連携など、子ども・福祉をはじめ、健康、安全・安心、府政のPRなど様々な分野で、公民連携で取り組んだからこそ実現できた取組みも多数ありました。 
 今後も、府民、企業、行政にとっての「三方良し」を目指し、さらなる「公民連携の輪」を広げてまいります。

大阪府報道発表

kouka20201   kouka20202   kouka20203

公民連携の1年間の取組み効果(令和元年度) [PDFファイル/952KB]


令和2年2月5日 フェイスブックジャパンとの包括連携協定を締結しました!

 
フェイスブックジャパン株式会社と大阪府は、情報リテラシー向上、魅力発信、中小企業振興および起業家支援など6分野にわたる連携と協働に関する包括連携協定を締結しました。締結式には、味澤将宏代表取締役にご出席いただきました。
 知事からは、「フェイスブックさんの持つSNS活用の知見やノウハウをお借りして、大阪の魅力や府政情報の効果的な発信、青少年を含む府民の皆さんの情報リテラシー向上を図るなど、多岐にわたって連携を深めていきたい」との発言がありました。
 本協定に基づき、令和2年3月には中小企業・行政職員向けにフェイスブック・インスタグラムの活用セミナーの開催や、OSAKA愛鑑「府民参加型キャンペーン」を実施するなど、様々な連携した取組みを進めていきます。  

大阪府報道発表
フェイスブック株式会社HP FACEBOOK Newsroom(外部サイト)

FB大阪府協定式  FB大阪府協定式A

 (左から)もずやん、吉村知事、味澤代表取締役       今後の主な取組みについて(左から)吉村知事、味澤代表取締役


令和2年1月29日 江崎グリコとの包括連携協定を締結しました!

  江崎グリコ株式会社と大阪府は、防災、子ども・教育、健康など5分野にわたる連携と協働に関する包括連携協定を締結しました。締結式には、江崎代表取締役社長にご出席いただきました。
知事からは、「江崎グリコさんのブランド力やネットワークをお借りし、大阪の防災力の充実や子育て支援など、連携を深めていきたい」との発言がありました。
  本協定に基づき、グリコ製品の提供をはじめとする災害時支援や、市町村と連携した子育て支援をサポートする相談会・セミナーの開催など、様々な取組みにご協力いただく予定です。  

大阪府報道発表
江崎グリコ株式会社HP(外部サイト)

知事と江崎社長    協定式の様子
  (左から)もずやん、吉村知事、江崎代表取締役社長                   展示の様子         


令和2年1月27日 「公民連携フォーラム」を開催しました!

 公民連携によるこれまでの成果や具体的な連携手法について、企業・大学や市町村の皆様と共有し、今後のさらなる連携につなげていくため、1月27日に「公民連携フォーラム」を開催し、企業・大学・自治体など270名を超える方にご参加いただきました。
 吉村知事は、オープントークの中で、「万博とSDGsは理念が共通している。『17 パートナーシップで目標を達成しよう』は公民連携の理念そのもの」と話しました。また、特に公民連携で力を入れていきたい分野として、「4 質の高い教育をみんなに」「9 産業と技術革新の基盤をつくろう」「11 住み続けられるまちづくりを」を挙げ、「行政だけでは進まない分野がある。大阪を一地方都市で終わらせないよう民間の皆様と共に盛り上げて成長させていきたい」と語りました。
 また、近畿経済産業局の坂本りっか氏をゲストスピーカーに迎え、近畿経済産業局のSDGs推進の取組みやSDGsに関する最新の動向をご紹介いただきました。パネルディスカッションでは、包括連携協定締結企業3社と、東大阪市長にご登壇いただき、各社の連携のきっかけや、具体的な取組み事例、さらに課題や今後の展望についてお話いただきました。
 参加者からは「企業にとっての公民連携のメリットが理解できた」「SDGsを切り口にした連携の事例がとても参考になった」などのお声がありました。
 大阪府との連携をお考えの際は、ぜひ公民戦略連携デスクまでお問い合わせください。

大阪府報道発表
※なお、当日の様子は大阪府チャンネル(外部サイト)でご覧いただけます。

モデレーター  藤原 明氏          (りそな総合研究所 リーナルビジネス部長)
スピーカー    坂本 りっか氏    (近畿経済産業局 通商部 国際事業課 国際交流調整官)
パネリスト     小谷 美樹氏        (積水ハウス株式会社 CSR部長)
           清水 繁宏氏      (ソフトバンク株式会社 執行役員 法人事業統括)
          吉澤 正登氏      (一般社団法人FC大阪スポーツクラブ 会長兼代表理事)
          野田 義和氏    (東大阪市長)
          山縣 敦子      (大阪府 公民戦略連携デスク プロデューサー)
総合司会       石塚 理奈氏   (FC大阪公式応援マネージャー)

【当日の様子】
当日の様子  当日の様子2  当日の様子3
      


令和2年1月26日 「ハートフルアグリまつり」にご協力いただきました! 

 大阪府では農業の多様な担い手の確保と障がい者の雇用・就労の拡大を図るため、「ハートフルアグリ(農と福祉の連携)※」を推進しています。
 その一環として、1月26日にイオンモール堺北花田店にて開催した「ハートフルアグリまつり」において、カゴメ株式会社から農福連携の取組みの紹介をしていただきました。
 また、会場のカゴメブースでは手のひらをセンサーに当てるだけで野菜摂取の充足度が分かる『ベジチェック』や、1日の野菜摂取量の目標値を体感できる『目方でポン!』などを実施いただき、府民の野菜摂取量の増加に向けた啓発にご協力いただきました。
 公民戦略連携デスクでは、今後も、企業・大学との公民連携の取組みを推進してまいります。

※ 大阪府では、障がい者の雇用や就労による農業を「ハートフルアグリ」と呼んでいます。
カゴメHP(外部サイト)
ハートフルアグリまつりについて

取組み         ブースの様子
        取組み紹介の様子                      ブースの様子

包括連携協定を締結した企業との取組み

ローソン

イオン

セブンイレブン

ファミリーマート

りそな銀行

大阪信用金庫

NEXCO西日本

大塚製薬

関西ぱど

損保ジャパン

ヤマト

佐川急便

大阪地区トヨタ各社

三井住友海上

東京海上日動

いずみ市民生協

ハークスレイ

日本生命

第一生命

住友生命

不二製油

ロート製薬

グンゼ株式会社

大同生命

fcosaka

BARIKI

NTTドコモ

キリンビール・キリンビバレッジ

kyowa

あいおいニッセイ同和損保

リコージャパン株式会社小林製薬ロゴ
ミズノロゴダイドードリンコ株式会社上新電機株式会社

明治安田生命ロゴ

積水ハウス株式会社キリン堂ロゴマーク     三井不動産株式会社ロゴ

kagome_logo_top

アサヒビールロゴロゴソフトバンク ロゴMONET Technologies ロゴ

               ロゴ                     トップ用FBロゴ
                                    

包括連携協定を締結した大学との取組み

大阪大学

関西大学近畿大学立命館大学

  

                                      

お知らせ

 【2025年の万博】日本、大阪・関西での開催が決定!!

誘致活動へのご支援・ご協力、誠にありがとうございました。
引き続き応援よろしくお願いします。

一般社団法人2025年日本国際博覧会協会ホームページ(外部サイト)

2025年万博開催決定


○その他の取組み

■ スーパーアドバイザーについて

■ サウンディング型市場調査

このページの作成所属
財務部 行政経営課 公民連携グループ

ここまで本文です。