公民戦略連携デスクにようこそ!

更新日:平成31年1月18日

公民戦略連携デスクは、企業・大学のワンストップ窓口として相談などをお聞きし、適切に府庁内の各担当セクションにつなぐ(コンシェルジュ)機能と、庁内からの提案を企業・大学と調整する(コーディネート)機能を兼ね備えたデスクです。

 新着情報   

   ・平成31年1月29日  企業・大学・府内市町村等向け「公民連携フォーラム」を開催します!
  ・平成31年1月4日  「健活10」のPRにご協力いただいています!(Osaka Metro) 
  ・平成30年12月12日 ミズノ株式会社との包括連携協定を締結しました  
  ・平成30年12月8日  リコーブラックラムズのラグビー戦に子どもたちを無料招待していただきました

公民連携の取組み予定(1月15日から1月20日まで)

  ・平成30年12月17日から平成31年1月16日   りそな銀行との包括連携協定にもとづく「百舌鳥・古市古墳群」のPRについて
 ・平成31年1月2日から2月27日         ほっかほっか亭(株式会社ハークスレイ)との包括連携協定にもとづく百舌鳥・古市古墳群のPRについて
 ・平成31年1月16、17日             株式会社セブン-イレブン・ジャパンとの連携による支援学校等生徒・教員を対象とした就労支援研修の実施について
  ・平成31年1月19日                放課後子ども教室においてFC大阪による「FC大阪サッカー教室」を開催します
  ・平成31年1月19日                                   公民連携により家庭の省エネチェック&環境にやさしい子ども向け体験・工作イベントを開催します!

  ■ロゴをクリックいただくと、各種取組みページに移動します。           

大阪府チャンネルOSAKA愛鑑Well-Being OSAKA Lab
 

     【大阪府チャンネルについて】       【OSAKA愛鑑について     【Well-Being OSAKA Labについて
       

公民戦略連携デスクとは

desk

大阪府では、企業・大学との対話を通じ、「公」と「民」がwin-winの関係で連携し、府内の地域活性化や社会課題の解決に向けた取組みを進めています。詳細については、公民戦略連携デスクのパンフレットや、大阪府公民連携ガイドラインをご覧ください。


   包括連携協定について(協定・連携項目一覧)  これまでの取組み(分野別・年度別)  これまでの取組み(企業・大学別)

  大阪府公民連携ガイドライン  公民戦略連携デスクPRパンフレット  地域貢献企業バンク

 

新着情報 

平成31年1月29日 企業・大学・府内市町村等向け「公民連携フォーラム」を開催します!
※本フォーラムは満席につき、お申込みを締め切りました。多数のお申込みありがとうございました。

 企業・大学のワンストップ窓口として平成27年4月から活動を開始した「公民戦略連携デスク」は、これまで多くの企業・大学と、互いにwin-winとなる連携を進めてきました。
 そこで、これまでの成果や具体的な連携手法について、企業・大学や市町村の皆様と共有し、今後のさらなる連携につなげていくため『公民連携フォーラム』を開催いたします。 行政や企業同士の連携に関心のある事業者の皆様は、是非この機会にご参加ください。

 〇日時  平成31年1月29日(火曜日)
          <第1部>15時30分から17時30分   <第2部>17時30分から18時30分
   
 〇場所  りそなグループ大阪本社ビル 地下講堂(所在地:大阪市中央区備後町2-2-1)
 
 〇内容  <第1部>    開会のあいさつ 大阪府知事 
                     各企業の取組み紹介&パネルディスカッション
                                (1)大阪府が進める公民連携の取組み
                                (2)OSAKA愛鑑(情報発信)をはじめとした市町村の公民連携
                                (3)新たな公民連携への挑戦 ‐複数企業等との連携‐
        <第2部>    交流会・名刺交換会
 
 〇参加対象  企業、大学・研究機関、行政関係者(府内市町村の担当者等)
  
 〇参加費    無料(第2部のみ別途1,000円)
 
 〇定員      先着200名(定員になり次第、締切といたします)
  
 〇チラシはこちら [PDFファイル/1.61MB] 



「健活10」のPRにご協力いただいています(Osaka Metro)

大阪府では、府民の健康づくりの一層の機運醸成を図るため、『健活10(※)』〈ケンカツテン〉というキャッチコピーとロゴマークを作成し、この取組みが府民に親しまれ、身近な生活の場で意識されるよう、市町村や民間企業と連携しながら普及促進を図っています。

このたび、大阪市高速電気軌道株式会社(Osaka Metro)主催の2018年度「大阪・まち・再発見 ぶらりウォーク」が本主旨に添ったものであるため、案内チラシおよびポスターに、健活10のロゴマークを掲載していただき、普及促進にご協力いただいています。

※健活10:府民の皆さんに取り組んでいただきたい10の健康づくり活動
(詳細は、関連ホームページをご覧ください)

2018年度「大阪・まち・再発見 ぶらりウォーク」(https://subway.osakametro.co.jp/tourism/event/2018_burariwalk.php

健活10(http://www.pref.osaka.lg.jp/kenkozukuri/kenkatsu10/index.html

 mihon keizinoyousu
     <案内チラシおよびポスター>      <駅構内での掲示の様子(ポスター)>    


 平成30年12月12日 ミズノ株式会社との包括連携協定を締結しました

 
ミズノ株式会社と弊府は、健康・スポーツ、子ども・福祉、地域活性化、防災・防犯、雇用促進、府政のPRなど6分野にわたる連携と協働に関する包括連携協定を締結しました。締結式には、同社の水野社長に出席いただきました。
 弊府の知事からは、「ミズノさんが有するスポーツに関するノウハウやネットワークをお借りし、万博開催に向けて、多くの三方良しの連携を進めていきたい」との発言がありました。
 本協定に基づき、スポーツを通じた府民の健康づくりや、子どもたちの体験機会の創出、ミズノが管理運営する施設と連携した府政PRなど、様々な取組みにご協力いただく予定です。 
 
 ※大阪府報道発表(http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=32887


知事、水野社長 当日のPRブース
包括連携協定締結式の様子


平成30年12月8日 リコーブラックラムズのラグビー戦に子どもたちを無料招待していただきました

 リコージャパン株式会社と弊府は、包括連携協定(平成30年11月7日付で締結)に基づき、健康・働き方改革、子ども・福祉、地域活性化など6分野にわたる連携と協働を進めています。
 こうした取組みの一環として、子ども食堂やラグビースクール等に通う子どもたちをリコーブラックラムズのラグビー戦(ジャパンラグビートップリーグ戦:平成30年12月8日(於)東大阪市花園ラグビー場)に無料招待していただきました。当日は、招待された子どもたち(大阪子ども応援団)による声援が響き渡り、とても盛り上がった試合になりました。子どもたちからは「近くで見れてかっこいい」「将来はラグビー選手になりたい」と感想を頂きました。これからも、すべての子どもが社会全体で見守られながら、健やかに成長することができる社会の実現をめざすため、企業・大学等と連携した取組みを進めていきます。

※リコージャパンホームページ(http://www.ricoh.co.jp/sales/about/

横断幕 観客席1

観客席2   選手たち 

包括連携協定を締結した企業との取組み※各企業との取組みは、ロゴマークをクリック!

※各企業との取組みは、ロゴマークをクリック!

  

ローソン

イオン

セブンイレブン

ファミリーマート

りそな銀行

大阪信用金庫

NEXCO西日本

大塚製薬

関西ぱど

損保ジャパン

ヤマト

佐川急便

大阪地区トヨタ各社

三井住友海上

東京海上日動

いずみ市民生協

ハークスレイ

日本生命

第一生命

住友生命

不二製油

ロート製薬

グンゼ株式会社

大同生命

fcosaka

BARIKI

NTTドコモ

キリンビール・キリンビバレッジ

協和発酵キリン

あいおいニッセイ同和損保

リコージャパン株式会社小林製薬ロゴ
ミズノロゴ

包括連携協定を締結した大学との取組み

※各大学との取組みは、ロゴマークをクリック!

大阪大学

関西大学近畿大学立命館大学

  

                                      


  

お知らせ

 【2025年の万博】日本、大阪・関西での開催が決定!!

誘致活動へのご支援・ご協力、誠にありがとうございました。
引き続き応援よろしくお願いします。

※2025日本万国博覧会誘致委員会ホームページ ( http://www.expo2025-osaka-japan.jp/

2025年万博開催決定


○その他の取組み

■ スーパーアドバイザーについて

■ ネーミングライツ・広告について

■ サウンディング型市場調査について

上記に限らず、さまざまなご相談を受け付けています。


公民戦略連携デスクへのご相談・ご提案について

「公民連携」を希望する事業やアイデア等のご相談・ご提案については、下記メールアドレスに、ご連絡下さい。

公民戦略連携デスクメールアドレス ⇒ 
koumin@gbox.pref.osaka.lg.jp
(メールには、ご法人名、ご担当者さまのお名前、連絡先をご明記下さい)

大阪府庁へのアクセス、連絡先は
こちらをご確認下さい。 



このページの作成所属
財務部 行政経営課 公民連携グループ

ここまで本文です。