公民戦略連携デスクにようこそ!

更新日:平成29年10月17日


公民戦略連携デスクは、民間企業等のワンストップ窓口として相談などをお聞きし、適切に府庁内の各担当セクションにつなぐ(コンシェルジュ)機能と、庁内からの提案を民間企業等と調整する(コーディネート)機能を兼ね備えたデスクです。


新着情報

平成29年10月9日 大阪メチャハピー祭で「めっちゃWAKUWAKUダンス」を踊りました!new_mechahapi

 青少年健全育成に踊りを通じて取組む祭典「大阪メチャハピー祭」が大阪城ホールで開催されました。同祭は今年で第18回目となり、「子どもの笑顔日本一へ」をテーマにたくさんのチームが踊りを披露しました。 また、「学校の部」の審査員協議の時間に広報担当副知事もずやんが登場し、「めっちゃWAKUWAKUダンス」を会場の皆さんと一緒に踊りました。ダンスの指導には府立今宮高校ダンス部の皆さんにご協力いただきました!
 同祭実行委員会の事務局であるNPO法人OHPと弊府教育委員会は、今年度より「『こころの再生』府民運動」に関するパートナー協定を締結し、今後も引き続き、啓発活動に協力いただく予定です。

※踊りの祭典 大阪メチャハピー祭( http://mechahappi.com/index.html
※めっちゃWAKUWAKUダンス(http://www.pref.osaka.lg.jp/hokentaiku/kyougisupo-tutop/mecyasuma_mecyawaku.html
※「こころの再生」府民運動 (http://kokoro-saisei.jp/

もずやんがステージに登場! 会場の様子


平成29年9月20日 グンゼ株式会社との包括連携協定を締結しました!news

 グンゼ株式会社と弊府は、健康・医療、スポーツ振興、地域活性化、子ども、環境、防災など6分野にわたる連携と協働に関する包括連携協定を締結しました。締結式には、同社の廣地代表取締役社長に出席いただきました。
 弊府の知事からは、「グンゼが持つ健康医療に関するノウハウや、広報ネットワークをお借りしながら、多くの取組みを進めていきたい。」との発言がありました。
 本協定の取組みの一環として、10月1日(日曜日)の13時から、なんばウォークのフォレストパーク内で「乳がん検診促進キャンペーン in なんばウォーク(外部サイト)」を開催します。是非お立ち寄りください!

※大阪府報道発表(http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=28380
※グンゼ株式会社(http://www.gunze.co.jp/

グンゼとの包括連携協定締結式1 グンゼとの包括連携協定締結式2


 平成29年9月5日 大塚製薬株式会社に大阪880万人訓練への参加・協力をいただきました!news

 大塚製薬と弊府は、包括連携協定(平成28年5月12日付けで締結)に基づき、健康、教育、防災・災害対策など幅広い分野で連携と協働を進めています。
 こうした取組みの一環として、9月5日に弊府が実施した、大阪880万人訓練に参加・協力いただきました。
 今年で6回目となる同訓練は、「府民が、様々な情報源から地震・津波発生情報を認識し、地震・津波発生時に行動できるようにすること」を目的としています。
 当日は、防災訓練に参加した弊府の知事より「津波から身を守るため、普段からの備えと災害時の早めの対応が非常に肝心。情報を受け取ったら、反射的に体が動くよう、普段からの心得をよろしくお願いする。」と発言がありました。
 また、大塚製薬から訓練に参加された皆様に、熱中症対策としてポカリスエット、災害時の備蓄用としてカロリーメイトロングライフをご提供いただきました。

 (大塚製薬株式会社 https://www.otsuka.co.jp/
(大阪府880万人訓練 http://www.pref.osaka.lg.jp/shobobosai/trainig_top/h29_880.html

大阪880万人訓練の様子 大阪880万人訓練の様子


平成29年9月2日 「セーフティドライブフェスタ」が開催されました! news

 大阪府交通対策協議会(事務局:大阪府)では、高齢ドライバーによる交通事故防止に向けた取組みを進めています。
  (取組み例:高齢者が運転免許証を自主返納しやすい環境づくり、自動ブレーキシステムなどを搭載した安全運転サポート車の普及啓発等)
 こうした取組みの一環として、府と包括連携協定を締結している大阪地区トヨタ各社と共催で、「セーフティドライブフェスタ」を開催しました。
 当日は、自動ブレーキシステムなどを搭載した、安全運転サポート車への同乗体験のほか、シミュレーターによる疑似体験や子ども向けの交通安全教室などを通じて、楽しく交通安全について学んでいただきました。また、万博誘致などの府政のPRも実施しました。
 同乗体験をいただいた方からは、「親や祖父母に購入をすすめようと思った」「ここまで技術開発が進んでいるのかと驚いた」「普及が進めば、事故も減るだろうと思った」といったご意見がありました。

※大阪地区トヨタ各社
     大阪トヨタ自動車株式会社、大阪トヨペット株式会社、トヨタカローラ新大阪株式会社、ネッツトヨタ新大阪株式会社、ネッツトヨタニューリー北大阪株式会社、
    ネッツトヨタ大阪、ネッツトヨタ中央大阪株式会社、株式会社トヨタレンタリース新大阪、トヨタ部品大阪共販株式会社
※大阪府交通対策協議会のホームページ (http://www.pref.osaka.lg.jp/dorokankyo/anzen/

もずやん 同乗体験の様子
同乗体験の様子

 府政のPRコーナー
府政のPRコーナー




平成29年9月1日、2日「ドーンdeキラリフェスティバル2017」を開催しましたnews

 大阪府・OSAKA女性活躍推進会議では、9月を「OSAKA女性活躍推進月間」と定め、女性の活躍推進に関するイベントを集中的に実施するなど、オール大阪で女性の活躍推進に向けた機運醸成に努めています。
 その取組みの1つとして、本年度はドーンセンターにおいて、朝原宣治さん・なるみさんによるトークセッションや、岩田喜美枝さんの基調講演をメインシンポジウムとして「OSAKA女性活躍推進ドーン de キラリフェスティバル2017」を開催しました。あわせて、就業促進に関するセミナーや合同企業説明会、相談会、協賛企業にご提供いただいた商品が当たるスタンプラリーなど、2日間にわたり多彩なイベントを展開しました!
(協賛企業:大塚製薬(株)、(株)マックス、キリンビバレッジ(株)、不二製油(株)、小林製薬(株))


パンフレット     パンフレット抜粋(協賛企業)
(パンフレット)ドーンdeキラリフェスティバル2017 [PDFファイル/2.75MB]          

(チラシ)小林製薬による女性向けセミナー        小林製薬による女性向けセミナーの様子
 (チラシ)小林製薬による女性向けセミナー [PDFファイル/610KB]      


 
これまでの主な取組み 

■ 平成29年度の取組み

■ 平成28年度の取組み

■ 平成27年度の取組み


                  

包括連携協定を締結した企業との取組み

 lawson-logo

aeon-logo 

se-logo 

ファミリーマートロゴ 


resona-logo

osakashinkin-logo nexcowest-logo otsuka-logo1


kansaipado-logo1

sompo-logoyamato-logosagawa-logo
logo-toyotaMS-logotk-logoizumi-logo

hurxley-logo1

kirin-logo1
日本生命保険相互会社ロゴマーク

第一生命保険株式会社ロゴマーク

住友生命ロゴfujioil-logoロート製薬株式会社グンゼ株式会社


※各企業との取組みは、ロゴマークをクリック!


お知らせ

 【万博誘致】大阪府は2025年の国際博覧会の誘致を目指しています!

 大阪府では、2025年の大阪・関西での国際博覧会の実現に向け、様々な企業と連携し、海外へのプロモーションや国内の機運醸成を進めています。
 
このたび、オールジャパン体制で誘致活動を行う「2025日本万国博覧会誘致委員会」において、誘致活動に使用するロゴマークが決定
しました。
 
2025年万博に興味のある方、大阪府と連携して、2025年万博のPRにご協力いただける企業の方は、ぜひ公民戦
略連携デスクまでご連絡ください!

※2025日本万国博覧会誘致委員会ホームページ ( http://www.expo2025-osaka-japan.jp/
※大阪府 報道資料提供(
http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&Pageid=27629

<誘致ロゴマーク>

万博誘致ロゴマーク万博誘致ロゴマーク


公民戦略連携デスクとは

 1


大阪府では、民間企業との対話を通じ、「公」と「民」がwin-winの関係で連携をし、府内の地域活性化や社会課題の解決に向けた取組みを進めています。

■ 大阪府との包括連携協定について

■ 地域貢献企業バンクについて

■ ネーミングライツ・広告・先例事例研究について

上記に限らず、さまざまなご相談を受け付けています。


公民戦略連携デスクへのご相談・ご提案について

「公民連携」を希望する事業やアイデア等のご相談・ご提案については、下記メールアドレスに、ご連絡下さい。

公民戦略連携デスクメールアドレス ⇒ 
koumin@gbox.pref.osaka.lg.jp
(メールには、ご法人名、ご担当者さまのお名前、連絡先をご明記下さい)

大阪府庁へのアクセス、連絡先は
こちらをご確認下さい。 


このページの作成所属
財務部 行政経営課 公民連携グループ

ここまで本文です。