令和3年度税務重点目標の策定


概要

【議題】
令和3年度税務重点目標の見直し(案)について

【場所】
税務局長室

【出席者】
税務局長、税政課主査、徴税対策課主査

【論点】
税務重点目標の見直し(案)について、担当グループより説明を行った。

【見直し(案)の内容】
(1)令和5年度に全国上位3分の1を達成することを目標としている「府が自ら徴収する税目」の徴収率につい
   て、令和2年度決算見込みの状況等を踏まえ、令和3年度における目標を「令和2年度から1.09ポイント以
   上向上させる」から「令和2年度から0.61ポイント以上向上させるとともに、さらに可能な限りの向上に努め
   る」に見直す。
(2)大阪府域地方税徴収機構のおける個人府民税の直接徴収額について、参加市町村からの引受事案の状況
   を踏まえ、令和3年度の目標を当初の「2.3億円以上」から「1.8億円以上」に見直す。

【結論】
見直し(案)について、了承を得る。
今後原案の内容で通知の起案を行う。

府民チェックボードの用語説明

このページの作成所属
財務部 税務局税政課 税務企画グループ

ここまで本文です。