府税の申請、届出等の手続きにおける押印義務の廃止について

更新日:令和3年4月1日

府税の申請、届出等の手続きにおける押印義務の廃止について

大阪府では申請、届出の負担軽減や手続きのオンライン化推進を目的として、大阪府に提出される申請書等への押印義務を廃止するため、「はんこレス」の取組を進めてきました。その結果、府税に関する手続きについては、令和3年4月1日から原則、押印が不要になりました。 

1 押印義務廃止の対象となる手続き

・府税に関する申請、届出等の各種手続き
※国の法令により押印が求められるもの等、引き続き押印が必要となる書類がございます。詳しくは府税における「はんこレス」の取組 [PDFファイル/697KB] [Wordファイル/60KB]
のほか、手続案内(様式等のダウンロードサービス)をご確認ください。

 2 問い合わせ先 

府税事務所等の一覧

このページの作成所属
財務部 税務局税政課 税務企画グループ

ここまで本文です。


ホーム > くらし・住まい・まちづくり > 税金・その他債権 > 府税あらかると > 府税の申請、届出等の手続きにおける押印義務の廃止について