消防団について

更新日:令和3年2月12日

中河内地域には八尾市、柏原市、東大阪市の各々に消防団があり、約950人の団員が活躍しています。火災や災害の現場で活動するほか、河川の氾濫に備え、巡視などの警戒活動や水防活動、また、市が避難勧告などを発令した場合には、それらの情報の広報活動を行います。さらに、大規模な地震が発生した場合には、倒壊家屋からの救出救助活動、逃げ遅れた方の捜索活動や調査活動を行います。これに加えて、火災予防運動、自主防災訓練などの指導役や消防ポンプ操法や規律訓練、水防訓練等の基礎的訓練に参加し、技能、技術の向上を図っています。

地域支援・防災グループでは、大阪府消防協会中河内地区支部の事務局としてこれらの活動を支えています。

 

このページの作成所属
都市整備部 八尾土木事務所 地域支援・防災グループ

ここまで本文です。