大麻について知ろう!(3)

更新日:2022年3月23日

大阪府内の現状

検挙者全体の約80%が10代と20代!

・大阪府における令和3年の大麻事犯の検挙者数は464人となり過去最多です。

・特に10代の検挙者数が、令和3年には150人となり、平成29年の39人から約3.8倍となっています。

大麻の誘い、乱用経験が増えています。
薬物乱用者の低年齢化も進行しています。
かけがえのない自分を大切にして、大麻などの薬物に関わらないでください。

大麻事犯検挙人員の推移(大阪)

(2)こんな形で出回っている へ戻る < (3)大阪府内の現状 > (4)困ったときはどうする? へ進む

このページの作成所属
健康医療部 生活衛生室薬務課 麻薬毒劇物グループ

ここまで本文です。


ホーム > 健康・医療 > 健康 > 薬物乱用防止ホームページ > 大麻について知ろう!(3)