入所調整における新型コロナウィルス対策について

更新日:令和2年12月16日

施設見学について

  • これまで、ご本人の施設見学を必須としておりましたが、任意としています。
  • ご希望により、施設紹介DVDの視聴をしていただくことができます。(担当者が病院に伺います)

利用前面接のオンライン対応について

  • ご家族は面接日に来所していただきます。ご本人については、オンラインでの面接も対応しています。
  • ご本人が来所できない場合は、基本動作の動画を事前にご送付いただき、確認をさせていただきます。

オンライン面接時の動画による動作の確認について

  • いつもの状態を確認させていただくため、セラピストの訓練場面で、以下の動きを撮影して、面接日までに、ご送付ください。
  • ベッド臥位の状態から起居(靴履きを含む)から移乗までの一連の流れ、トイレでの移乗動作(扉の開閉含む)、歩行場面(車いすご利用の方は、車いす走行場面)
  • 確認事項として、病院内での安静度とその理由について、補装具の種類やタイプについてお知らせください。

施設来所前及び当日の健康状態の報告依頼について

  • 施設来所予定の約2週間にわたり、ご本人及びご本人と接触のあった方に、発熱等、新型コロナウィルス感染を疑わせる症状がある場合は、必ず事前にご連絡ください。 (連絡先:06−6692−2971)
  • 見学、面接、利用契約等で施設にお越しいただく当日についても、ご本人や同伴のご家族等に、発熱や体調不良等がある場合は、必ず、来所前にご連絡ください。後日、改めて日程調整をさせていただきます。(連絡先:06−6692−2971)

施設における感染症対策について

  • 現在施設で、利用者及びご家族にお願いしている感染症対策については、「重要なお知らせ」をご覧ください。
  • なお、施設にお越しいただく際は、マスクを着用し、入口にて検温と手指消毒をお願いします。

このページの作成所属
福祉部 障がい者自立センター 企画調整課

ここまで本文です。