泉州地域の農業と土地利用の概要

更新日:平成30年3月1日

(耕地)

〇泉州地域の耕地面積は大阪府全体13,100haの約38.5%を占める約5,048ha(平成27,28年大阪農林水産統計年報より)。

(経営耕地面積)

〇泉州の農業経営体数(※1)は3,117経営体、経営耕地面積(※2)は2,179haで大阪府の6,013haの36.2%(2015年農業センサスより)。

〇1経営体当たりの経営耕地面積は69.9aで、全国平均の約253.6a の27.5%(2015年農業センサスより)。

(※1)経営耕地面積が30a以上の規模の農業者数

(※2)所有耕地のうち貸し付けている耕地と耕作放棄地を除いたものに借入耕地を加えた面積      

 経営耕地面積

(農業振興地域)

〇農業・農村の発展を図るため、6市2町で農業振興地域を指定。

農業振興地域面積(単位:ha)(平成27年12月31日現在 農業振興地域整備計画総覧より)

農業振興地域面積名農業振興地域面積うち農用地区域面積

2,007

260

岸和田

2,768

501

貝塚・熊取

(うち熊取町)

1,120

(30)

177

(22)

泉佐野・田尻

(うち田尻町)

1,128

(49)

261

(0)

和泉

3,447

406

泉南

987

124

泉州計

12,109

1,729

府計

32,461

5,053

(生産緑地)

〇農業生産を通じて市街化区域の良好な都市環境の保全に役立てるため、764haの農地が生産緑地に指定(国土交通省平成27年都市計画現況調査)。

  

       【地域紹介】     【「農」「みどり」「環境」のしごと】     【組織体制】                【Top】

 

    

このページの作成所属
環境農林水産部 泉州農と緑の総合事務所 耕地課

ここまで本文です。