中小企業支援室


ようこそ中小企業支援室へ


 大阪府内の中小企業は約27万社。企業全体の99.6%を占めており、大阪の経済活動において重要な役割を果たしています。
 中小企業支援室では、制度融資による金融支援、事業承継支援、経営革新・BCP等の事業継続、組合化・協業化、商業振興、創業支援、新事業創出、ものづくり企業の製品開発・技術開発・販路開拓、グローバル化の推進、AI・IoTの浸透など、中小企業向けの支援施策を実施しています。


主な業務内容


1 商工会議所及び商工会に関すること。
2 中小企業の経営革新の促進に関すること。
3 創業支援に関すること。
4 新産業の振興に関すること(他課分掌のものを除く。)。
5 採石法の施行に関すること。(他課分掌のものを除く。)。
6 商業の振興に関すること。
7 大規模小売店舗立地法に関すること。
8 小売商業の活動の調整に関すること。
9 商工団体に関すること(他課分掌のものを除く。)。
10 官公需に関すること。
11 製造業の振興に関すること。
12 商品開発の支援に関すること。
13 工業技術の指導及び普及に関すること。
14 産業財産権の活用に関すること
15 職員の勤務発明に関すること。
16 産学官の連携の推進に関すること。
17 計量検定所に関すること。
18 地方独立行政法人大阪産業技術研究所に関すること。
19 中小企業者向けの融資制度に関すること。
20 中小企業者向けの高度化資金、設備資金に関すること。
21 貸金業者の登録・指導監督に関すること。

中小企業支援室の取組み


施策集・事例集は、こちらからご覧いただけます。


中小企業支援室の所属


中小企業支援室経営支援課 / 中小企業支援室商業・サービス産業課 / 中小企業支援室ものづくり支援課 / 中小企業支援室金融課 


ホーム > 商工労働部 > 中小企業支援室

ここまで本文です。