不当労働行為救済申立事件の審査期間の目標達成状況等

更新日:2022年2月28日

(1)審査の期間の目標

 当委員会は、労働組合法第27条の18に規定する不当労働行為事件(平成17年以降の申立事件)の審査期間の目標を550日と設定しています。


(2)終結事件の処理日数

 令和3年中に終結した事件(53件)のうち、命令・決定事件が13件、和解・取下事件が40件です。その平均処理日数は、全終結事件で298日であり、命令・決定事件では567日、和解・取下事件では211日となっています。

表1 終結事件の平均処理日数

区  分

31・元年

2年

3年

全終結事件

438

474

298

命令・決定事件

598

624

567

和解・取下事件

259

290

211

(和解・取下事件内訳)

取下事件

234

61

109

関与和解事件

277

342

243

無関与和解事件

239

259

390

(注)各年とも12月31日現在


表2 終結事件の平均処理日数の分布

【全事件】(単位:件)

区  分

31・元年

2年

3年

平均処理日数(日)

438

474

298

(分布)

365日以内(注1)

23

22

32

550日以内

39

36

45

551日から750日

12

751日以上

10

合  計

53

58

53

(注1)365日以内の数字は、550日以内の内数です。
(注2)各年とも12月31日現在

【命令・決定事件】(単位:件)

区  分

31・元年

2年

3年

平均処理日数(日)

598

624

567 

(分布)

365日以内(注1)

550日以内

14

12

551日から750日

10

751日以上

10

合  計

28

32

13

(注1)365日以内の数字は、550日以内の内数です。
(注2)各年とも12月31日現在

【和解・取下事件】(単位:件)

区  分

31・元年

2年

3年

平均処理日数(日)

259

290

211

(分布)

365日以内(注1)

18

18

32

550日以内

25

24

39

551日から750日

751日以上

合  計

25

26

40

(注1)365日以内の数字は、550日以内の内数です。
(注2)各年とも12月31日現在


(3) 係属中事件の係属日数

 令和3年12月31日現在で係属中の事件(73件)の平均係属日数は269日となっています。

表3 係属中事件の係属日数の分布(単位:件)

区  分

31・元年

2年

3年

平均係属日数(日)

329

254

269

(分布)

365日以内(注1)

34

40

52

550日以内

47

48

66

551日から750日

11

751日以上

合  計

59

52

73

 (注1)365日以内の数字は、550日以内の内数です。
 (注2)各年とも12月31日現在


▼ 不当労働行為の審査のページへ

▼ 大阪府労働委員会ホームページへ戻る。

このページの作成所属
労働委員会事務局 労働委員会事務局審査課 運用グループ

ここまで本文です。


ホーム > 不当労働行為救済申立事件の審査期間の目標達成状況等