「私の水辺」泉北地域交流会

更新日:2022年3月2日

「私の水辺」泉北地域交流会

大阪府では、府民のみなさまに「水辺」への関心を高めていただくとともに、水辺での様々な活動の活性化を図り活動団体同士の連携・交流を深めるため、府内の各地域で「私の水辺」交流会を開催しています。

泉北地域の取組みとして、夏の体験型イベント、冬の「水」からつながる何でも博覧会を開催しています。

参加者に「水辺」に触れていただき、水辺活動の発表と交流の場となっています。 

 「私の水辺」泉北地域交流会 委員
 市民ボランティアネットワーク「石津川に鮎を」、堺葦船学校、堺河川ボランティア、川とあそぼう♪大和川クラブ、株式会社総合水研究所、堺市、泉大津市、和泉市、高石市、大阪港湾局、大阪府泉州農と緑の総合事務所・鳳土木事務所

New! Web開催 「水」からつながる何でも博覧会

新型コロナウイルス感染拡大により令和4年2月5日のイベントは中止となりましたが、ご出展予定だった団体等による「活動紹介」などがご覧いただけるようになりました。 是非、ご覧ください。

            

活動状況

■体験型「私の水辺」in槇尾川

たくさんの方々に夏の水辺を体験していただきたく、槇尾川をフィールドに行うイベントです。
川に入って生き物を探し、採取した生き物について講師が詳しく解説してくれます。子どもはもちろん、大人にもおもしろい解説です。
「夏休みの自由研究にも活かせる!」と大好評です。

 ※開催情報については、市町の広報等でお知らせしています。


〇生物観察、採取の様子 

  水生生物の観察の様子(その1)      水生生物の観察の様子(その2)
        

  水生生物の観察の様子(その1)     水生生物の観察の様子(その2)
    冷たくて気持ちの良い川のなか、生物探しにみんな一生懸命! 1時間弱で、たくさんの生物を採取できます。
             

■「水」からつながる何でも博覧会

水辺での様々な活動団体同士の連携・交流や、活動を広く知っていただきたく開催しているイベントです。                                        「水」に関する活動・研究を行っている団体・個人による発表やパネル展示、石津川などにすむ生物の水槽展示などを行なっています。また、工夫を凝らした体験コーナーも参加の価値ありです。
一般来場者と「水」に関わる人々が楽しく交流できるイベントとなっています。 

 ○会場風景

    会場の風景(その1)         会場の風景(その2)
    
   

 ○知る・見る

    出展ブースの様子(その1)    出展ブースの様子(その2)
    ブース・パネルツアー: 各ブースを巡り、内容を直接、担当の方から紹介。 めっちゃわかりやすいと評判です。
 

 ○体験コーナー

    葦笛づくりの様子(その1)    葦笛づくりの様子(その2)
    多くの参加者で大盛況。 楽しい体験にみなさん興奮です。

 

■協賛団体等

 ○協賛 大阪府河川協会

  ○助成 大阪湾広域臨海環境整備センター

 ○共催 一般財団法人都市技術センター

 
   


        

このページの作成所属
都市整備部 鳳土木事務所 地域支援・防災グループ

ここまで本文です。