印刷

更新日:2024年5月22日

ページID:6513

ここから本文です。

テクノ講座の紹介

テクノ講座障害者校

テクノ講座 (大阪障害者職業能力開発校)

テクノ講座一覧と応募状況(別ウィンドウで開きます)

こちらのページ内の、各々のコース名をクリックすると、各コースのページに移動して講座の内容等を見ることができます。また、各コースのページから、各々のインターネット申込みのページに移動して申込みをすることができます。

テクノ講座は、現在、働いている方を対象に、職業に関する基礎的または応用的な知識や技能、資格取得などに関して実施する短期間の講座です。技能の習得やスキルアップにご活用ください。

オススメの活用法

  • 企業の新入社員研修や技術研修
  • 個人のスキルアップ

受講できる方

本校で実施するテクノ講座は、現在、職業に就いておられる方と事業主のうち、障がいのある方(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、または障がいの証明ができる書類をお持ちの方)、または難病をお持ちの方を対象としています。

お願い

  • 講座の実施方法等により、個々の障がいの状況に対応できない場合がありますので、必ずお申込み前にご相談ください。
  • すべての講座に手話通訳を配置します。手話通訳が必要な方につきましては、申込書の「手話通訳利用の希望」欄の「有」に〇をつけてください。

申込みから講座受講までの流れ

講座受講までの流れ(別ウィンドウで開きます)

1.受講申込み→2.受講決定→3.受講経費の納付→4.受講の初日→5.受講修了

1.受講申込み

インターネット、郵送、FAX、持参のいずれかの方法にて、募集期間内に各講座の実施校へお申し込みください。(電話によるお申込みはできません)
受講申込みは先着順に受け付けます。

インターネットによる申込み

テクノ講座一覧と応募状況(別ウィンドウで開きます)から各コースごとのページへお進みください。

インターネット申込の注意

申込期間は、受付開始日から申込締切日までです。

インターネット申込みの場合、「申込番号」が記載された最終確認画面まで操作を行なわなかった場合、申込を完了したことになりませんので、ご注意ください。

郵送・FAX・持参による申込み

受講申込書はこちらテクノ講座受講申込書(エクセル:20KB)テクノ講座受講申込書(PDF:705KB)

受講申込書をプリントアウトして必要事項をご記入の上、お申し込みください。(※ご記入の際は、消せるボールペンや鉛筆等の使用はおやめください)
なお、必要事項欄に記入漏れがある場合、受付ができませんのでご注意ください。

  • 郵送によるお申込みの場合、各コースの募集期間内に実施校に到達したものが有効になります。
  • FAXによるお申込みの場合、FAX送信後は、電話で実施校へ着信の確認をしてください。
    なお、電話での着信確認が困難な方は、申込書のFAXでの着信確認を「希望する」に○をつけてください。実施校から着信確認のFAXをお送りします。
  • 持参によるお申込みの場合、受付時間は、午前9時 から 午後5時です。
    (土・日・祝日及び年末年始(12月29日から1月3日)を除く)

郵送または持参先

〒590-0137
大阪府堺市南区城山台5丁1番3号
大阪障害者職業能力開発校 テクノ講座担当
(Tel 072-296-8311)
FAX送信先 072-296-8313
(大阪障害者職業能力開発校 テクノ講座担当)

2.受講決定

申込み締切日から5日程度(土・日・祝日及び年末年始を除く)後に、下記いずれかの通知を行います。

受講決定通知

  • 応募者が開講人数を上回った場合は、講座開講を決定し、受講決定通知書を郵送します。
  • 結果は申込者全員に郵送でお知らせします。(受講経費の負担者が企業の場合、企業あてに郵送します)

申込期間延長通知

  • 開講決定日に申込人数が定員に達しなかった場合は、申込期間を延長し先着順で受講者を決定します。
    お申込み前に各講座の実施校のホームページまたは電話で確認をお願いします。
    (※この時点では、講座開講は保留となります。)
  • 申込期間延長通知は、郵送、電話、メール、FAXのいずれかの方法で行います。
  • 申込延長期間内に開講人数に達した場合は、受講決定通知書を送付します。
  • 申込延長期間締切り後も、開講人数に満たない場合は、開講中止となる場合があります。

3.受講経費の納付

  • インターネットでお申込みの場合は、クレジットカード又は金融機関の窓口(ゆうちょ銀行は除く)でのお支払いが可能です。(クレジットカードでお支払いの場合は、領収書の発行はできません)
  • 郵送・FAX・持参でお申込みの場合は、金融機関の窓口でのみお支払いが可能です。
  • 受講決定通知書が届いたら、納入期限日までに受講経費を納付してください。(納入通知書で入金の場合は、金融機関の窓口での納付になります)

本校のテクノ講座については、受講経費にテキスト代は含まれていません。指定テキストは受講決定の通知文でお知らせしますので、各自ご用意のうえご持参ください。

4.受講の初日

開講初日には、所持されている「身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、その他」の原本またはコピー、校からお送りする「受講決定通知書」、「納入済みの(金融機関領収印の押された)納入通知書またはそのコピー」(納入通知書によるお支払いの方のみ)、「テキスト」「筆記用具」をご持参ください。

指定テキストは、受講決定の通知文でお知らせします。価格は変動する場合があります。

5.受講修了

  • 講座を修了するには、設定している訓練時間数の8割(ただし、設定した訓練時間数の8割の時間数が、12時間より少ない場合は12時間)以上を受講していただくとともに、訓練によって得た知識と技能が修了に値すると認められる水準に達していることが必要です。
  • 講座の修了者には、職業能力開発促進法に基づき修了証書を交付します。

留意事項

受講の辞退について

  • 受講を辞退される場合は、実施校に必ずご連絡をお願いします。
    連絡がなく期日までに納付がない場合、受講辞退扱いとなる場合があります。
  • 講座開始5日前(土・日・祝日及び年末年始を除く)の午後4時までに、連絡をいただいた方には受講経費を返金いたします。(ただし手続きが必要です)

その他の留意事項について

  • 開講人数に満たない講座は、取りやめる場合があります。申込受付状況はテクノ講座一覧と応募状況(別ウィンドウで開きます)でご確認ください。
  • 各講座の定員について、申込者が多数の場合、定員を超えた人数で開講する場合があります。
  • 講座の実施日等については、講師の都合、自然災害等により変更する場合があります。
  • 講座開始の2時間前において非常事態(大阪府内に暴風警報または特別警報が発令されたとき)、
    または公共交通機関が運行停止の場合など、講座実施に支障があると判断されたときは休講とします。
    休講になった場合は、後日振替講座を実施、または休講時間数相当の受講経費を返金します。
  • 資格試験の受験対策講座に関して、当該資格試験の実施団体への受験資格の事前確認および受験申込みが必要な方は、各自で行っていただきます。
  • 他の受講者に迷惑をかける行為があったときは、受講をお断りする場合があります。
  • 講座の撮影、録音は禁止しています。
  • 敷地内での喫煙について、大阪府受動喫煙防止条例に基づき、喫煙場所を制限しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?