トップページ > 健康・福祉 > 健康 > こころの健康・自殺対策 > 依存症対策研修 > 令和6年度 > 令和6年度 第1回依存症予防教育教職員向け研修

印刷

更新日:2024年6月4日

ページID:83761

ここから本文です。

令和6年度 第1回依存症予防教育教職員向け研修

令和6年度 第1回依存症予防教育教職員向け研修 New!!

 近年、青少年の身近にある依存の問題については、アルコールや違法薬物だけでなく、大麻や市販薬の乱用、インターネットやゲームの使用など、幅広い分野へと広がっています。
 本研修では、精神科医の講義とギャンブル等依存症を経験されたご本人の体験談から依存症について学んでいただけます。
 また、昨年度大阪府で作成した依存症予防教育の授業を行う際に活用いただける教材(依存症予防啓発ツール)を紹介し、依存症予防教育をテーマに意見交換をしていただくグループワークを行いますので、ぜひご参加ください。

日時

 令和6年7月10日(水曜日) 13時から16時まで
 (受付:12時30分から)

 ※ 本研修は、講義及びツール部分のみを収録し、後日、限定配信にて公開します
   詳細が決まり次第、ご案内いたします。

場所

 エル・おおさか 6階 大会議室
 (大阪市中央区北浜東3-14)

内容

  • 講義「若者のこころと依存症」
  • 講師:大阪府こころの健康総合センター 精神科医 清原 大樹
  • ギャンブル等依存症を経験されたご本人の体験談
  • 講義「依存症予防啓発ツールの活用について」
    講師:大阪府こころの健康総合センター 相談員
  • グループワーク

 案内チラシ(PDF:776KB)

 

対象

 大阪府内の高等学校、支援学校高等部、高等専修学校、大学等の教職員

定員

 80名

受講料

 無料

申込方法

 下記の申込みフォームより申込ください。

 申込フォーム(外部サイトへリンク)

 締切:令和6年7月5日(金曜日) 午後5時まで

※ 同じ所属から複数名参加される場合も1人ずつお申込みください。
※ 定員に達した場合は、締め切り前に受付終了とする場合があります。
※ キャンセルされる場合は、必ず事前にご連絡ください。

 研修前日までに、研修の申込みをされた方にメールで受講決定通知をお送りしますので、ご確認ください。

問合せ先

大阪府こころの健康総合センター 相談支援・依存症対策課 担当 : 池田・引地
電話 : 06-6691-2818 FAX : 06-6691-2814
E-mail : kenkosogo-g25@sbox.pref.osaka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?