トップページ > 健康・福祉 > 医療 > がん対策 > 大阪府がん対策推進計画 > 第4期大阪府がん対策推進計画

印刷

更新日:2024年7月4日

ページID:61688

ここから本文です。

第4期大阪府がん対策推進計画

第4期大阪府がん対策推進計画について

大阪府では、がん対策基本法に基づき、令和6年度(2024)から令和11年度(2029)までの6年間を計画期間とする「第4期大阪府がん対策推進計画」を策定しました。

(計画策定の経緯等)

国では、がん対策基本法に基づく第4期がん対策推進基本計画(PDF:1,110KB)を令和5(2023)年3月に策定し、がん対策を総合的かつ計画的に推進しています。

大阪府においても、平成30(2018)年3月に策定した第3期大阪府がん対策推進計画を推進してまいりましたが、このたび、第3期計画を策定してから6年が経過し、社会情勢の変化やがん患者を取り巻く環境の変化を捉えつつ、更なるがん対策の推進を図るため、令和6(2024)年度から令和11(2029)年度を計画期間とする「第4期大阪府がん対策推進計画」を策定しました。

本計画では、基本理念として「がんになっても適切な医療を受けられ、安心して暮らせる社会の構築」を掲げ、その実現に向け、「がん死亡率の減少」、「がんり患率の減少」、「がん生存率の向上」、「がん患者や家族の生活の質の維持」を全体目標としています。これらを踏まえ、がん検診の受診を促進し、がんの早期発見を促すことで、り患率の減少をめざすとともに、がん診療拠点病院を中心に、ライフステージやがんの特性に応じた治療など、質の高い医療提供体制の実現を図ることにより、府民の最大の死因であるがんによる死亡率の減少をめざします。あわせて、福祉・介護・産業保健分野など様々な医療機関との連携により、がん患者が必要な支援を受けながら、尊厳を持って安心して暮らせる希望のある社会を構築してまいります。

第4期大阪府がん対策推進計画

参考

前計画(計画期間が令和5年度まで)に関する情報については第3期大阪府がん対策推進計画のページをご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?