事業連携協定について

更新日:令和3年6月2日

事業連携協定について

大阪府では農林業の分野において連携・協力するために協定を締結しています!

高野山大学と事業連携に関する協定

 高野山大学と、大阪府内の農林業と地域の活性化を図るとともに、農空間での活動を通して社会で活躍できる人材の育成に寄与することを目的に、「大阪府環境農林水産部と高野山大学との事業連携に関する協定」を締結しました。
  今後、農林業や教育等の分野において、連携して取り組む予定です。

【協定の概要】
(1)名称
 大阪府環境農林水産部と高野山大学との事業連携に関する協定書
(2)内容
 ・農林業や地域の活性化に資する活動
 ・農林業の体験や地域の活性化のための活動を通した人材育成
 ・農林業の体験や地域の活性化のための活動の情報発信
 ・その他、本協定の目的に沿った事項

○事業連携協定締結式

 日  時 令和3年3月26日(金曜日) 10時30分から
 場  所 大阪府咲洲庁舎 50階 迎賓会議室
 出席者 高野山大学学長 乾 龍仁
       大阪府環境農林水産部長 南部 和人
 

kouyasan1kouyasan2

『地域体験報告会』の開催 

森林整備・乗馬体験や米作りといった活動を通して、知識・技能を身につけることに加えて困難に負けない心や協働して完成させる力など、教員として必要な資質・能力の育成を目的とした「地域体験活動」が4月からスタートしています。
「地域体験活動」についての詳しい内容はこちらをご覧ください。→地域体験とは [PDFファイル/4.87MB]

つきましては令和3年6月11日にこの活動報告を行う、「地域体験報告会」が開催されます。
学生たちが学びの成果を発表し、内容はyoutubeでも配信される予定です。

このページの作成所属
環境農林水産部 農政室整備課 計画指導グループ

ここまで本文です。