農空間リアル・レポート(広域農道の一部供用開始)

更新日:平成30年8月9日

南河内の農空間南河内の農空間整備広域農道の整備>農空間リアル・レポート(広域農道の一部供用開始)

農空間リアル・レポート(広域農道の一部供用開始)

 広域農道岩湧地区は、南河内地域の農林業振興、交通利便性向上などを目的として、大阪府が事業主体となって建設を進めている全長約5.5kmの道路です。このたび、完成した約2.6kmの区間(下図参照)について供用開始しました。なお、全線の完成は平成34年度末を予定しています。引続き整備を進めてまいりますので、ご理解ご協力をお願い申し上げます。

kouikizumenn

交通安全キャンペーン(平成30年8月2日)

 一部供用開始した広域農道内で、通行車両の安全運転を啓発するキャンペーンを河内長野市・河内長野警察とともに実施しました。本道路の制限速度は、40km/hで、接道する府道・市道は一部通学路にもなっております。道路標識、注意啓発看板をよく見て、安全な通行に努めてくださいますようお願いします。

 

kyanpen1kyanpen2kyanpen3

 


 
  
南河内の農空間 | 南河内の農空間整備 | 南河内の農空間保全 |  滝畑ダム  | 南河内のため池

 
 

このページの作成所属
環境農林水産部 南河内農と緑の総合事務所 耕地課

ここまで本文です。


ホーム > 農林・水産業 > 農と緑の総合事務所・研究所 > 思いっきり !! 南河内トップページ > 農空間リアル・レポート(広域農道の一部供用開始)