タイアップ事業のご紹介

更新日:令和3年3月22日

タイアップ事業のご紹介

大阪府みどりの基金の趣旨に賛同いただいた事業者様と大阪府が互いに広報を行うことで、双方にとってPR効果が見込まれる協力事業です。
本事業収入等の全部又は一部について、寄附を行っていただいております。令和元年度にタイアップいただいた事業者様をご紹介します。

ご協力をお考えの企業・団体様につきましては、下記の問い合わせ先までご連絡ください。

株式会社青木松風庵

対象商品販売額の一部をみどりの基金にご寄附いただいております。

 協力期間:平成21年1月から
 寄附概要:対象商品販売額の一部を寄附
        みるく饅頭「月化粧」(平成24年2月から)

エコバシ株式会社

割りばしの箸袋に広告を掲載した「環境(エコ)」に良い「ワリバシ」=「エコバシ」を大学やコンビニに配布するサービスを提供されており、
箸袋に掲載した広告料の一部をみどりの基金にご寄附いただいております。

 協力期間:令和元年7月1日から8月下旬まで
 寄附概要:音楽ライブイベント「RUSH BALL2019」の告知箸袋の合計12万膳を43大学で配布し、その広告料の1%を寄附

大阪厚生信用金庫

お客様、自治体、金庫職員が一体となって環境に取り組む活動「こうせいエコエコキャンペーン」等を通して、「持続可能な社会」の実現に努められています。 
この一環として、毎年度末の定期預金預入残高に応じ、みどりの基金にご寄附いただいております。

 協力期間:平成20年8月から
 商    品:こうせいエコ定期わかば
 寄附概要:毎年、3月末日の預入残高の0.02%相当額を寄附

大阪厚生信用金庫 チャリティコンサート

令和元年10月26日に開催された第11回CO-SEIチャリティコンサートでは、平成21年度の第1回からと同様に、
コンサートのチケット販売代金の全てをご寄附いただきました。また会場内募金箱にもたくさんのご寄附を頂戴いたしました。
当日は約1,200人の方々が、フルオーケストラの演奏を楽しみました。

 開 催 日:令和元年10月26日
 会    場:大阪市中央公会堂
 来場者数:約1,200人
 協力内容:チケット販売代金の全て、会場での募金箱の設置
 主   催:大阪厚生信用金庫

大阪電気通信大学

大阪電気通信大学内に設置された紙コップ自動販売機の売上の一部をご寄附いただく「+10(プラステン)プロジェクト」を実施いただいております。

 販売期間:平成22年12月から
 販売場所:寝屋川キャンパスD号館とグラウンドの間に設置された自動販売機(1台)
 寄附概要:紙コップ飲料1杯につき10円をみどりの基金(5円)と大阪ミュージアム基金(5円)に寄附

大阪府立大学生活協同組合

大阪府立大学内に設置された紙コップ自動販売機の売上の一部をご寄附いただく「+10(プラステン)プロジェクト」を実施いただいております。
学内広報に際しては、学生クラブ「環境部エコロ助」の全面的なご協力をいただいております。

 販売期間:平成22年9月から
 販売場所:大阪府立大学中百舌鳥キャンパス 文化部室前自動販売機(1台)
 寄附概要:紙コップ飲料1杯につき10円をみどりの基金(5円)と大阪ミュージアム基金(5円)に寄附

厚生住宅建設株式会社

注文住宅、分譲住宅、リフォーム、設計施工、不動産売買、賃貸管理を地元密着型で展開されております。
大阪にみどりを増やし、潤いのある街にするという、みどりの基金の目的にご賛同いただき、ご寄附をいただいております。またホームページにおいて広報協力をいただいております。

 協力期間:令和3年3月1日から
 寄附概要:収益金の一部を寄附

株式会社セオリーファクトリー

マンション開発・販売事業、土地活用事業、賃貸管理事業など不動産事業を広く展開されています。
大阪にみどりを増やし、潤いのある街にするという、みどりの基金の目的にご賛同いただき、ご寄附をいただいております。またホームページにおいて広報協力をいただいております。

 協力期間:平成29年7月1日から
 寄附概要:収益金の一部を寄附

株式会社タカミエンジ

省エネ化に伴う電気工事請負時に、削減されたCO2量に応じてご寄附をいただいております。またホームページ等において広報協力をいただいております。

 協力期間:平成31年3月から
 寄附概要:省エネ化に伴う電気工事請負時に、削減されたCO2量に応じて寄附

トヨタ新大阪販売ホールディングス株式会社

トヨタ新大阪グループ6社(トヨタ新大阪販売ホールディングス株式会社、ほか5社)で、各店舗への募金箱の設置や社員の環境基金を活用して、みどりの基金にご寄附いただいております。

 協力期間:平成21年9月3日から
 寄附概要:(1)「トヨタ新大阪グループ環境基金」を設置し、6社の社員から募金を募り、その全額を寄附
        (2)各店舗での募金箱の設置

南海電気鉄道株式会社

大阪府と南海電鉄は、平成21年6月に「グリーンパートナー協定」を締結し、南海沿線における豊かなみどりづくりや自然環境保全を推進しています。
また、岬町の多奈川ビオトープのほか、堺第7−3区共生の森づくりなどで協働して保全活動を行っており、これらの活動への支援として、みどりの基金にご寄附いただいております。

株式会社日成アドバンス

自社ブランドマンション「アドバンスシリーズ」の販売実績にあわせて、みどりの基金にご寄附いただいております。

 協力期間:平成22年3月1日から
 寄附概要:自社ブランドマンション「アドバンスシリーズ」の販売実績に対し、規定額を毎月末に寄附。

ビーズ株式会社

CO2排出抑制やごみの削減の取組みの一環として、アウトドア用テントや寝袋の生産段階で生じる生地の端切れを再利用し、自社ブランドのDODより「リサイクルエコフラッグ」として販売。

 協力期間:平成25年8月1日から令和元年度末まで
 寄附概要:「リサイクルエコフラッグ」の販売1個につき10円を寄附

山形開発工業株式会社

鉄筋事業を通じて、持続可能な緑あふれる未来社会づくりのために、積極的に技術開発をされています。鉄筋廃材をリサイクルした際の収益金の一部をご寄附いただいております。
また、ホームページ等において広報協力をいただいております。

 協力期間:令和元年5月8日から
 寄附概要:鉄筋工事の鉄筋廃材をリサイクルした際の産業廃棄物業者へからの収益金の一部を寄附

関西エクステリアフェア2019

「関西エクステリアフェア2019」において、主催者と出展企業のご協力をいただき、出展料の一部を寄附いただきました。

 開 催 日:令和元年6月6日、7日
 会   場:インテックス大阪
 協力内容:大阪府みどり施策PRブースの設置、イベント収益の一部を寄附
 主   催:関西エクステリアフェア2019実行委員会

このページの作成所属
環境農林水産部 みどり推進室みどり企画課 都市緑化・自然環境グループ

ここまで本文です。