平成20年12月定例教育委員会会議会議録

更新日:平成21年8月5日

  1. 会議開催の日時
     平成20年12月3日(水曜日)  午前 9時30分 開会
                         午前10時10分 閉会
  2. 会議の場所
     大阪府教育委員会会議室
  3. 会議に出席した者

    委員長

    生野 照子

    委員長職務代理者

    小河 勝

    委員

    川村 郡太郎

    委員

    隂山 英男

    教育長

    綛山 哲男

    教育監

     山崎 彰

    教育政策室長

     石川 晴久

    教務企画課長

    藤井 睦子

    教育振興室長

    八尾 隆 

    教育振興室副理事

     池田 憲昭

    高等学校課長

     栗山 和之

    保健体育課長

     中尾 俊治

    市町村教育室長

     辻村 隆史

    小中学校課長

     藤村 祐爾

    教職員企画課長

     大西 弘之

    教職員人事課長

     橋本 正司


  4. 会議に付した案件
    第1号議案 知事からの意見聴取について
    第2号議案 大阪府公立学校教員の懲戒処分について
  5. 議事の要旨
    (1)会議録署名委員の指定
        小河委員を指定した。
    (2)前回の会議録について
        全員異議なく承認した。
    (3)議案の審議等
      ◎第1号議案 知事からの意見聴取について

      【議案の要旨説明(総務企画課長)】
     地方教育行政の組織及び運営に関する法律第29条の規定により知事から意見を求められた平成20年12月定例会に提出される次の議案について、異議がないものとする件である。
      ○ 条例案
      1.大阪府立高等学校等条例一部改正の件
      2.大阪府基金条例一部改正の件
      3.職員の給与に関する条例等一部改正の件

      【委員の質問及び意見】
    隂山委員 給与が下がる教職員が多くなるのか。
    綛山教育長 そうだ。国の見直しに伴うもので、教職員の給与を行政職並にしていくというものである。義務教育の教員の手当であり3分の1は国庫負担ということもあるので、大阪だけ現状維持するというわけにもいかない。
    川村委員 今年度の本格予算の際にカットされた上に、さらにカットされるのか。
    綛山教育長 これは義務教育等教員特別手当であるが、これとは別に大阪維新プログラムにおいて、本俸は9.5%カットされている。モチベーションが低下しないか気になるところであるが、学校現場では、教員は頑張っていると校長からは聞いている。ただ、教員特殊残業手当は増加されるので、部活動等で頑張ってくれている教員には報いることができる。
    隂山委員 我々も大阪の教員は苦しいところを頑張ってくれているのだという認識を持たないといけない。難しい財政状況であっても、頑張っているところには報いるという姿勢だと認識しておく。

    【採決の結果】
      原案どおり決定した。

 委員長から第2号議案については、個人の情報等を含むものであることから非公開としてはとの動議があり、採決の結果、全会一致で非公開とすることを決定した。

(傍聴人及び報道関係者退席)
以下非公開の審議に係る部分につき省略

このページの作成所属
教育庁 教育総務企画課 広報・議事グループ

ここまで本文です。


ホーム > 教育・学校・青少年 > 教育政策 > 大阪府教育委員会会議 > 平成20年12月定例教育委員会会議会議録