大阪府自動車排出窒素酸化物及び自動車排出粒子状物質総量削減計画〔第2次〕

更新日:平成29年4月3日

大阪府自動車排出窒素酸化物及び自動車排出粒子状物質総量削減計画〔第2次〕

 大阪府では、「自動車から排出される窒素酸化物及び粒子状物質の特定地域における総量の削減等に関する特別措置法(自動車NOx・PM法)」に基づき、自動車から排出される窒素酸化物及び粒子状物質の総量を削減することにより、平成22年度までに二酸化窒素及び浮遊粒子状物質の環境基準を達成することを目標とした「大阪府自動車排出窒素酸化物及び自動車排出粒子状物質総量削減計画〔第2次〕(大阪府自動車NOx・PM総量削減計画〔第2次〕)を平成15年7月に策定しました。
 計画期間(平成22年度まで)が終了しましたので、平成24年3月に計画の実施状況等をとりまとめました。
 

 1. 総量削減計画実施状況等報告 [Wordファイル/1.01MB] [PDFファイル/976KB]

 2. 大阪府自動車排出窒素酸化物及び自動車排出粒子状物質総量削減計画(平成15年7月)

    計画本文 [Wordファイル/295KB] [PDFファイル/151KB]

人とクルマのやさしい関係

大阪府自動車排出窒素酸化物及び自動車排出粒子状物質総量削減計画〔第2次〕の進行管理

 大阪府では、大阪府自動車NOx・PM総量削減計画〔第2次〕に基づいて窒素酸化物及び粒子状物質の総量削減のための施策を適切に推進するとともに、必要に応じて施策のあり方を見直す必要があることから、関係機関で構成する「大阪府自動車排出窒素酸化物及び粒子状物質総量削減計画策定協議会」において施策の進捗状況の継続的な把握と評価に努め計画の進行管理を実施しました。
 

平成22年度の点検・評価[進行管理検討委員会資料(平成24年3月21日)]

このページの作成所属
環境農林水産部 環境管理室環境保全課 自動車環境推進グループ

ここまで本文です。